News

2009年7月16日(木)

TVアニメ『バトルスピリッツ』第2期の制作発表会見を実施! PSP用ソフトも

文:電撃オンライン

 9月13日からテレビ朝日他で放送が始まるTVアニメ『バトルスピリッツ 少年撃覇ダン』。その制作発表記者会見が、東京ビッグサイトで開催されている東京おもちゃショー内で行われた。

『バトルスピリッツ』

 『バトルスピリッツ 少年撃覇ダン』は、バンダイが展開するTCG『バトルスピリッツ』を題材にしたTVアニメ。放送中の『バトルスピリッツ 少年突破バシン』に続く第2シリーズとなっているが、キャラクターや世界観は一新され、異世界に飛ばされてしまった少年カードバトラー・馬神弾(バシンダン)の活躍を描いた作品になっている。本日行われた制作発表記者会見の模様をお伝えするので、ぜひご覧いただきたい。

 制作発表記者会見は、まずメ~テレの制作部プロデューサー・福嶋更一郎氏が登壇し、挨拶を行った。その後、でき上がって間もないという本作のPVがスクリーンに上映され、キャスト陣と石森章監督がステージに登場した。駆け付けたキャストは、馬神弾(バシンダン)役の大浦冬華さん、百瀬勇貴(モモセユウキ)役の櫻井孝宏さん、マギサ役の雪野五月さん、ズングリー役の洞内愛さんの4名。この日初めてPVを見たというキャスト陣は、作品のクオリティの高さに驚いていた様子だった。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲あいさつをする福嶋氏。▲写真左から、大浦さん、櫻井さん、雪野さん、洞内さん、石森監督。

 石森監督は「世界観を広げたいなと考え、ダンたちが異世界に飛ばされるという設定にしました。そうすることで、敵などの設定が自由にできるようになったんです」と話し、本作の見どころはバトルを行う“スピリット”たちであると説明した。監督によれば、カメラワークを駆使した迫力のバトルシーンに仕上がっているとのことだった。また音響もこだわっているそうで、絵にも音にも注目してほしいと話していた。

 続いて、本作のオープニングテーマ『Battle No Limit!』を歌うJAM Projectの影山ヒロノブさん・きただにひろしさん・福山芳樹さんと、エンディングテーマ『君がまってる』を歌う及川光博さんからビデオメッセージが届いた。

 影山さんは曲のポイントについて「時代に合わせたスピード感ですね。テレビも昔と違って、きただにくんちも42インチですし。映像もピカーン! ドカーン! とくるので、それにあうような、光の速さで進んでいくようなスピード感が求められていると思います」と高いテンションでコメント。子どもたちに向けて「おじさんたち頑張って曲を作りました!」とさわやかにアピールしていた。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』

 エンディングテーマについて及川さんは「希望をテーマに作ってみました。希望の尊さに年代は関係ないので、きっと皆さんのハートに届くと思います」と説明。『バトルスピリッツ 少年突破バシン』のオープニングテーマに続く2年連続での参加については、「うれしいですね。1作目のオープニングを気に入ってもらえたのでしょうか。コツコツとした努力が評価されたからかなと光栄に思っています」と率直な感想を話していた。

『バトルスピリッツ』

 ここで、TCG『バトルスピリッツ』について、本作のカリスマカードバトラー・ギャラクシー渡辺とカードデザイナーであるマイケル・エリオット氏から今後の展開などの説明があった。2人によれば、8月7日に発売されるブースターパック第5弾“皇騎”には、第4弾に登場した“転召”スピリットをサポートする“竜騎士”のカードが収録されるという。公開された竜騎士の1人『真紅の竜使いロッソ』は、“このスピリットが転生の対象になったとき、このスピリットを疲労させることで、このスピリット上のコアすべてを指定場所に置いたものとして扱う”と書かれており、エリオット氏も「『バトルスピリッツ』は非常に展開の早いゲームですが、この第5弾の登場によりコストの大きなスピリットも簡単に出せるようになります」と述べていた。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲ギャラクシー渡辺とエリオット氏。エリオット氏は通訳を介さず日本語であいさつしていた。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲8月7日発売のブースターパック第5弾“皇騎”。龍帝を操る皇十二竜騎(インペリアルドラグーン)が登場する。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲9月には、アニメと連動した構築済みデッキ“紅蓮の稲妻”と“白銀の機神”も発売される。

