News

2009年8月6日(木)

終わらない恋が、そこにある―― 『ラブプラス』であなたの恋が幕開ける!!

文:電撃オンライン

『ラブプラス』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 KONAMIは、DS用ソフト『ラブプラス』を9月3日に発売する。価格は5,800円(税込)。

『ラブプラス』

 本作は、“彼女のいる毎日”を体験できるコミュニケーションゲーム。現実と同じ時間が流れる“リアルタイムクロック”が採用されており、まるで現実世界で彼女と一緒にすごしているかのような生活を楽しむことができる。以下に、そんな本作の詳細について触れていこう。


■ 『ラブプラス』ストーリー ■

 舞台は、美しい海と山に囲まれた新興都市“とわの市”。

 歴史と伝統を誇る私立十羽野高校に、あなた(プレイヤー)が転校してくるところから物語はスタートします。あなたはこの街で、3人の女の子たちと運命的な出会いを果たし、高校生活やアルバイトをしながら、大切な思い出を積み重ねていくことになるのです。

 出会ったばかりのころ、彼女たちにとって、あなたは友だちでした。しかし、あなたへのほのかな想いに気がついた時、彼女たちの恋は加速度的にスピードを上げていきます。“好きになってほしい”という一途な想いで、あなたの好みにあわせようと、彼女たちはあの手この手で頑張ります。

――そして訪れる“告白”という名の、運命の日。――

 彼女は強い決意と、勇気を持って、あなたへのありったけの想いを伝えます。しかし、想いを受け取ってエンディング――ではありません。ここまでは、言わば“序章”。ここから、終わらないふたりの物語が始まるのです。

『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』


■ 朝でも、夜でも、リアルタイムに彼女と過ごす ■

 ストーリーの部分でも述べたように、本作では告白し、恋が成就してからが本当の物語の始まりとなる。恋人になった後も、永遠に続くリアルタイムの恋愛生活を送ることができるのだ。

『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』
▲恋に一生懸命な女の子たちは、あなたの好みに合わせて性格だけでなく、髪型や服装も変わっていく。理想の彼女になろうと頑張る彼女たちにどう答える?
『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』
▲朝は待ち合わせて一緒に登校、放課後は部活、時には夜遊びも? といった具合に、女の子たちは時間に合わせたリアクションを見せてくれる。
『ラブプラス』 『ラブプラス』
▲“リアルタイムクロック”の影響は、時刻だけでなく日付にも現れる。誕生日やクリスマス、バレンタインデーなどには、その日だけのイベントも発生するのだ。


■ DSならではのコミュニケーションに注目♪ ■

 本作では、タッチペンを介して彼女たちとコミュニケーションしていくことが可能になっている。触れたりなでたりキスしたり、ドキドキのスキンシップがそこには待っている……。

『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』
『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』
▲音声認識機能で、声でのコミュニケーションにも対応。さらに豪華声優陣によるフルボイスで、より甘~いおしゃべりが楽しめる。

 また、学生らしくテスト勉強でコミュニケーションもできる。彼女の出すテスト問題に正解すると、素敵なごほうびがあるらしい!


■ あなたと恋をつむぐ、3人の女の子たち ■

『ラブプラス』 『ラブプラス』 『ラブプラス』
高嶺愛花(たかねまなか)……主人公と同じ高校2年生で、テニス部のチームメイトでもある。10月5日生まれのA型。文武両道の優等生で、箱入りのお嬢様。周りから注目される反面、少し距離を置かれている。好きなものは、お菓子作りとピアノ。(CV:早見沙織)小早川凛子(こばやかわりんこ)……学年的には主人公の1つ下だが図書委員としては先輩にあたる、8月17日生まれのB型。本と音楽(特にロンドンパンク)、そして格闘ゲームをはじめとしたゲームが好きで、1人でいることが多い。他人とあまり関わろうとしない。(CV:丹下桜)姉ヶ崎寧々(あねがさきねね)……主人公の上級生で、バイト先のファミレスでも先輩。4月20日生まれのO型。家事が得意で、容姿・内面ともに大人びているせいか、周りから過剰に頼られてしまう。ホラー映画が好き。(CV:皆口裕子)

(C)2009 Konami Digital Entertainment

データ

▼『ラブプラス』
■メーカー:KONAMI
■対応機種:DS
■ジャンル:ETC
■発売日:2009年9月3日
■価格:5,800円(税込)
 
■『ラブプラス』 の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。