News

2009年5月14日(木)

キミもケンシロウになれる! 生まれ変わった『北斗の拳ONLINE』の見どころは?

文:電撃オンライン

『北斗の拳ONLINE HEROES』

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが運営するPC用オンラインRPG『北斗の拳ONLINE』のゲームシステムが大幅にリニューアルされ、新たに『北斗の拳ONLINE HEROES(以下、HEROES)』として生まれ変わった。

 『北斗の拳ONLINE』は、人気コミック『北斗の拳』の世界観を忠実に再現したオンラインアクションRPGで、2008年7月から正式サービス(プレイ料金無料・アイテム課金制)がスタートしている。プレイヤーは、格闘家や秘孔医療士、北斗神拳求道者、さらには悪党、料理人、大道芸人など、さまざまな生業(職業)に就きながら、悪党どもがかっ歩する荒廃した大地を生きていくことになる。自分より弱いプレイヤーを襲ったり、水や食料などのアイテムを物々交換したり、悪党になって「ヒャッハー!」と叫んでみたりと、原作の世界観を存分に体験できる。

 そんな『北斗の拳ONLINE』が、大型アップデートでどのように生まれ変わったのか? 運営スタッフの荻原智さん、西村大介さん、田口敏之さん、一迫健介さんに内容を直接聞きながら実際にプレイしてきたので、その模様をレポートする。原作の世界観を再現したユニークなゲームシステムはそのままに、より遊びやすくパワーアップされているので、『北斗の拳』ファンはもちろんのこと、本作に興味がある人はぜひ最後まで読んでいただきたい。

■原作キャラクターで大暴れできる“ヒーローシステム”

 『HEROS』最大の魅力が、ケンシロウやラオウといった原作キャラクターに、プレイヤーが一時的に変身して、その圧倒的な強さを楽しむことができる“ヒーローシステム”。毎日5:00に行われる抽選に当たると20:00から24時間(翌日20:00まで)、原作キャラクターに変身することができる。変身できるキャラクターは、ケンシロウ、ラオウ、トキ、ジャギ、アミバ、シン、レイ、ユダ、マミヤの9人。変身後はそのキャラクター固有の容姿や能力値に変化し、超強力な奥義を使用可能だ!

 ケンシロウに変身したキャラクターを操作して実際に敵と戦ってみたが、これが非常に強い。キックやパンチなどの通常攻撃も強力だが、“無想百裂脚”などの奥義を発動すれば、敵を一撃で倒すことができた。しかも奥義発動時の演出が、コミックの雰囲気を再現しており、ファンなら思わずニヤリとするはず。また、ケンシロウは北斗神拳伝承者ということもあり、奥義を発動するまでのキャスト時間がほとんどない上、一度に複数の敵を攻撃できるのだ(プレイヤーキャラクターの奥義は、単体しか攻撃できない)。さらに、戦闘終了後に体力や気力がほぼ全快するほどなので、奥義を惜しみなく使うことができる。バッタバッタと敵を瞬殺していく爽快感は、まさにケンシロウの気分といえるだろう。この無敵っぷりは、原作ファンも大満足だろう。

 ちなみに、ヒーローシステムの抽選は毎日行われるが、アクティブユーザーが抽選の対象となる。しばらくログインしていないキャラクターは抽選の対象外となるので、ヒーロー気分を味わいたい人はマメにログインしよう。

『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲ヒーロー変身時に獲得した経験値は、自分のキャラクターに加算されるので、強い敵を倒して経験値を稼ぎまくるのもアリ。また、ボスが登場するダンジョンクエストに挑戦することも可能。ケンシロウとプレイヤーキャラクターでパーティを組んで、ダンジョンの奥に潜むボスを倒しに行くといった楽しみ方もできる。
『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲北斗4兄弟のラオウ、トキ、ケンシロウ、ジャギは、同門ということもあり、共通で使用できる奥義も存在する。ボスキャラクターとしても登場しているジャギは、戦闘中に原作でおなじみの「オレの名を言ってみろ」を使用してくる。チャットで正しく名前を入力しないと瞬殺されてしまうなど、演出にも力が入っている。
『北斗の拳ONLINE HEROES』
唯一の女性キャラクターのマミヤはボウガンで戦う。その実力は?

