News

2009年7月16日(木)

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ

文:電撃オンライン

『なりそこない英雄譚~太陽と月の物語~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ちわ~、ヨースケです。今回プレイレポートをお届けするのは、アイレムソフトウェアエンジニアリングから7月23日に発売されるPSP用RPG『なりそこない英雄譚~太陽と月の物語~』。序盤の物語を紹介しつつ、本作の特徴的なシステムに触れていきましょう。

■これぞアイレム節!

 ゲームを始めたら、まずは主人公の選択。デニッシュ(男)とコルネ(女)の2人から選べます。今回はデニッシュで始めてみようと思います!

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲それぞれ能力が異なります。名前も自由に変えられますよ。

 物語の舞台となるのは“世界樹”に支えられた世界“クラウグラウン”。デニッシュが商人の馬車に乗せられて“リーリーアバン”という国に着いた場面から始まります。さて、ここで記念すべきデニッシュの第一声……、が、いきなり選択方式です。しかも、「よぉっし! 冒険の始まりだぜ!」というわりとマトモなものから、「ウハハハハハ! 魔物はどこだ!? 腕が鳴るぜ!」というちょっとヘンなものまで。主人公の第一声が「ウハハハハハ!」はないでしょ(笑)。この辺は、アイレムさんのお家芸ですね。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲こんな調子で、あちこちで選択肢が出てきます。主人公をマトモなキャラにするのも、変人にするのもキミの自由だ!

 とりあえず「ウハハハハハ!」と言ってみたところ、商人さんが引いてました(そりゃそうだ)。さて、まずは東にあるというキドラ村を目指すことに。その際、商人さんから大きな剣を預かり、村長さんに渡すように頼まれました。

■デニッシュの恋の行方は!?

 東に進むと、あっさりキドラ村に到着。しかし着いたとたん、なぜか村人に大歓迎されちゃいます。村長の家で話を聞くと、どうやら先ほど商人から預かった大剣のせいで“英雄グラハム”という人物と勘違いされている模様。ここで選択肢が出たので「ああ! いかにもボクが英雄さ!」を選択。いや~、ここまで歓迎されると、今さら違うなんて言えないッス(笑)。あっさり認めたことで話はスムーズに進み、村の奥にある泉に棲みついた魔物を退治してほしいと頼まれました。ここで再び選択肢が出現。ここでは迷わず「その魔物を倒したら、(村長の)娘さんをボクにください!」を選択。村長の娘さんは「お友達からでよければ…」との返事が。お? コレは意外と脈アリ? よ~し、頑張るで~!

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲キドラ村は、いかにもいなかの村と言った感じ。ナゾのトーテムポールが、いい味出してます。

 というわけで、さっそく魔物退治に行ってきます。湖に向かうと、いきなり湖から巨大なドラゴンが出現!! ちょ、ちょっといきなりコレですか!? あぁ……、これは死んだな……、やっぱり英雄なんてウソはつくもんじゃねぇな……、とあきらめモードで戦闘開始。案の定あっという間にピンチに。いままでの短い旅の思い出が走馬灯のように頭を駆け巡っていると……突如ナゾの男が助太刀に入ってきました。そしてナゾの男は、デニッシュが預かっていた大剣を使い、あっという間に邪竜の角を切り落としちゃいましたよ!

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲いかにも歴戦の勇士といった風体の男。なんとレベルは70! デニッシュがへなちょこに見える……。

 ここで再び邪竜との戦闘になるのですが、ナゼか邪竜からフシギな声が聞こえてきます。その後、傷ついた邪竜は逃走。ナゾの男によると、どうやらデニッシュは“心の声”が聞こえるとのこと。なんでそんなことを知っているのか、いろいろと聞きたいところでしたが、ナゾの男は「また会おう」と言い残して去っていきました。多分、この人がホンモノの“英雄グラハム”だったのでしょう。村の人にウソがバレる前にいなくなってくれてホッとしました(笑)。その後は、ダリアディルの街のギルドに報酬をもらいに行くことに。去り際に、村長の娘さんに話しかけると「もっとあなたと話をしてみたい」との言葉が! 立った立った、フラグが立った!

