News

2009年7月30日(木)

『逆転検事』須々木マコなどサブキャラクターを紹介!

文:電撃オンライン

『逆転検事』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンから発売されたDS用AVG『逆転検事』。御剣怜侍などメインキャラクターの脇を固める個性豊かなサブキャラクターを紹介する。

 紹介するキャラクターは全部で4人。開発ディレクターの山﨑剛さん、キャラクターデザイナーの岩元辰郎さんのコメントに加えて、全身イラストも掲載するので、ぜひご覧いただきたい!

●須々木マコ

『逆転検事』

 第1話“逆転の来訪者”で登場。かつては警察官だったが、とある事件に巻き込まれてしまい辞職する。イトノコ刑事の紹介で検事局の警備員のバイトを始めたが、またもや事件に巻き込まれることに……。

■山﨑ディレクターコメント

 1話の容疑者を考えた時、最初に思い浮かんだのが彼女の顔でした。容疑者以外の役回りで登場できる時がいつか来るのでしょうか……。

■岩元さんコメント

 不幸だ不幸だと言いながら、最悪の事態には至らずにここまで来ているってことは、幸運なんじゃないかと思います。この調子で出演回数を増やしていってほしいですね。


●木之路いちる

『逆転検事』

 第2話“逆転エアライン”に登場するゴーユー航空のCA。機内で発生した殺人事件の最初の目撃者。

■山﨑ディレクターコメント

 キャビン・アテンダントの鑑(かがみ)のような女性です。いつも凛(りん)としていますが、実は努力家で弱い部分も持っているところがポイントですね。

■岩元さんコメント

 白音と対でデザインしたため、外見はあまりキャラを濃くしなかったのですが、結果的にセンスが悪いキャラになったのはうれしかったですね。


●ジンク・ホワイト

『逆転検事』

 第2話“逆転エアライン”で登場する乗客の1人。美術商らしく、美術品を買い付けた帰りに事件に遭遇する。短気で時間にうるさい人物。

■山﨑ディレクターコメント

 奇妙な風体と間違ったコトワザで御剣を苦しめてくれました。外国人ならではのオオゲサな身振りを意識しながら作りました。

■岩元さんコメント

 初期に作ったキャラなので、ミニキャラなどで苦労しましたね。独特の歩き方はその苦労の結晶です。


●白音若菜

『逆転検事』

 第2話“逆転エアライン”に登場するCA。木之路とは対照的に職務への熱意がなく、仕事は同僚の木之路にまかせきりで、自分は怠けている。普段は寝ぼけているのかボーっとした表情が多い。

■山﨑ディレクターコメント

 ゴーユー航空の眠れる美女。木之路とは正反対の女性です。何か考えている時の、何も考えてなさそうな表情がお気に入りです。

■岩元さんコメント

 とにかく隙(すき)だらけのデザインにしてやろうと思って作りました。隙のある女性って、独特の魅力があると思うんですよね。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『逆転検事』
■メーカー:カプコン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:2009年5月28日
■価格:通常版 5,040円(税込)/LIMITED EDITION 9,490円(税込)/PREMIUM EDITION 23,940円(税込)
※『逆転検事 LIMITED EDITION』はe-CAPCOM限定販売
 
■『逆転検事』通常版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。