News

2009年4月6日(月)

これまでにない要素が満載の新タイトル続々!! 『テイルズ オブ』シリーズ発表会

文:電撃オンライン

『テイルズ オブ バーサス』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスが本日4月6日に開催した『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会のレポートをお届けする。

 この発表会では、同社が今期発売予定の『テイルズ オブ』シリーズの新作ラインナップがつぎつぎと発表された。PSP用『テイルズ オブ バーサス(以下、TO-VS)』が2009年夏に、Wii用『テイルズ オブ グレイセス(以下、TOG)』が今冬に発売されることはすでにお伝えした通り。加えて、『テイルズ オブ ヴェスペリア(以下、TOV)』のPS3版の2009年秋発売と、Production I.G制作による映画化(2009年公開)も発表されたので、それらの情報もあわせてお伝えしていく。

→『テイルズ オブ ヴェスペリア』の情報が気になる人は次のページへ!

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲発表会には、アーティスト・GIRL NEXT DOORの3人や、『TOV』のユーリを演じる鳥海浩輔さん、Production I.G代表取締役社長・石川光久さんも駆けつけた。何があったのか気になる人はこのまま読み進めてほしい。

■2009年度『テイルズ オブ』のテーマは“拡進”

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会

 初めに登壇したのは、4月1日よりバンダイナムコゲームスの代表取締役社長に就任した鵜之澤伸さん。鵜之澤社長は、「アメリカの例を見るように、トップが変わっただけで組織が変わるわけではない」として、2009年は積極的にチャレンジしていく方針を語る。『テイルズ オブ』においても、『テイルズ オブ ジ アビス』のTVアニメ放映で新たなユーザーを獲得したと話し、2009年もゲームの新タイトル展開とあわせて新たなユーザー獲得を目指していくという。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会

 それを受けて登壇した、コンテンツ制作本部第3企画ユニットゼネラルマネージャーの吉積信さんは、『テイルズ オブ』シリーズ2009年度のテーマとして“拡進”をかかげる。これは“革新”という言葉をもとに、“拡げられた新たなステージで、さらなる進化を目指していく”意としてかかげる言葉であるとのこと。今年度は、Xbox 360で得たノウハウをもとにPS3へとハンエンド作品の展開を拡大し、Wiiでのマザーシップタイトルの発売、市場のニーズに着実にこたえるためのPSPにも力を入れていく方針のようだ。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲右は2009年度展開スケジュールとして提示された表。Wiiが少しはみ出ているのは“ワザと”であるとか。

 ここからは、発表された各タイトルの紹介に移っていく。


■『テイルズ オブ グレイセス』

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会

 『TOG』の紹介のため登壇したのは、制作プロデューサーの馬場英雄さん。本作のジャンルテーマは“守る強さを知るRPG”とのことで、仲間や家族、自分の正義など、さまざまな意味での“守る”をテーマとした物語が展開するという。主人公は、「もう誰も失いたくない……」と語る18歳の青年アスベル・ラント。戦いにおいては、サーベルや刀を使うようだ。開発は、これまで2Dのシリーズ作品を制作していたテイルズスタジオのチームが行い、キャラクターデザインはいのまたむつみさん、アニメーションムービーの制作はProduction I.Gが担当する。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲世界観としては、空を海に覆われた世界・エフェネアが舞台となり、その世界で国力を拮抗させるウィンドル、ストラタ、フェンデルの3国を巻き込んだ波乱が起きていくようだ。アスベルは、ウィンドル王国に所属している。

 ゲームの特徴としてあげられたのが、広大で等身大の世界を表現したマップと、スタイルシフトによって攻撃方法の切り替わる新バトルシステム“SS-LMBS(スタイルシフト リニアモーションバトルシステム)”。前者は、世界の中に等身大のキャラクターを感じられるような演出をしているとのことで、フィールドは遠くの風景も美しく描写された広大なものとなり、ダンジョンも奥行きや空気感を大事にしているという。さらに馬場さんは、「ダンジョンとフィールドとタウンは、シームレスでつながるように制作を進めています」と話していた。

