News

2009年8月14日(金)

PS2版『ジージェネレーション ウォーズ』が約20万本を売り上げてトップに!

文:電撃オンライン

 8月最初のランキング(集計期間:2009年8月3日~9日)は、人気ロボットシミュレーション『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズの最新作、PS2『SDガンダム ジージェネレーション ウォーズ』(バンダイナムコゲームス)がトップ立った。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PS2 SDガンダム
ジージェネレーション ウォーズ
バンダイナムコ
ゲームス
09/08/06 194,532 194,532
2 1 Wii モンスターハンター3(トライ) カプコン 09/08/01 144,316 671,058
3 - PSP テイルズ オブ バーサス バンダイナムコ
ゲームス
09/08/06 136,762 136,762
4 2 DS ドラゴンクエストIX
星空の守り人
スクウェア・
エニックス
09/07/11 125,424 3,496,286
5 3 DS トモダチコレクション 任天堂 09/06/18 91,465 630,202
6 4 Wii Wii Sports Resort 任天堂 09/06/25 70,556 897,641
7 - PS2 仮面ライダー
クライマックスヒーローズ
バンダイナムコ
ゲームス
09/08/06 51,811 51,811
8 - Wii SDガンダム
ジージェネレーション ウォーズ
バンダイナムコ
ゲームス
09/08/06 32,462 32,462
9 - PS2 Jリーグ ウイニングイレブン2009
クラブチャンピオンシップ
KONAMI 09/08/06 31,159 31,159
10 - X360 マグナカルタ2 バンダイナムコ
ゲームス
09/08/06 30,432 30,432

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 シリーズ化10周年を記念して、ファーストから00(ダブルオー)まですべての世代を網羅したガンダムが集結する『SDガンダム ジージェネレーション』。発売週実績は推定19.5万本(Wii版:3.2万本)で、2007年11月に発売されたPS2『SDガンダム ジージェネレーションスピリッツ』の24.9万本(累計41.0万本)にはおよびませんでしたが、店頭消化率は85%前後(Wii版:70%前後)に達するなど、非常に活発な動きを見せました。

 続く2位は、先週トップのWii『モンスターハンター3(トライ)』(カプコン)が推定14.4万本を売り上げランクイン。累計販売数は67.1万本に達し、Wiiのサードパーティタイトルでは『太鼓の達人Wii』の58.4万本を上回る歴代トップの販売実績を記録しました。ちなみに、発売週に対する2週目の販売比率は27.4%と、今年4月に発売された『モンスターハンターG』と同じような動き(参考:『G』の初週に対する2週目の販売比率27.5%)になりましたが、3週目以降どういった販売推移をたどるのか今後の動きに注目したいところです。

 この他、今週は人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの13作品から総勢35人のキャラクターが参戦するPSP用対戦アクション『テイルズ オブ バーサス』(バンダイナムコゲームス)が3位にランクインしたのをはじめ、PS2『仮面ライダー クライマックスヒーローズ』(バンダイナムコゲームス)やPS2『Jリーグ ウイニングイレブン2009 クラブチャンピオンシップ』(KONAMI)、Xbox 360『マグナカルタ2』(バンダイナムコゲームス)といった新作が上位に初登場しました。(アスキー総合研究所)


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。