News

2009年7月11日(土)

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』いよいよ発売! 堀井さんからの手渡しも

文:電撃オンライン

『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日7月11日、スクウェア・エニックスからDS用RPG『ドラゴンクエストIX 星空の守り人(以下、ドラクエIX)』が発売され、SHIBUYA TSUTAYAでカウントダウンイベントが開催された。

『ドラクエIX』 『ドラクエIX』
▲ソフトの発売は7:00からであったが、早朝にも関わらずソフトを求めてSHIBUYA TSUTAYAを訪れた人びとの行列ができていた。

 『ドラクエIX』は、多くのゲームファンが発売を待ちに待った日本のRPGを代表するタイトルの1つ。会場には、シナリオ・ゲームデザインを手掛けた堀井雄二さんと、スクウェア・エニックスの市村龍太郎プロデューサーが駆けつけ、ソフト購入者らと一緒にその発売を祝った。

 発売を前にした堀井さんは、「『ドラクエIX』は、『ドラクエIII』のようなゲームをみんなで遊んでみたらおもしろいのでは? というところから出発しました」と、その制作経緯を語った。市村さんも「今作はみんなでいつまでも遊べることを大事にして作りました」と、マルチプレイが最大の魅力であることをアピール。ダウンロードクエストの配信が、1年間続くことも述べていた。

『ドラクエIX』 『ドラクエIX』
▲「開発の裏話は?」という質問に対して市村さんは、当初のバトルミュージックに対して、堀井さんから「飽きちゃうと思うんだけど……」と指摘された時のエピソードを披露。市村さん自身は「自分でもそれをすぎやまさんに伝えるのは勇気が要った」と話しながらも、音楽を手掛けたすぎやまこういちさんは快く戦闘の音楽を作り変えてくれたことを話した。

 事前に番号の書かれたうちわを配られた99人の購入者とともに、カウントダウンが行われると、堀井さんから1番目に並んだ人へソフトの手渡し。1番に並んだ購入者は、「子どものころから『ドラクエ』を一番に買うのが夢でした。その夢が叶えられてうれしいです」とよろこびを語った。

『ドラクエIX』 『ドラクエIX』
『ドラクエIX』 『ドラクエIX』
▲会場へ一番に並び、堀井さんからソフトを手渡しされた購入者は、なんと7月10日13:00ごろから並んでいたという。購入後、記者からの「帰ったら早速『ドラクエIX』で遊びますか?」という質問には、「18時間並んだので、今はさすがに寝ます(笑)」と大冒険を終えた達成感と疲労を顔に浮かべていた。
『ドラクエIX』
▲なお、カウントダウンイベント後も、SHIBUYA TSUTAYAにはご覧のような長蛇の列が。その様子からは、『ドラクエ』を愛してやまない、大勢のユーザーの熱気が感じられた。

SHIBUYA TSUTAYA
(C)2009 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/LEVEL-5/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年7月11日
■価格:5,980円(税込)
 
■『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。