News

2009年6月18日(木)

『イース7』で新たに登場する4体のキャラクターを紹介!

文:電撃オンライン

『Ys SEVEN』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本ファルコムは、9月17日発売のPSP用ソフト『Ys SEVEN(以下、イース7)』のキーキャラクター4名を新たに公開した。

 『イース7』は、同社の大人気アクションRPG『イース』シリーズの最新作。主人公はおなじみの赤毛の冒険家・アドル=クリスティンで、彼がアルタゴ公国を舞台に新たな冒険を繰り広げる。シリーズで初めてパーティ制を採り入れているのも特徴だ。

 今回紹介するのは、少女・マヤと、6月4日の記事でもお届けした傭兵・ガッシュが使役する精霊たち。あわせて、サイアスらが所属する竜騎士団についても説明する。

『Ys SEVEN』 『Ys SEVEN』
▲【マヤ】ティアが引き取って面倒を見ている少女。紛争で身寄りを亡くしたショックのためか、言葉を失ってしまっているものの、人懐っこく、身ぶり手ぶりで意志を伝えようとする。アドルの赤毛が珍しいようで、興味津々に接してくるが……。▲【ユエ】ガッシュが使役する女性型の人造精霊。無邪気かつ気まぐれな性格をしており、炎の力を自在に操る。もともとはガッシュの兄が使役していたものを、彼が引き取ったらしい。
『Ys SEVEN』 『Ys SEVEN』
▲【セラ】ガッシュが使役する女性型の人造精霊。厳格かつ生真面目な性格をしており、雷の力を自在に操る。ガッシュに引き取られてからは彼に忠誠を誓い、忠実に任務をこなす。▲【キサ】ガッシュが使役する女性型の人造精霊。しとやかだが驕慢(きょうまん)な性格をしており、水の力を自在に操る。粗野な人間を前にすると、すぐに小馬鹿にした態度を取る。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『Ys SEVEN』

■竜騎士団とは?
 アルタゴ公国の正規軍にして公国の武を象徴する存在。メドー海有数の軍船を保有し、判図拡大を続けるロムン帝国に対抗してきた。陸軍・海軍を兼ねた海兵隊的な部隊編成で、神速の機動力による各個撃破を信条とするが、ここ数年はロムンへの警戒が優先されたため、内陸部での巨獣(アルタゴの大地にいる大型の獣)による被害を放置してしまっている。


(C) Nihon Falcom Corporation. All Rights Reserved.

データ

▼『Ys SEVEN』
■メーカー:日本ファルコム
■対応機種:PSP
■ジャンル:A・RPG
■発売日:2009年9月17日
■価格:6,090円(税込)
 
■『Ys SEVEN』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。