■また間違われたよ!

 キドラ村から少し西に進むと、ダリアディルの街に到着! とりあえずギルドに行こうとすると、突然気の強そうな少女がデニッシュの前に飛び出してきました。ここでも選択肢が出てきたので「こんなカワイイ子がボクを探していたなんてボクはなんて幸せ者だ!」と、冗談をカッ飛ばしてみたんですが、「両親の仇!」と言われて問答無用でバトルに。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲「あんたなんか大嫌い」、「両親の仇」など、少女の心の声が聞こえまくり。なにこれ、怖い。

 戦闘に勝利後、ピーターという少年が出てきて事情を説明してくれました。少女の名前はプティングと言って、ピーターとは兄妹だそうです。どうやらデニッシュは、この兄妹の親の敵である“英雄グラハム”に、またまた間違われたようです。邪竜の角を持っていたことで誤解されてしまったのですが、英雄グラハムって……、キドラ村で会ったオッサンだよね? ボクそんなに老けてる?
 誤解が解けたところでこの兄妹とは別れ、ギルドに邪竜の角を届けると、報酬として2500SOL(SOL=ゲーム内通貨)もの大金をゲッツ! イヤッホウ! 続いて別の仕事も請けようとしたんですが、どうやら今ギルドが紹介できる仕事は2人以上でないと請けれないようです。知り合いもいないので、とりあえず先ほどの兄妹を仲間に誘いに行くと、なんとどちらか1人が仲間になってくれることに。ここでは、やはり女の子のプティングに仲間になってもらいましょう。お金ももらえて仲間も増えて、至れり尽くせり! 

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲この兄妹は“封呪の指輪”という道具で魔法を使います。指輪が1つしかないので、1人しか仲間になれないということです。

 さて、新たに請け負った仕事は“ダリアディル神殿”からの依頼。さっそく神殿に行き、巫女のフォリアから詳しい話を聞きます。依頼の内容は、世界樹の祠から“太陽の剣”を持ってくること。と、ここで依頼について詳しく聞くことができるのですが、例によって関係ない選択肢が山のように出てきます。うちのデニッシュは女好きなので、フォリアにいろいろ質問しちゃいました。なぜかここでは「恋人はいるのか?」やら「好きなタイプは?」やら「フォリアの全てが知りたい!」などのセクハラまがいの選択肢がたくさん用意されていたので、ついつい(照)。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲こういう質問に慣れてないのか、フォリアの反応がいちいちカワいい。ボクのテンション上がりまくり。

 一通りセクハラし終えた後、フォリアから祠の鍵をもらいました。てなわけで、世界樹の祠に向かいます!

■恐怖! 仲間の本音が聞こえてくる……!!

 さて! 仲間もできたことですし、ここで本作のバトルシステムを紹介します。基本は、オーソドックスなターン制のバトル。少し変わっているのが、仲間には直接行動を指示することができない、ということ。仲間には“手加減するな!”や“魔法は使うな!”などの命令を4つ登録でき、そのなかから1つを選びます。ところがこのゲームには“信頼度”というパラメータがあり、この信頼度が低い場合、なかなか命令を聞いてくれないのです。ついさっき仲間にしたプティングなんか、全然命令を聞いてくれません! “俺に続け!”って言っても、自分の身を守っていたり、“魔法を使うな!”って言っても、ガンガン魔法を使ってMPがあっという間にカラになったり……。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲信頼度が低いうちは、言うことを聞かないことの方がはるかに多いと感じました。胃が痛いよぅ……。

 信頼度は、傷ついた仲間を回復させたり、敵の攻撃からかばってあげると上がっていきます。とは言え、仲間をかばっていてばかりで、リーダーがやられてしまうと、即ゲームオーバーになってしまいます。信頼度はなかなか上がらないので、ホントに大変。しかも、戦闘中は常に仲間の心の声が聞こえていて「そんな命令、聞けるかっての!」とか「もう、こんなリーダー嫌……」とか、ネガティブな声もバッチリ聞こえちゃうので、結構傷つきますよ……。いやホントに……。

■リーダーやっててよかったー!

