News

2009年8月7日(金)

50万本突破の『MH3(tri-)』が『ドラクエIX』を抑えて首位に

文:電撃オンライン

 7月最終週のランキング(集計期間:2009年7月27日~8月2日)は、大人気ハンティングアクション『モンスターハンター』シリーズの最新作、Wii『モンスターハンター3(トライ)(以下、MH3(tri-))』(カプコン)が1位を獲得しました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - Wii モンスターハンター3(トライ) カプコン 09/08/01 526,742 526,742
2 1 DS ドラゴンクエストIX 星空の守り人 スクウェア・
エニックス
09/07/11 177,318 3,370,862
3 2 DS トモダチコレクション 任天堂 09/06/18 80,540 538,737
4 3 Wii Wiiスポーツ リゾート 任天堂 09/06/25 60,153 827,085
5 - DS ぷよぷよ7 セガ 09/07/30 48,972 48,972
6 - PSP アーマード・コア3
ポータブル
フロム・
ソフトウェア
09/07/30 43,156 43,156
7 - X360 Gears of War 2 マイクロソフト 09/07/30 41,369 41,369
8 - PS2 必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズ
Vol.14 CR新世紀エヴァンゲリオン
~最後のシ者~
ディースリー・
パブリッシャー
09/07/30 33,206 33,206
9 5 DS おかえり!ちびロボ!
ハッピーリッチー大そうじ!
任天堂 09/07/23 27,000 64,617
10 11 PSP モンスターハンターポータブル
2nd G 【PSP the Best】
カプコン 08/10/30 20,377 850,709

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 Wiiのキラータイトルとして注目されていた『MH3(tri-)』ですが、発売2日間の販売実績は推定52.7万本(本体同梱版、コントローラ同梱版含む)、店頭消化率は店舗やパッケージタイプによってややバラツキが見られますが、平均で50%前後となりました。ちなみに発売週実績54.1万本は、Wiiタイトルでは『大乱闘スマッシュブラザーズX』(任天堂)の82.2万本(累計193.8万本)、『マリオカートWii』(任天堂)の59.1万本(累計233.3万本)に次ぐ歴代3位の記録。サードパーティタイトルでは、スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』(発売週26.7万本/累計56.0万本)を上回る過去最高の数字となっています。

 またシリーズタイトルとしても、据え置き型では2006年2月に発売されたPS2『モンスターハンター2(ドス)』の31.3万本(累計71.9万本)を上回る順調なスタートを切りました。PSP『モンスターハンターポータブル 2nd G』は、ベスト版も含めて累計で330万本超の大ヒットを記録していますが、PSPの潜在ユーザーとシリーズ作をまだプレイしたことのない既存のWiiユーザーをどこまで取り込めるかが、今後の大きなポイントになりそうです。

 この他の新作では、人気落ちものパズル『ぷよぷよ』シリーズ第7弾のDS『ぷよぷよ7』(セガ)が5位にランクインしたのをはじめ、PSP『アーマード・コア3 ポータブル』(フロム・ソフトウェア)やXbox 360『Gears of War 2』(マイクロソフト)といったところが上位に初登場。旧作では、DS『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(スクウェア・エニックス)やDS『トモダチコレクション』(任天堂)、Wii『Wii Sports Resort』(任天堂)が引き続き順調に販売実績を伸ばしています。(アスキー総合研究所)


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。