 後者の新バトルシステムについては、馬場さんいわく「新要素をたくさん採り入れたものになります」とのこと。SS-LMBSという名前にも代表されるスタイルシフトでは、AボタンとBボタンを押すことで攻撃方法がまったく変化する。刀を使うアスベルであれば、Aボタンを押すと刀を鞘に納めたまま戦う帯刀スタイルとなり、鞘ごと敵を殴ったり叩いたりする攻撃ができるという。Bボタンを押せば、抜き身で敵を斬る抜刀スタイルで戦うことになるそうだ。さらに今作のリニアモーションバトルでは、敵を中心とした360度にラインを移動することができ、「敵の攻撃をステップで横に回避するようなアクションもできます」と説明していた。『TOG』では、前後の攻防だけではなく、ライン取りの戦術も重要になりそうだ。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲こちらは開発中のゲーム画面。建物もキャラクターとの比率がリアルになり、バトルはより戦術的になりそうだ。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲任天堂より2009年夏発売予定のクラシックコントローラ PROにも対応する。「これを使えば、本作のバトルも今までと同じようプレイできます」とのこと。


■『テイルズ オブ バーサス』

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会

 『TO-VS』の紹介を行ったのは、制作プロデューサーの大館隆司さん。『テイルズ オブ』シリーズ初の対戦アクションゲームとなる本作には、『テイルズ オブ ハーツ』までの人気キャラクター35名が集結する。バトルは、リニアモーションバトルをベースとしながら、壁や高低差を利用したアクションも採り入れ、これまでない新たなコンボも繰り出せるそうだ。さらに協力プレイなどでは、「2人で同時にオーバリミッツを発動することで、協力して秘奥義を出すこともできます」と、これまた初のバトル要素を明らかにしていた。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲登場が明らかにされたのは、シリーズ作品で主人公を務めたユーリ、ルーク、シングの3人と、『テイルズ オブ シンフォニア -ラタトスクの騎士-』のリヒター。Production I.GがOPアニメムービーを手掛け、35名分のステータストイラストや戦闘中のカットインも描き下ろしている。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲バトルでは、通常攻撃、ジャンプ、ガードを基本としながら術技を使った戦いができる。もともとアクション性の高さで定評のあるシリーズだけに、シリーズのユーザーであれば抵抗なく入れるものを作っているそうだ。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲開発中のバトル画面。武器は、どれも装備するとキャラクターの見た目に反映されるらしい。見た目のカスタマイズにも頭を悩ませることになりそうだ。

 バトル要素だけでなく、勝利時に入手できるGP(グレードポイント)を使ってステータスを成長させられる“ステータスカスタマイズ機能”も紹介された。これによって、ダメージを上げたり、術技のTP消費量を抑えたりと、キャラクターの強さを自分のプレイスタイルにあわせて強化することができる。テイルズスタジオのスタッフが筆を取ったオリジナルストーリーが展開するユグドラシルバトルモードでは、音声がすべて新規収録でメインシナリオ部分はフルボイスになるとのこと。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲テイルズスタジオのスタッフが、本作オリジナルの世界を創造して繰り広げられるシナリオは、携帯機でありながら台本3冊におよぶという。ストーリーは、ボイス付きのフェイスチャットで展開していく。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲ゲーム概要に続いて明らかにされたのが、モバイルとの連動と、初期のシリーズ作品を連想させる謎のミニゲーム。詳細については続報を待ってほしい。

 またここで、本作のテーマソングを担当するGIRL NEXT DOORの3人も登場した。大館さんからは、「互いに背を守りあう絆や友情を曲や歌詞に入れてほしい」という要求があったそうで、千紗さんも「できないことも、一緒にやればできる力強さ」を歌詞に入れた話していた。「ほぼできあがっています」という曲には、現在アニメーションがつけられている最中らしい。さらに、ゲーム中には3人のデザインした武器が登場するとのことで、大館さんによれば、それらは「のちのち配信します」とのこと。このオリジナル武器は、井上裕治さんデザインのものが2つ、千紗さんと鈴木大輔さんのデザインしたものが1つずつ用意されているという。

『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会 『テイルズ オブ』シリーズ2009年度ラインナップ発表会
▲『TO-VS』テーマソングへの起用は、GIRL NEXT DOORのデビュー前から話があったとのこと。鈴木さん(写真左)は、プライベートでも『テイルズ オブ』作品をプレイしているという。また3人は、6月14日のテイルズ オブ フェスティバル2009昼の部にも出演する。

→次のページでは、『テイルズ オブ ヴェスペリア』ゲーム&映画情報をお届け!

(C)いのまたむつみ (C)2009 NBGI
(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2009 NBGI
(C)藤島康介 (C)2008 2009 NBGI
(C)2009 NBGI/TOV Project
Original Character Design (C)藤島康介

1 2

データ

▼『テイルズ オブ グレイセス』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:今冬発売
■価格:未定
▼『テイルズ オブ バーサス』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年夏予定
■価格:未定
▼『テイルズ オブ ヴェスペリア』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年秋予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。