News

2009年6月12日(金)

敵味方が同時に攻撃を仕掛ける新たな戦闘! 『Gジェネウォーズ』新要素に注目

文:電撃オンライン

『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ 』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスより、8月6日に発売されるPS2/Wii用ソフト『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ(以下、Gジェネウォーズ)』。今回は、集団戦闘を重視した今作のバトルシステムと、戦闘でのキャラクター演出にスポットを当てて紹介する。

『Gジェネウォーズ』

 『Gジェネウォーズ』は、TVアニメやコミックなど、さまざまなメディアで展開する『ガンダム』シリーズ作品のMS(モビルスーツ)が一堂に会するSLG『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズの最新作。今作では、宇宙世紀を舞台にした作品から、『機動戦士ガンダムSEED』や『機動戦士ガンダム00』まで、30作品以上、ユニット700体以上、キャラクター700人以上(一般兵含む)というボリュームで収録される。開発や設計などおなじみの要素に、ウォーズブレイクといった新要素も搭載され、戦闘の演出面においてもパワーアップしている。


■原作の臨場感に近付いた新たな戦闘システム!

 今作の戦闘では、これまでの“先手の攻撃→後手の攻撃”という流れが一新され、先手も後手もなく戦闘開始と同時に参加ユニットが互いに攻撃を仕掛けるようになった。よりアニメに近い形で戦いが展開する戦闘シーンでは、“援護射撃”、“支援防御”、“連携攻撃”といった集団戦闘の臨場感が増すシステムも搭載される。

『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲すべての戦闘参加ユニットが同時に戦いを繰り広げる今作では、MSと母艦が同時に攻撃する“援護射撃”システムも実現する。母艦と搭載MSのつながりが深い『Gジェネ』シリーズだが、これによって、より母艦の存在感が増すのではないだろうか。
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲画像は、ガンダムヴァーチェと一緒に戦うガンダムデュナメスが、フルシールド形態になってヴァーチェの攻撃を防ぐシーン。このように、乱戦模様の増した今作の戦闘では、“支援防御”が重要な要素となっている。
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲戦闘中、特定のユニットが同時に攻撃を仕掛ける“連携攻撃”。上の画像のように、エクステンデッドの3人やトリニティ兄妹の3人が仕掛ける“連携攻撃”など、原作を彷彿(ほうふつ)させるさまざまな演出が用意されているようだ。
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲ドムトルーパーよるジェットストリームアタック。『機動戦士ガンダム SEED DESTINY』のあのシーンを再現することもできるのか!?

 戦闘面でパワーアップしたのは、敵味方が同時交戦するシステムだけではない。敵味方入り乱れる戦闘中は、次から次へとキャラクターのカットインが挿入され、キャラクター同士が掛け合いをしている――アニメのワンシーンを見るかのような流れで、戦闘を盛り上げてくれる。

『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲攻撃を仕掛けるキャラクターたちの、掛け合いのような流れで挿入されるコックピットカットインリレー。この演出で、自軍部隊のチームワークのようなものを感じられるかも?

『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』
▲攻撃時や撃墜された時など、戦闘の随所に盛り込まれるのがフラッシュカット。キャラクターのカッコよさが際立つ演出で、チームワークとは別にパイロット個人に焦点が当たる。


■ガンダムからティエレンまで――ユニット・戦闘シーン紹介

 ここからは、毎度おなじみ登場MSと戦闘シーンカットの紹介。今回は、『機動戦士ガンダム00』より登場するアグリッサやティエレン長距離射撃型の画像が到着している他、宇宙世紀からはガンダムF91の画像をお届けする。

ガンダムF91
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

アグリッサ
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

ティエレン長距離射撃型
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

デストロイガンダム[MS]
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

ガンダムヘビーアームズ改(EW)
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

ウイングガンダムゼロ
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

トーラス
『Gジェネウォーズ』 『Gジェネウォーズ』

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・毎日放送

データ

▼『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS2/Wii
■ジャンル:SLG
■発売日:2009年8月6日
■価格:7,329円(税込)
 
■『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』PS2版の購入はこちら
Amazon
 
■『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』Wii版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。