 そして2人から、『バトルスピリッツ』がPSP用ゲームソフトとして発売されるという重大発表が。すでに2タイトルの発売が決定しており、1つ目は11月12日の『バトルスピリッツ 輝石の覇者』。プレイヤーは、ゲームオリジナル主人公“霧笛セイヤ”となり、アニメキャラクターのバシンやダンたちとバトルを繰り広げる。リアルタイムでスピリットたちを召喚しバトルする、新感覚の3Dアクションカードゲームになっている。

『バトルスピリッツ』
『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲スピリット、マジック、ネクサスの3種類のカードを使いわけることが重要になってくる。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲初回封入特典として、プロモーションカード『矛竜 ロン・ギニアス』(画像左)が、早期購入者特典として、『オリジナルスターターキット』(画像右)が用意されている。

 2つ目は、2010年発売予定の『バトルスピリッツ ヒーローズ ソウル』。ファンタジーのような世界でスピリットたちが戦う映像が映し出されたが、現時点ではゲームの詳細は不明となっていた。

『バトルスピリッツ』

 こうして、制作発表記者会見は終了の時間に。最後はキャスト陣と石森監督らが再びステージに登場し、ファンにメッセージを贈った。出演者たちからのメッセージは次の通り。

『バトルスピリッツ』

大浦さん:今までにないくらい熱くてカッコよくて皆さんに楽しんでもらえる作品になるようがんばります。

櫻井さん:カードゲームは大人の遊びというイメージがあったんですが、最近子どもたちは頭を使って友だちと遊んでいるのを見ておもしろそうだなぁと思っていました。そんな作品にかかわることができて本当にうれしいです。精一杯頑張りますので、よろしくお願いします。

雪野さん:私たち声優陣が、魂を込めて、スピリットを込めて演技していきますので最後まで応援してください。

洞内さん:ズングリーはダンにすごくあこがれているので、視聴者の皆さんもズングリーの視点で見てダンにあこがれの気持ちを持ってほしいなと思います。よろしくお願いします。

石森監督:TVアニメーションの王道を作ろうとしています。デジタルや3Dだとか、今のツールを使った王道というのを、恥ずかしがらずに思いっきりやってみたいというのが今回の作品です。

『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』 『バトルスピリッツ』
▲こちらはおもちゃショーに出展されている『バトルスピリッツ』のブースの様子。本日は、構築済みデッキの無料配布が行われていた他、初心者向けの体験会も開かれていた。ダンが使う新スピリット“雷皇龍ジークヴルム”の姿も!

(C)サンライズ・メ~テレ (C)NBGI

■『東京おもちゃショー2009』
【開催日】2009年7月16日~19日(一般公開日は18日・19日)
【会場】東京ビッグサイト 西1~4ホール
【入場料】無料

データ

▼『バトルスピリッツ ブースター第5弾“皇騎”』
■メーカー:バンダイ
■発売日:2009年8月7日
■価格:1パック:210円(税込)
 
■『バトルスピリッツ ブースター第5弾“皇騎”』1BOXの購入はこちら
Amazon
▼『バトルスピリッツ 構築済みデッキ“紅蓮の稲妻”・“白銀の機神”』
■メーカー:バンダイ
■発売日:2009年9月10日
■価格:各1,260円(税込)
 
■『バトルスピリッツ 構築済みデッキ“紅蓮の稲妻”』の購入はこちら
Amazon
 
■『バトルスピリッツ 構築済みデッキ “白銀の機神”』の購入はこちら
Amazon
▼『バトルスピリッツ 輝石の覇者』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年11月12日
■価格:5,229円(税込)
▼『バトルスピリッツ ヒーローズ ソウル』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:未定
■発売日:2010年
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。