News

2009年8月14日(金)

こらしめたり謝ったり……RPG『アンティフォナの聖歌姫』の戦闘は大騒ぎ!?

文:電撃オンライン

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアは、10月22日に発売するPSP用ソフト『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~(てんしのスコア オーパスエー)』の新情報を公開した。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』

 本作は、音楽と光があふれるアンティフォナ響国を舞台にした、ハートフルなファンタジーRPG。ストーリーの各所でミュージカルイベントが発生し、キャラクターたちが歌や音楽に合わせて歌い踊る。世界観やストーリーなどは第1報を、限定版特典や初回特典は7月23日の記事を、それぞれ参照してほしい。

 今回は、第1報で触れていなかった戦闘システムの詳細や、主人公・ミアベルたちのチェレスタ(祈歌団)に加わるキャラクターなどを紹介していく。ミュージカルイベントのスクリーンショットもあるので、お見逃しなく!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■ミアベルたちのチェレスタをおさらい!

 チェレスタとは、各自の能力や音を合わせることによって力を発揮する音楽集団だ。職業の構成は大きく分けて4種類。ミアベルたちのチェレスタであれば、音楽を作詞作曲する“作り手”フェリシア、歌を歌う“歌い手”のクレフ、歌い手の歌を指揮する“導き手”のミアベルが、これまでに明らかとなっている。そして新たに、伴奏の音楽を奏でる“奏で手”としてアサラト&パチカの存在が明らかとなった。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲アサラト▲パチカ▲ダルセーニョ

アサラト(CV:斎藤千和)/パチカ(CV:齋藤彩夏)

 髪を結んでいるのが姉・アサラト、帽子をかぶっているのが弟・パチカ。2人は双子で、行動も発言も2人で1セット。どちらも、あまのじゃく&いたずら好きで「オトナの言うことなんて素直に聞いたら負けだ!」と考えている。

ダルセーニョ(CV:長谷川明子)

 アサラトやパチカとともにいる、道化師の姿をした人形。古い人形で、見た目はくたびれているが、アサラトやパチカからとても大事にされている。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲アサラトとパチカの顔は、どう見ても悪だくみを考えている表情!? 何か目的があって、ミアベルたちについていこうとしているようだが……。

【チェレスタのメンバー】

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲ミアベル・ドルファー(CV:阿澄佳奈)▲クレフ(CV:斎賀みつき)▲フェリシア(CV:長谷川明子)&人形アニマート(CV:下田麻美)

【その他のキャラクター】

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲クララ・ドルファー(CV:後藤邑子)&人形レント(CV:吉住梢)▲イグナーツ(CV:鈴木達央)



■聖堂を荒らすのは……ミアベルの大切な友人!?

 大聖堂をめぐるミアベルたちのチェレスタは、各地で“聖堂荒らし”のウワサを耳にする。魔王の手先が聖堂や大聖堂を襲って荒らし、音楽的な力を奪っていくらしい。ある時ミアベルたちは、近くに聖堂荒らしがいると聞きつけて駆けつけるが、そこには“ミアベルがよく知る人物”がいて――。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』

カンパネラ(CV:能登麻美子)
ミアベルの前に現れた、聖堂荒らしの“導き手”の少女。ミアベルの大切な友人と同一人物のようなのだが、再会にも表情を変えず、ミアベルのことを「知らない」と話す。“導き手”でありながら歌うことも得意で、情感豊かな歌声を響かせる。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲リリーの声が奪われて混乱が起きていたその時、実はカンパネラもレイアラークの養成所から魔王にさらわれていたらしい。なぜカンパネラは、聖堂荒らしに手を貸しているのだろうか? 謎は深まるばかりだ。