 そんなこんなで、まったく仲がよくならないまま世界樹の祠にやってきた2人。太陽の剣をあっさりと見つけ、引き抜いたところ、ポッキリ折れちゃいました(笑)。すると突如ナゾの大地震が発生! 神殿の床が抜け、地下深くに落ちていくデニッシュたち。とりあえず出口を目指して進んでいくと、出口付近で中ボスが登場! 攻撃魔法を連発する、なかなかの強敵です。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ 【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲中ボスだけあって、今までの敵とは攻撃力がケタ違い。回復アイテムを大量に買っておくべし!

 しかし、このバトル中にちょっとした奇跡が! 敵の攻撃によってデニッシュがピンチになってしまい、そのときプティングには「手加減するな!」という命令をしてたんです。しかし、ここでプティングがアイテムを使ってデニッシュを回復してくれたんですよ! 「そんな命令、聞けるかっての!」という心の声と共に! これはアレだ! 傷つきながらも敵への攻撃を優先するリーダーに対し、傷ついたあなたを放って攻撃なんてできるわけないじゃない、あなたの方が大事に決まっているじゃない、という深いドラマを表現していて……いやまあ、ただの偶然なんでしょうけどね。ちょっと感動しました。

【今週の1本】リーダーは胃薬必須!? PSP用RPG『なりそこない英雄譚』プレイレポ
▲命令を無視してまでデニッシュを回復してくれるとは……! ツンデレ! これツンデレじゃないか!

 その後、祠から出てくると先ほどの地震でダリアディルへの道が崩れてしまいました。そこで、キドラの村の湖に出現した“秘密の洞窟”を通って、ダリアディルへ向かうことに。このとき、以前求婚した村長さんの娘さんに話しかけたけど、特にイベントはなかったです。チクショウ!

 洞窟を抜けてダリアディルに戻り、神殿に報告に行くと、太陽の剣を折っちゃったことで怒られました。勝手に折れたようなもんなんスけど。神官が言うには、太陽の剣が折れたことで、世界樹の崩壊が始まってしまったみたい。デニッシュたちは、流されるままに次なる世界樹となる“無垢なる世界樹の実”を探すことになりました。

■これぞまさに新感覚RPG!

 ハイ! 今回お伝えできるのはここまででございます。まだまだ、序盤なんですけど、素直に楽しい! とりあえず、おバカな選択肢を選ぶのがおもしろ過ぎ。突拍子のない選択肢を選んでも、ちゃんとそれに対応したリアクションが用意されているので、ついついヘンな選択肢を選びたくなっちゃんですよ! また、バトルはスタンダートな形態なんですが、心の声が聞こえるというシステムによって、スゴイ引きこまれてしまいます。仲間を回復すると、「ありがとう」という心の声が聞こえてきて、そういうのがいちいちうれしい! コレがボイスで「ありがとう」と言われるよりも、全然うれしいんですよ! このおかげで、プレイしていくうちに自然と主人公に感情移入していける構造になってるのがスゴイです。これは、RPG好きにはぜひ遊んでほしい1本だと思います。発売時期が時期だけに、みなさん某大作RPGに夢中かもしれませんが、本作も見逃すのは惜しい作品だと思いますよ?(ヨースケ)

(C)2008 IREM SOFTWARE ENGINEERING INC. All rights reserved.

データ

▼『なりそこない英雄譚~太陽と月の物語~』
■メーカー:アイレムソフトウェアエンジニアリング
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年7月23日
■価格:5,040円(税込)
 
■『なりそこない英雄譚~太陽と月の物語~』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。