News

2009年3月20日(金)

【3分ランキング】『無双OROCHI Z』1位、3週連続でPS3ソフトがランキングを制す

文:電撃オンライン

 2008年度も残すところあと3週間となりましたが、ここにきてPS3用ソフトの動きが活発です。先々週の『龍が如く3』(セガ)にはじまり、先週は『バイオハザード5』(カプコン)、そして今週(集計期間:2009年3月9日~15日)は“一騎当千”の爽快感が魅力の『無双OROCHI』シリーズ最新作『無双OROCHI Z』(コーエー)が1位を獲得。PS3のソフトが、3週連続でランキングを制しました。

 『無双OROCHI Z』の発売週販売実績は推定10.4万本。実数的には『龍が如く3』(発売週36.6万本/累計44.3万本)や『バイオハザード5』(36.1万本/42.7万本)に比べて小さいですが、店頭消化率は75%前後に達するなど順調な滑り出しを見せました。また先週トップのPS3版『バイオハザード5』も、2位にランクインしています。

 4位に初登場したDS『立体ピクロス』(任天堂)は、数字をヒントにしながら必要のないブロックを壊して隠された“カタチ”を完成させるパズルゲーム。販売実績は推定3.8万本、店頭消化率60%前後で、2007年1月に同社から発売されたDS『ピクロスDS』(発売週7.7万本/累計32.8万本)と比べると、発売週実績は約半分に落ち込んでいます。この他の新作では、Wii『Wiiであそぶ ピクミン2』(任天堂)が6位に入っています。

 一方、ハード市場でもPS3の動きが活発です。市場全体の流れは携帯ゲーム機中心で推移しているものの、据え置き市場では今週もPS3が推定2.8万台を販売して、3週連続でトップを維持。逆に、これまで据え置き市場をリードしてきたWiiは、『Wii Fit』以外に本体を大きく牽引するソフトがなく、ここ数週間は2万台を割り込む状況が続いています。PS3が今の勢いをどこまで維持できるか、注目したいところです。(アスキー総合研究所)

順位
前週
機種
タイトル名
メーカー
発売日
推定
販売数
累計
販売数
1
-
PS3
無双OROCHI Z
コーエー
09/03/12
104,316
104,316
2
1
PS3
バイオハザード5
カプコン
09/03/05
66,617
427,163
3
6
DS
マリオ&ルイージRPG3!!!
任天堂
09/02/11
37,820
401,827
4
-
DS
立体ピクロス
任天堂
09/03/12
37,560
37,560
5
4
PSP
真・三國無双 MULTI RAID
コーエー
09/02/26
36,294
314,924
6
-
Wii
Wiiであそぶ
ピクミン2
任天堂
09/03/12
30,576
30,576
7
5
PS3
龍が如く3
セガ
09/02/26
25,994
442,598
8
3
DS
セブンスドラゴン
セガ
09/03/05
25,040
103,933
9
9
PSP
モンスターハンターポータブル
2nd G 【PSP the Best】
カプコン
08/10/30
19,272
480,660
10
2
X360
バイオハザード5
カプコン
09/03/05
15,893
103,382
(アスキー総研調べ)

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。