【聖堂荒らしのメンバー】

ヴィオローネホメロスマフモフ
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
(CV:浅川悠)魔王アウロスの部下にして、セクシーで高飛車な闇の精霊。敵対する人物には容赦ないものの、カンパネラには過保護といえるほどに甘い。ホメロスとは、日ごろから言い争ってばかりいる。(CV:藤田圭宣)魔王アウロスの部下。くねくねした動き、“おねえ言葉”、女性的な好みや行動など、妖しげな雰囲気の闇の精霊だ。趣味で自作ポエムをしたためている。マフモフが大のお気に入りらしく「マフモフちゃん」と呼んで抱きしめる姿がよく見受けられる。(CV:喜多村英梨)犬型の“歌い手”人形。カンパネラと契約しており、証のスピカは水色に輝いている。人間の言葉は話せないため、「マフー」、「モフー」と話し、歌う。

【ミュージカル『秘密より黒く芳しく』】

 聖堂荒らしを追いかけるミアベルたちの前に、出現するカンパネラたち。そのシーンはミュージカルから始まる。ミステリアスな歌詞や、個性的な振り付けも楽しめるとのこと。そのスクリーンショットをお届けする。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』

● ミアベルが持つベルとは? ●

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』

 ミアベルが大切に持っているベルは、もともとカンパネラから預かったもの。ところが、再会したカンパネラにミアベルがベルを見せても「知らない」の一点張り。結局ミアベルがベルを持ち続けることになる。

 このベルには不思議な力があり、世界中に散らばる“想いのかけら”を取りだすことができる。“想いのかけら”は人の想いが触れたものに宿り、音楽の源となるアイテムだ。各地で“想いのかけら”を集めると冒険に役立つことも?

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲戦闘中、敵に向かってベルを振ると想いのかけらを取り出せる。また、マップ移動時に□ボタンを押すとミアベルがベルを振る。



■時には“あやまる”!? 戦闘システム情報

 戦闘に参加できるのは、基本的に人間4人+パートナーの人形4体。ミアベルたちのチェレスタは5人おり、スクリーンショットではミアベルの姉・クララが戦いに参加しているところも見受けられる。この6人の中から4人を戦闘に参加させることになるようだ。

【人形によるサポート】
 戦闘で行動を選べるのは、味方の人間キャラクターのみ。人形のキャラクターに直接指示を出すことはできない。ただし人形は、事前に設定しておいたスコア(楽譜)を自動演奏してくれる。この演奏によって、パートナーやパーティにさまざまな効果を与えてくれる。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲人形は、特殊な能力を持っていることもある。この能力は、戦闘で人間側のパートナーが“とくしゅ”のコマンドから選択することが可能だ。たとえば右画像のように、レントの特殊能力を使うときは、クララが“とくしゅ”を選ぶことになる。

【こらしめる】
 “こらしめる”は、いわゆる通常攻撃。後方に待機している味方も飛び出して、派手に殴りあう! こらしめあっている間にハート(体力)を使い切ったキャラクターは戦闘不能になる。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』

【メロディーカード】
 作成した音楽の力を封じ込めた“メロディーカード”を演奏することで、味方の防御力を増したり、攻撃魔法を放ったりなど、さまざまな効果が付与される。演奏するカードは組み合わせることができ、組み合わせによっては大きな効果が生まれることもあるらしい。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲“メロディーカード”は、カードによって使えるキャラクターが決まっている。どのカードを誰が使うかも考えながら戦おう。

【あやまる】
 戦いたくないときは、“あやまる”コマンドを使う。コマンドを選ぶと、ボタンを連打して敵モンスターに謝ることができる。時間内に相手に気持ちが伝われば、ゆるしてもらうことができ、戦闘を回避することが可能だ。

『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』 『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
▲ボタン連打が“あやまる”のカギを握る! ひたすら連打して敵モンスターに“誠意”を見せよう。

※画面は開発中のもの
(C)2009 NIPPON ICHI SOFTWARE INC./O-TWO inc.

データ

▼『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年10月22日
■価格:通常版 6,090円(税込)/初回限定版 8,190円(税込)
 
■『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『アンティフォナの聖歌姫 ~天使の楽譜 Op.A~』初回限定板の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。