News

2009年7月3日(金)

『MH3(tri-)』最新体験版をレポ! スラッシュアックスを使ってみました!!

文:電撃オンライン

『モンスターハンター3(トライ)(クラシックコントローラPROクロパック)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ども、カネキングです。本日7月3日、都内のラフォーレミュージアム六本木で関係者向けの『モンスターハンター3(トライ)(以下、MH3(tri-))』完成披露発表会が行われました。もちろん本作の最新試遊台も出展! ということで、電撃オンラインの先輩ハンター・kbjと一緒にクエストにチャレンジしてきました。

■スラッシュアックスの性能を確認!

 今回の試遊台では、クルペッコ、ボルボロス、ラギアクルスに挑戦できました。武器はすべて使用可能。となればまぁ、真っ先に触りたいのは新武器の“スラッシュアックス”ですよねー。モンスターも初のご対面となるボルボロスをチョイス。“東京ゲームショウ2008”の時はラギアクルスにボコボコにされましたが、今回はその恨みをボルボロスにぶつけてやろうと思い、かなり本気で挑みました。

 4人集まり、早速新フィールドの砂原へ。まずはみんなキャンプで素振りをして、操作の確認タイムです。ここで、スラッシュアックスの性能をおさらいしておこうと思います。スラッシュアックスは、既報の通り“変形”がコンセプトの武器です。斧モードと剣モードの2つを臨機応変に使い分けて戦います。それぞれのモードの大まかな特徴は、次の通り。ちなみに操作はヌンチャク準拠です。

●各モード共通の特徴

 ・属性は切断
 ・ガードができない
 ・攻撃後にBボタンを押すとステップが出る
 ・抜刀時にZボタンを押すとモード切り替え

●斧モード

 ・攻撃力が高く、リーチが長い
 ・斬り上げ後にWiiリモコンを立てAボタンを押すと振りまわし攻撃が出る
 ・振りまわし攻撃中はスタミナを消費する
 ・移動中にAボタンを押すと突進斬りが出せる
 ・移動速度は太刀などと同じくらい

●剣モード

 ・内臓されたビンの効果により、スラッシュゲージを消費しながら特殊な攻撃を行える
 ・すべての攻撃でスラッシュゲージを消費
 ・減ったスラッシュゲージは時間が経過するか、任意のタイミングでリロードすることで回復
 ・スラッシュゲージがなくなると斧モードに戻る
 ・-ボタンで強力な“属性解放突き”が出せる
 ・“属性解放突き”を出した後、-orAボタンを一定時間連打すると“属性解放フィニッシュ”が出る
 ・弾かれにくい
 ・移動速度は大剣などと同じくらい


 大体こんな感じ。2つのモードがかなり特徴的なので、覚えることは多いです。基本的には斧モードで攻撃し、チャンスがきたら剣モードの“属性解放突き”を狙うといった立ち回りになるのでしょうか。斧モードの突進斬りと剣モードの横斬りからは“変形斬り”が出せるので、斧モードで攻撃し始めて“属性解放フィニッシュ”まで持っていく、なんてことも可能です。あと重要なのは、納刀状態からZボタンと-ボタンで出せる剣モードに変形しての武器出し攻撃。このゲームは納刀状態で走り回っていることの方が多いので、モンスターが倒れた時など、とっさの状況からスムーズに“属性解放突き”を叩き込むためには非常に重要な攻撃だと思いました。

『モンスターハンター3(トライ)』
▲画像左が発表会の中でディレクターの藤岡要さんが披露していた“属性解放フィニッシュ”。決まると気持ちいいんですが、“属性解放フィニッシュ”まで出すとなると攻撃中の約3秒間ほどまったく動けないので、罠などと併用する必要がありそうです。

■いよいよボルボロスとご対面!

 スラッシュアックスの性能を確認後、すぐに肉を食べてボルボロスのエリアへ。自動マーキング(?)のスキルが発動しているのか、ペイントボールをぶつけずともボルボロスの位置がわかりました。隣のコンパニオンさんが「連続肉焼きセットもありますよ」とご丁寧に説明してくださったのですが、ごめんなさい、僕にはボルボロスを討伐するという使命があるんです! ちなみにこの“連続肉焼きセット”は、文字通り肉を焼いている間に次の肉を追加して同時に焼くことができるスグレモノでした。

 胸を痛めつつエリアを移動し、いよいよボルボロスとご対面。コイツの生態や行動パターンなどは、すでに公開されている通り。ぶっちゃけ泥つぶてに注意しながら、突進後の隙に攻撃すればいいんです。それだけ。ちなみに、泥つぶてを受けてもアイテムで回復できるようなので、ある程度無視して斬りこむことにしました。

