News

2009年4月16日(木)

5pb.がTYOグループより独立、志倉千代丸氏が全株式を保有

文:電撃オンライン

 ティー・ワイ・オーは4月15日の取締役会において、ゲームおよびゲームサウンド開発などを手掛ける5pb.がTYOグループの連結子会社からはずれることを発表した。

 この発表についてティー・ワイ・オーは、「中長期経営戦略として掲げた“財務基盤の強化”を達成すべく行ってきた、不採算子会社の徹底的な底上げおよびグループ全体の収益力の強化の一環のため」と説明。5pb.は、ゲームやゲームサウンドの企画・制作のみならず、連動して生まれるCD商品の企画・制作・販売まで事業展開していたが、自社企画案件を多く手掛けるため多額の先行投資が必要となっていた。そのため、運転資金の貸付をTYOグループが行っていたが、貸付が負担になっていたことと、開発計画の遅れにともなう連結利益の減少要因になっていたことを、同グループIRで明らかにしている。

 ティー・ワイ・オーが保有していた5pb.の株式は、MBO(マネジメント・バイ・アウト)によって、5pb.代表取締役・志倉千代丸氏が買い取るとのこと。志倉氏が買い取る株式は全体の80%にあたる160株で、譲渡価格は1株1円となる。


関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。