News

2009年3月10日(火)

京アニオリジナル作品『ムント』が4月18日から劇場公開!

文:電撃オンライン

 京都アニメーションが制作するオリジナルアニメ『ムント』シリーズの劇場作品『天上人とアクト人 最後の戦い』が、4月18日~5月1日の期間に池袋サンシャイン・京都シネマで公開される。

『天上人とアクト人 最後の戦い』

 『天上人とアクト人 最後の戦い』は、放送中のTVアニメ『空を見上げる少女の瞳に映る世界』のクライマックスシーンに新作カットを追加したディレクターズカット版になっている。ストーリーは以下の通り。

■ ストーリー ■

 現代世界より遥か未来に存在する天上世界。いつからかその世界を“見る力”を持つようになった現代世界の少女・日高ユメミは、天上界にある魔導国の王ムントとともに、万能の力・アクトが尽きつつある天上界へ向かう。ユメミは魔導国民に大きな歓待を受けるも、危機はすぐそこに迫っていた。天上界を救う力を持つ“運命の娘”ユメミに、強大な敵・グリドリとグンタールが迫る。はたしてムントとユメミは、“天上”と“地上”とをつないだ光の絆で世界を救うことができるのか!?


 前売り券は、3月20日から各劇場窓口および京都アニメーションの公式サイトで販売される予定で、価格は1,500円。ファンは忘れずにチェックしておこう。

(C)京都アニメーション.All Rights Reserved.

■『天上人とアクト人 最後の戦い』
【公開劇場】4月18日~5月1日に池袋サンシャイン・京都シネマでレイトショー

【スタッフ】(※敬称略)
 企画:八田陽子
 原作:京都アニメーション
 チーフプロデューサー:安田猛
 プロデューサー:八田英明、伊藤敦
 シリーズ構成:木上益治とユメミる仲間たち
 キャラクターデザイン・作画監督:荒谷朋恵
 美術:田村せいき
 撮影監督:中上竜太
 設定:高橋博行
 色彩設定:高木理恵
 音楽:神前暁、monaca
 音響監督:鶴岡陽太(楽音舎)
 編集:重村建吾(スタジオごんぐ)
 音楽プロデューサー:斎藤滋
 監督:木上益治
 音響制作:楽音舎
 音楽制作:ランティス
 制作:京都アニメーション
 製作協力:角川書店
 製作:京都アニメーション
 配給:角川書店・クロックワークス

【キャスト】(※敬称略)
 日高ユメミ:相沢舞
 ムント:小野大輔
 小野イチコ:堀川千華
 今村スズメ:今野宏美
 高森カズヤ:高橋伸也
 戸部タカシ:水原薫
 日高シゲル:平松広和
 日高ノゾミ:井上喜久子
 日高チカラ:内田彩
 ガス:稲田徹
 グンタール:若本規夫
 グリドリ:白石稔
 リュエリ:田中涼子
 トーチェ:松元恵
 イリータ:土谷麻貴
 ライカ:斎藤楓子
 ルイ:遠藤広之
 他


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。