■誰でも簡単に白熱の世紀末バトルを楽しめる“劇的ワンキーバトル”

 これまでの戦闘システムは、マウス操作でコマンドを入力して奥義を出していたが、ボタン一発で簡単に奥義を出せる“劇的ワンキーバトル”へ変更となった。“北斗百裂拳”など強力かつ演出もかっこいい奥義を自在に繰り出せるため、より白熱のバトルを楽しめる。ただし、強い奥義ほどボタンを押してから発動するまでに時間がかかり、この間に敵の攻撃を受けると技が中断されてしまう。そのため、通常攻撃のキックやパンチをまぜながら、敵がダウンしたときに発動時間の長い奥義を使うといった戦い方が有効になる。強い奥義を早く出したほうが勝ちになるような、単純な戦闘ではないというわけだ。また、今後のアップデートでは、奥義が発動するまでに簡単なコマンドの入力に成功すると追加でダメージを与えられるようになる。マウス操作がうまいユーザーにも喜ばれるナイスシステムだろう。

『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲戦闘時のキー操作は、パンチがZ、キックがX、ガードがC。奥義はショートカットキーに登録しておくことで、1ボタンで発動できる。また、北斗神拳の奥義が敵に炸裂すると秘孔(赤いマーク)が表示される。タイミングよくクリックすれば、瞬殺することができるのだ。

■暴力が支配する時代を再現した“クライムシステム”

 クライムシステムとは、本作の舞台である“暴力が支配する時代”を体感できるシステムで、街にある木箱やドラム缶などを破壊したり、街に置いてあるバイクをかっぱらったりと、悪党プレイを存分に楽しめる。なかでも移動スピードがアップするバイクは便利なので、ドンドン利用したい。バイクは、街の特定の場所に放置されており、何度盗んでも一定時間が経過すると再出現するので、奪い合いになることはない。ただし、しばらく乗っていると煙を噴出し、じわじわとスピードが低下していき、しまいにはドカーンと爆発してなくなってしまうのだ(笑)。とはいえ、タダだし運次第では長く乗っていられるので、これを利用しないのはもったいない!

『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲盗んだバイクで走っていると思わず「ヒャッハー!!」と叫びたくなるはず!? ちなみに、バイクが爆発してもダメージは受けないので安心してほしい。壊れずに盗まれることもないバイクは、課金アイテムとして販売中。自分専用のバイクが欲しい時は購入しよう。

■原作キャラクターが助っ人として参戦する“一指奥義(ひとさしおうぎ)”

“一指奥義”とは、原作キャラクターの力を借りて奥義を繰り出すアイテム。これを戦闘時に発動させると原作キャラクターが助っ人として駆けつけ、強力な奥義を放ってくれる。非常に便利なアイテムだが、課金することで利用できるクジ“一指奥義クジ”でしか入手できない。ありがたいことにハズレがないので、クジを引けば何かしらの“一指奥義”を必ず入手できるのは、うれしいところ。

『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲フィールドにいる敵にガンガンくらわせて倒しまくれば、短時間で大量の経験値を稼ぐこともできる。“一指奥義”発動時は、イラストカットが挿入されるなど演出も凝っている。

■ミニゲーム感覚で防具を作る奥義“作成”

 縫製工を生業(職業)とするキャラクターが習得できる奥義の1つに“作成”が追加された。これは、さまざまな素材アイテムを組み合わせて新しい防具アイテムを作る奥義だ。具体的な作業の流れは、作成に必要なアイテムを用意した後、フィールドに置かれたマネキンをクリック。所持している素材アイテムによって作れるものが表示されるので、作りたいものをクリック。最後に、マウスでハサミを操作しながら点線部分を切っていき、防具の型を作るミニゲームに挑戦。制限時間内にうまく切り抜くことができれば防具の完成だ。ケンシロウが身に着けているようなジャケットをバンバン作ってプレイヤーに売りまくったり、欲しいアイテムの物々交換に使ったりできる。手に職を持てば世紀末を有利に生き残れるというわけだ。

『北斗の拳ONLINE HEROES』
▲奥義のレベルが高いほどよいものが作れるが、ミニゲームの難易度もアップするようだ。

→次のページでは、運営スタッフにインタビューを敢行!(2ページ目へ)

(C)1983 Buronson & Tetsuo Hara / NSP Approoved No. EO-116
(C)2009 GungHo Online Entertainment Inc. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『北斗の拳ONLINE HEROES』
■メーカー:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP/Vista)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。