News

2009年4月24日(金)

レイヴン、おかえりなさい――『アーマード・コア3 ポータブル』PVもお届け!

文:電撃オンライン

『アーマード・コア3 ポータブル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 フロム・ソフトウェアから、7月30日に発売予定のPSP用ソフト『アーマード・コア3 ポータブル』。今回は、PSP版での新要素を中心とした情報と、到着したプロモーション映像をお届けする。


 本作は、2002年にPS2で発売された人気メカカスタマイズACT『アーマード・コア3(以下、AC3)』のPSPリメイク版。『AC3』以前のシリーズ作品の人気パーツが復刻して収録され、フルキーコンフィグによる自分だけの操作追究の実現など、さまざまな新要素を搭載して登場する。もちろんアドホック通信に対応しているので、友だち同士でPSPを持ち寄っての対戦も可能だ。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
▲アドホック通信での対戦は、1VS1やバトルロイヤルなど、さまざまな対戦ルールが用意されている。自分の武器を仲間に渡す連係プレイも可能で、PS3のアドホックパーティを使えば遠くのプレイヤーとも対戦できる。


■『アーマード・コア』シリーズとは?

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』

 プレイヤーは、AC(アーマード・コア)を駆るレイヴン(パイロット)となって、主に企業からの依頼(ミッション)を受け、戦いに身を投じていく。ミッションを成功させると報酬がもらえるので、所持金を増やしつつ新たなACのパーツを購入して機体を強化し、自分だけのACを追い求められる。重量感や機体挙動がリアルに感じられるシビアだが奥深い戦闘、自分だけのACを追究するやり込み性などが人気を博しているシリーズだ。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
▲ミッションの舞台となるマップはさまざま。地形を武器にして戦うのも、レイヴンとして重要な戦術となる。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
▲ミッションも敵機体を撃破するだけでなく、施設の破壊や防衛、輸送車の護衛や爆弾設置など、求められる戦術や機体は多岐に渡る。荒廃した世界、地下都市、対立する企業など、ストイックな世界観も魅力だ。


■人気パーツが復刻!!

 初代『アーマード・コア』から『アーマード・コア2 アナザーエイジ』までの5作品から、人気の高かったパーツが新規パーツとして収録される。具体的にどのパーツが収録されるかは判明していないが、歴代作品のファンが思わずニヤリとするパーツが収録されるのでは? と期待は高まる。

『アーマード・コア3 ポータブル』
▲初代シリーズや『2』シリーズをプレイした人には、うれしいお知らせ。もしかしたら、自分の好きだったパーツが復刻するかも?

 ちなみに、本作には頭部、腕部、コア、武器など14のパーツカテゴリ、総数200以上のパーツが収録される。それらを組み合わせて、自分好みのACを構築するのが、レイヴンであるプレイヤーの醍醐味の1つ。本作のメニュー画面は、PSP版も発売された『アーマード・コア フォーミュラフロント』に準拠されているので、1つの画面でアセンブリからパーツの売買までできるようになっている。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
▲スピード、EN効率、AP(耐久力)、攻撃力、防御力……何を重視するかでアセンブリは千差万別となり、それがレイヴンの好みやプレイスタイルとなる。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』
▲もちろん、機体色やエンブレムも細かにカスタマイズできる。パーソナルカラー、パーソナルマークを投影すれば、ACへの思い入れが深まるだろう。

 上に掲載した動画だが、こちらはティザーサイトでも公開中。全国大会の続報も今後掲載されるとのことなので、ファンは情報をこまめにチェックしておこう。

『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』 『アーマード・コア3 ポータブル』

※画面は開発中のものです。
(C) 1997-2009 FromSoftware, Inc. All rights reserved.

データ

▼『アーマード・コア3 ポータブル』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年7月30日
■価格:3,990円(税込)
 
■『アーマード・コア3 ポータブル』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【モンスト】もう引き際が分からない!再びラミエル狙いでガチャ!