 事前にkbjと綿密な打ち合わせをして、イメージトレーニングしていた甲斐もあり、序盤はかなり順調でした。kbjがシビレ罠を設置し、突っ込んできたボルボロスの足が止まったところに“属性解放突き”を叩き込みます。ちなみにkbjがチョイスした武器は太刀。エフェクトを見る限り、僕のスラッシュアックスと同じ雷属性(?)のようでした。ボルボロスの弱点なんですかね。武器の見た目から判断するに、なんとなくラギアクルスの素材を使っているような気がしましたが……。

 ボルボロスは、頭を攻撃すると固くて弾かれてしまうので、みんなで足を狙うことに。頭が重いのか、ボルボロスはとにかく転倒しやすい印象でした。適当に斬っていると、狙い通りボルボロスが転倒しチャンス到来! 作戦は正しかったようです。そしてみんなで“属性解放突き”を……と思ったのですが、みんな一カ所に固まりすぎてお互いを攻撃してしまうという最悪の事態に。嗚呼……。kbjも太刀なので、こっちをスパスパ攻撃してきます。この組み合わせダメじゃん! しかし他人のことを気にしている余裕もないので、マイペースに攻撃することに。よーし行くぜボルボロス! なんて武器を構え直したらボルボロスが地中へ……。エリアを移動したようです。なんだかだんだんぐだぐだになってきましたよっ!

『モンスターハンター3(トライ)』 『モンスターハンター3(トライ)』
▲思ったより泥つぶては怖くない……? かも。意外とかわせました。あと、ハンターが攻撃を受けても倒れずにその場でふんばるようなモーションが追加されていて、起き上がりを一方的に狙われる状況が減ったような気がしました。

■ぐだぐだの中盤戦~後半戦

 生命の粉塵をみんなが回復した瞬間に使い、閃光玉を外し、なんかもうかなりダメダメの状態で中盤戦に突入。新武器だから使い勝手がわからないんですよ! なんて自分の中で言い訳をしつつ斬っていると、隣のkbjが見事尻尾を切断! これは……行ける! しかもコンパニオンさんから「ボルボロス疲れていますね。いい感じですよ」と心強いお言葉が。え、何で疲れてるってわかるんですか? コンパニオンさんによれば、「ボルボロスは疲れるとよだれを流すんです。あと全身の泥が減ると身体の水分が減ってスタミナを消費するんです」とのこと。しかもボルボロスが顔を真っ赤にして頻繁(ひんぱん)に怒り状態になるように。そして転倒しまくるように。かなり弱っているみたいです。これはマジでイケる!?

 ――なんて頑張ったんですけどねー。結論から言うと、結局時間切れになりました。あとちょっとだった(と思いたい)んです。多分最初の練習タイムがなければ、きっと討伐できていたんです! はぁ……ゲームショウのリベンジならず。後で振り返ったら「何であの時あの武器使ってボルボロス倒せなかったんだろう……」と思い返すことになるに違いない。それくらい手ごたえがありました。悔しいわホント。次の対決は8月1日までお預けですね!

■体験を終えて――あと太刀はどうだったのさ

 討伐はできなかったけど、やっぱり『モンハン』マジおもしれー! 終わってから叫びたくなりました。飛び込んでくる情報が片っ端から何もかも新しいので、興奮しっぱなしでしたヨ。帰り道、気になって太刀の感想をkbjに聞いてみると。

●太刀の新しいポイント(kbj談)

 ・大きな新要素は気刃大回転斬り
 ・気刃大回転斬りは、気刃斬りの3回目の後にAボタンを押すと派生する
 ・気刃大回転斬りのイメージは居合い斬りのような感じ。攻撃後、納刀する
 ・気刃大回転斬りをモンスターに当てると練気ゲージの色が変わり、攻撃力が上昇
 ・練気ゲージは【白→黄→赤】の順に変化
 ・練気ゲージの白と黄の状態は、力尽きない限り保持される。赤は一定時間のみ
 ・横に移動しながら斬りつける“移動斬り”もある


 とのこと。新要素もありますが、基本的な部分は変わっていないので、使い慣れている武器で『MH3(tri-)』を始めるのもアリかもしれませんね。何はともあれ、発売が待ち遠しいです。8月1日ー! 早くきてくれー!

『モンスターハンター3(トライ)』 『モンスターハンター3(トライ)』
▲大人気の試遊台。みんな果敢に挑戦していました。ボルボロスを無事狩猟できた人たちはいたんだろうか……。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター3(トライ)』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年8月1日
■価格:通常版 7,340円(税込)/クラシックコントローラPROパック 8,490円(税込)/スペシャルパック 33,000円(税込)/LIMITED EDITION 9,940円(税込)
※『モンスターハンター3(トライ) LIMITED EDITION』はイーカプコン限定販売
 
■『モンスターハンター3(トライ)』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPROパック(シロ)』の購入はこちら
Amazon
 
■『モンスターハンター3(トライ) クラシックコントローラPROパック(クロ)』の購入はこちら
Amazon
 
■『モンスターハンター3(トライ) スペシャルパック』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

電撃モンハン組合

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。