News

2009年3月26日(木)

SDカードにゲームをDL可能! 手助けポイントキャンペーンも開始

文:電撃オンライン

 任天堂は、Wiiの新機能・SDカードメニューと、“Wiiネット接続できる人ができない人を手助けして500Wiiポイントを両方がもらえるキャンペーン(略称:手助けポイントキャンペーン)”を、本日3月26日よりスタートさせた。

 SDカードメニューは、SDメモリーカード(含む、SDHCメモリーカード)に保存したWiiウェアやWiiチャンネル、バーチャルコンソール対応ソフトなどを、SDメモリーカードからカンタンに始めることができる機能。チャンネルは最大で240個まで表示できる。またWiiショッピングチャンネルでは、SDメモリーカードに直接ソフトをダウンロードできるようになった。このSDカードメニューは、本体バージョンが4.0以降のWiiで利用できる。

 手助けポイントキャンペーンは、Wi-Fi接続の知識を持っているユーザーが、Wiiのネット接続ができない人の手助けを促進する企画。Wii伝言板に記載されている自分のWii番号を控えておくことで、手助けされた人と、手助けをした人の両方に500Wiiポイントが贈られる。なお、手助けされた人は、初めてWiiショッピングチャンネルに接続して、30日以内に手助けした人のWii番号を登録する必要がある。手助けされた人として登録できるのは1回だけで、手助けした人として登録できるのは20回まで。

 SDメモリーカードキャンペーンの詳細情報は、任天堂公式サイト内の紹介ページを参照のこと。


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。