News

2009年6月5日(金)

「ポップコーンは音楽」!? 『ウィッチテイル』発売記念イベントレポート

文:電撃オンライン

『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアは、DS用RPG『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫』の発売記念イベントを、5月31日に東京のAKIHABARAゲーマーズ本店で開催した。

『ウィッチテイル』

 『ウィッチテイル』は、おとぎ話をモチーフにしたメルヘンな世界観や、個性的でちょっぴり謎めいたキャラクターたち、タッチペンのみを使用するテンポのいい戦闘システムなどが魅力のファンタジーRPG。かつて世界を恐怖に陥れた“古書の魔女”の封印を解いてしまった見習い魔女のリデルは、古書の魔女を再び封印するため、吸血鬼のルウとともに7つの国をめぐることになる。

『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』

 イベントには、まず主人公・リデルの衣装に身を包んだAKB48の小林香菜さんと、キャラクターデザインを担当したタニエルさんが登場。2人のコメントを交えながら、ゲームの簡単な紹介が行われた。会場では、タニエルさんから「リデルは、見た目がちょっときつい感じになるように、金髪でツインテールしました」、「ルウは、ミステリアスな感じにしたかったので、髪で片目が隠れるようにしています」といったキャラクターデザインに関する話も語られた。

『ウィッチテイル』
▲小林さんからは、ゲームをプレイした時の感想が語られた。「最初の国の壊せる障害物がホイップクリームで、ちょっともったいないなぁと思いながら壊していました(笑)」といったコメントで、観客を笑わせていた。

 続いては、イメージソング『popcorn☆magic』のプロデューサーを務める桃井はるこさんが登場し、楽曲制作秘話が語られた。制作にあたって、桃井さんから「クラブイベントでも使われるような元気な曲をイメージして作りました。曲を作り始めた時は、あまりゲーム内容を意識していなかったのに、でき上がったらゲームのイメージにぴったりで、不思議な縁を感じました」と、意外な裏話も飛び出した。

『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』
▲イメージソング制作について語る桃井さん。「ちょうどポップコーンを作ることにハマっていたんですよ。それで、コーンがはねる時の様子を見ていたら、ライブで踊るお客さんの動きを思い出して、ポップコーンって音楽だなぁとか思ったり(笑)」と、制作時のエピソードが語られるシーンもあった。

『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』
▲イベントでは、サイン色紙などが当たるジャンケン大会や3人との握手会も実施。3人のトークと合わせて、イベントを大いに盛り上げていた。

 イベントの最後には3人からそれぞれ、「歌のないイベントは私にとって珍しかったのですが、いろいろお話ができて楽しかったです(桃井さん)」、「雨の中イベントにいらしてくださって、本当にありがとうございます。ぜひ『ウィッチテイル』をよろしくお願いします(タニエルさん)」、「ゲームをプレイしたらぜひ感想を教えてください。私もどこかでお伝えしたいと思っています(小林さん)」という言葉が贈られ、イベントは幕を下ろした。

『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』 『ウィッチテイル』

『ウィッチテイル』
▲画像左よりタニエルさん、小林さん、桃井さん。桃井さんは小林さんの衣装が気に入った様子で、「もし次もイベントがあるなら、私はルウの格好で来ようかな?」といったコメントも。

(C)2009 NIPPON ICHI SOFTWARE INC./HITMAKER,INC.

データ

▼『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年5月28日
■価格:5,040円(税込)
 
■『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫』の購入はこちら
Amazon
▼『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 オリジナル・サウンドトラック』
■発売元:ヒットメーカー
■品番:DDCZ-1615
■発売日:2009年6月3日
■価格:3,000円(税込)
 
■『ウィッチテイル 見習い魔女と7人の姫 オリジナル・サウンドトラック』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。