News

2009年7月24日(金)

彼らの青春は戦場でつむがれる! PSP『戦場のヴァルキュリア2』詳報到着!!

文:電撃オンライン

『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』の購入はこちらから

Amazon.co.jp


■ 世界観を構築するキーワード ■

<ヴァルキュリア人>
 紀元前、ヨーロッパ大陸に移住し荒廃していた大陸を平定したとされる古代民族である。北方を経てヨーロッパ大陸に渡ってきた海洋民族とされているが、歴史的・考古学的に見ても解明されていない事象が多い。“古代ヴァルキュリア戦争”においては、ラグナイトを原料とする武器を駆使し圧倒的な強さで古代ダルクス人に勝利したとされている。また伝承によると、彼らは戦闘時に身体から青き光を放つなど、人外の能力を有していたらしい。原住民との混血が進んだ2世紀末ごろには純血のヴァルキュリア人は絶えてしまったと言われている。

<ダルクス人>
 古代からヨーロッパ大陸各地に広く分布する民族。濃紺の髪の毛を持ち、“ダルクス文様”が刺繍されたストールを身につけているのが民族の特徴。ダルクス人は大陸全土を荒廃させた“ダルクスの災厄”を引き起こした民族とされ、古代ヴァルキュリア戦争によってヴァルキュリア人に征伐された。ダルクス人は破壊行為の罪を問われて姓を奪われると同時に、職や土地を追われ、今日まで偏見と弾圧の対象となってきた。産業革命以後は、工業の労働力として酷使されるようになり、人々から「油くさい」、「ラグナイト掘り」などと虐げられる。ダルクス人は独自の文化を築きあげておりその身に纏っているストールも、ダルクス文化の1つである。

<第二次ヨーロッパ大戦>
 1935年に勃発した、帝国軍による連邦同盟国への侵攻に始まりヨーロッパ大陸全土を巻き込む争いへと発展した史上最大規模の大戦。通称“二次大戦”。一次大戦では停戦という形をとった帝国と連邦であったが、終戦後は来たるべき次の戦いに備えて、新兵器の開発や軍事力の強化を進めていた。そして、一次大戦停戦から約20年後、帝国が連邦と交わした不可侵条約を破り連邦の同盟国内へ進撃を開始。連邦保護下にあった周辺三国を立て続けに占領する。これを受け、連邦が帝国に宣戦布告したことで勃発したのが“第二次ヨーロッパ大戦”だ。帝国と連邦は開発を進めていた新兵器を投入し、周辺諸国への侵攻を開始。一次大戦を遥かに超える激しい攻防戦がヨーロッパ大陸全土で繰り広げられた。

<ガリア内戦>
 ヴァルキュリアの末裔と称し、ガリア公国の元首として代々君臨してきたランドグリーズ家が、実は忌み嫌われるダルクス人であるという真実を公表した、いわゆる“コーデリアの告白”に端を発した内戦のこと。1936年に勃発している。ダルクス人による統治をよしとしない者、ランドグリーズ家に代わりガリア公国を我が物としたい者などを、有力貴族・ガッセナール家がまとめあげた“革命軍”の勢いは止まらず、1937年には南部ガリアがほぼ革命軍に制圧されている。

<ランシール王立士官学校>
 国内のエリートたちが集う、ガリア公国唯一の陸軍士官学校。国民皆兵制度をしき、軍事教練が必修単位科目として義務付けられているガリアでは、大学が士官学校を兼ねているのだが、それはあくまで有事の際の“義勇軍”の士官であり、ガリア正規軍の士官はここで育成される。かつては優秀な人材をスカウトのみで集めていたが、革命軍との戦いで命を落とす士官候補生も少なくない現状を受け、人材確保のために志願も受け入れることに改正される。また、卒業後の優遇処置(士官学校以後の学費を国が負担するなど)も導入された。

『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』

<征暦1937年の欧州>
前作から2年経ち、欧州の情勢も少し変化。北では、前作の影響を経て“連邦”が勢力を伸ばす一方、南では、逆に“帝国”が進出するなど、相変わらず欧州の二大強国が、しのぎを削っている状況。

『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』

<ガリア革命軍の蜂起>
ダルクス人排斥を唱えるガリア革命軍が蜂起。瞬く間に南東部から東部にかけて支配域を広げていく。後手に回る形ながら正規軍も迎撃するが、戦況は楽観できるものではなく、ランシール士官学校も、生徒たちを戦場に送り出すことに。


■ キャラクター紹介 ■

アバン・ハーデンス(17歳・男)
『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
亡き兄の遺志を継ぎ、ランシール王立士官学校へと入学した熱血漢。とても仲間思いだが、理屈より先に行動に移して周囲を驚かせることもしばしば。時に、その行動が誰も気づいていなかった真理をついていることが多い。
ゼリ(17歳・男)
『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
“英雄”になることを志すダルクス人の青年。アバンの相棒で、普段はクールだが内に熱いものを秘めている。合理的な考え方をするためにアバンとよく衝突するが、その行動力には呆れながらも一目を置いている。
コゼット・コールハース(17才・女)
『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
本作のヒロインで、医師の道を志す、ちょっとドジな女の子。まじめで一途だが、やる気が空回りしドジが絶えない。いつも明るく周囲を笑わせるムードメーカーだが、トラブルメーカーでもある。
?????
『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
ヴァルキュリアの盾とムチ状の槍を持っているが、その正体は不明。アバンたちの物語にどのように絡んでくるのだろうか?

 続いてシステム&公式サイトの情報も!!

(C)SEGA

データ

▼『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』
■メーカー:セガ
■対応機種:PSP
■ジャンル:S・RPG
■発売日:今冬予定
■価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。