News

2009年3月16日(月)

“日本ゲーム大賞 2009”詳細が決定、アマ部門の受付もスタート

文:電撃オンライン

 コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、日本ゲーム大賞 2009の詳細を発表した。

 CESAが主催する日本ゲーム大賞は、優れたコンピュータエンターテインメントソフトウェア作品を選考し、表彰することを目的としたもの。その“2009”では、日本の家庭用ゲーム産業の発展に寄与したと評価される人物もしくは団体を表彰する“経済産業大臣賞”、2008年4月1日~2009年3月31日の間にリリースされた作品を表彰する“年間作品部門”、東京ゲームショウ 2009に出展される未発売作品を対象とした“フューチャー部門”、アマチュア制作のオリジナル作品を表彰する“アマチュア部門”の4部門が用意される。

 このうちアマチュア部門の作品募集は、本日からスタート。応募された作品について、プロのクリエイターや業界誌編集者が審査し、大賞、優秀賞、佳作を決定する。こちらの応募方法など詳細は、公式サイトを参照してほしい。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。