News

2009年3月13日(金)

【3分ランキング】『バイオ5』PS3版とXbox 360版が1位&2位!

文:電撃オンライン

 3月最初(集計期間:2009年3月2日~8日)のソフト売上ランキングは、カプコンの人気A・AVG『バイオハザード』シリーズの最新作『バイオハザード5』のPS3版とXbox 360版が1位と2位を獲得しました。

 『バイオハザード5』の本体同梱版を含んだ販売実績は、PS3版が推定36.1万本(店頭消化率75%前後)、Xbox 360版が推定8.7万本(店頭消化率70%前後)。PS3版は、先週『龍が如く3』(セガ)がマークした35.6万本を上回り、『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』の47.4万本(累計67.5万本)に次ぐ、PS3歴代2位の初週実績を記録しました。

 Xbox 360版も、『スターオーシャン4』(スクウェア・エニックス/発売週17.4万本)、『テイルズ オブ ヴェスペリア』(バンダイナムコゲームス/10.6万本)、『ラスト レムナント』(スクウェア・エニックス/10.0万本)に次ぐXbox 360歴代4位の出足を見せるなど、PS3版、Xbox 360版ともに好調なスタートを切っています。ちなみに、先週の『龍が如く3』に続いて2週連続でPS3タイトルが1位を獲得しましたが、PS3タイトルが2週連続でランキングを制したのは、2006年11月の発売以来、初めてのことです。

 3位には、DS『世界樹の迷宮』(アトラス)を手掛けた新納一哉さんと、『ファンタシースター』シリーズ(セガ)のメインデザイナー・小玉理恵子さんがタッグを組んだ、セガの完全新作DS用RPG『セブンスドラゴン』がランクイン。発売週実績は推定7.9万本で、店頭消化率は75%前後と、こちらも順調な滑り出しを見せています。この他では、人気刑事ドラマをゲーム化したDS『相棒DS』(テクモ)や、PS2『スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク』(バンダイナムコゲームス)、DS『テニスの王子様 ダブルスの王子様 GIRLS, BE GRACIOUS!』(KONAMI)といった新作がベスト10圏内に初登場してきました。(アスキー総合研究所)

順位
前週
機種
タイトル名
メーカー
発売日
推定
販売数
累計
販売数
1
-
PS3
バイオハザード5
カプコン
09/03/05
360,546
360,546
2
-
X360
バイオハザード5
カプコン
09/03/05
87,489
87,489
3
-
DS
セブンスドラゴン
セガ
09/03/05
78,893
78,893
4
2
PSP
真・三國無双
MULTI RAID
コーエー
09/02/26
68,216
278,630
5
1
PS3
龍が如く3
セガ
09/02/26
61,088
416,604
6
3
DS
マリオ&ルイージRPG3!!!
任天堂
09/02/11
44,950
364,007
7
-
DS
相棒DS
テクモ
09/03/05
33,189
33,189
8
-
PS2
スーパーロボット大戦Z
スペシャルディスク
バンダイナムコ
ゲームス
09/03/05
28,633
28,633
9
9
PSP
モンスターハンターポータブル
2nd G 【PSP the Best】
カプコン
08/10/30
19,500
461,388
10
-
DS
テニスの王子様
ダブルスの王子様
GIRLS, BE GRACIOUS!
KONAMI
09/03/05
14,224
14,224
(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。