News

2009年8月23日(日)

皆が心を1つにして叫ぶジーク・ジオン! ビッグサイトで“生”ガルマ国葬が

文:電撃オンライン

 8月21日より東京ビッグサイトで開催中の『機動戦士ガンダム』30周年記念大博覧会“GUNDAM BIG EXPO”で、“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”と題したステージイベントが8月22日に実施された。

“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲イベント開始と同時、スクリーンにタイトルが出現すると、会場からざわめきがもれる。

 このイベントでは、『機動戦士ガンダム』でジオン公国の実質的指導者であったザビ家の人物たちを演じた、永井一郎さん(デギン・ソド・ザビ役)、銀河万丈さん(ギレン・ザビ役)、小山茉美さん(キシリア・ザビ役)、郷里大輔さん(ドズル・ザビ役)、森功至さん(ガルマ・ザビ役)らが一堂に会した。ガンダム好きのお笑い芸人として知られる土田晃之さんのMCのもと、ザビ家の面々が、当時を振る返るとともに、名場面の生アフレコを行った。

“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲会場に集うザビ家一同。その豪華な顔ぶれを前にして、観客も土田さんも大興奮の様子だった。「意外と兄上も甘いようで――(小山さん)」、「謀ったなシャア!(森さん)」といった名セリフもさっそく飛び出して、ファンをよろこばせていた。

 登壇した5名は、30年、自らの演じたキャラクターが愛されてきたことへのよろこびを口々に語った。実は、登場話の関係などから、当時でもこの5名が全員集まることはなく、一堂に会したのはこの日が初めてだという。また永井さんは、デギンを演じた話数は5話だが、ナレーションをはじめとするその他の役も多数演じている。

 あいさつが終わると、早くも名場面の生アフレコが行われたので、その模様を以下に写真を交えつつお伝えしていく。

“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲森さん思い出の名場面は、シャアに謀られた結果、ガウでホワイトベースへ特攻をかける最期のシーン。生で聴くその熱演に、土田さんも「今日、ギャラいらない」と大よろこび。他にも森さんは、「笑うなよ、兵が見ている」というセリフに人気が出たことは、意外だったと述べていた。
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲郷里さんの選んだシーンは、ビグ・ザムを降りて銃1つでガンダムに挑んだドズルの最期。妻や子どもを逃し、戦いではMAを降りても諦めなかったドズルの姿を、郷里さんは「男の中の男」と話していた。
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲小山さんは、思い出の名場面としてキシリアがギレンの命を奪ったシーンを選んだ。ここで小山さんがまず語ったのが、今ほどの機材のない当時、マスクをかぶったキシリアの演技を、手で口をおおうことで行っていたというエピソード。他にも、シャアに殺されてしまうシーンで、アフレコの際の絵では、キシリアの首が吹き飛んだのが鮮明に表現されていたのが、今でも忘れられないという。
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲永井さんの選ぶ名場面は、デギンがギレンを「ヒトラーの尻尾」と評するシーン。また、永井さんのもう1つの代表役であるナレーションの生アフレコも行われた。ナレーションの台本を読み終えて、永井さんも1話の当時を思い出していたようだ。

 ここまで行われたところで、ステージには演説台が登場。「まさか?」と思ったであろう観客の期待通り、銀河万丈さんの生アフレコは、ガルマ国葬における演説のシーンで行われた。銀河万丈さんが演説台へ歩み寄ると、観客も立ち上がり、「ザビ! ザビ!」と歓声をあげる――。

“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲使用された台本は、TVアニメ版における演説時のもの。ガルマの死をもって、国民と将兵を鼓舞するギレンの、「なぜだ!」、「立てよ国民!」といった、ファンには思い出深いセリフが会場にこだました。最後には、万感こもった「ジーク・ジオン!」の叫びが高くかかげられた拳とともに発せられ、観客――もといジオン兵たちも拳をかかげて「ジーク・ジオン!」を叫んだ。

 イベントの最後には、「『機動戦士ガンダム』シリーズは、これから先も続くでしょう。私も、もう1度出たいと思います!(森さん)」、「ドズル・ザビ役をやってから、ケダモノ役が専門になりました(笑)。たまには二枚目役もやりたいと思います(郷里さん)」、「今日は、本当に皆さんもよろこんでいただけたと思いますが、私もこのメンバーが舞台に集まったことを本当にうれしく思っています!(小山さん)」、「40周年にもう1度演説ができるかはわかりません(笑)。でも永井さんのような立派な方もいらっしゃられますので、がんばります(銀河さん)」、「40周年大会も、50周年大会も私は出ようと思います(永井さん)」とファンへのメッセージが送られた。

“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲“GUNDAM BIG EXPO”に参加したキャストすべてのサインが記入されるボードへの書き込みも行われた。
“ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―” “ザビ家の肖像 ―ジーク・ジオン―”
▲そしてステージを去る際には、肖像画と同じ配置でザビ家の一同が並んだ。その姿には、観客席からは大きな歓声と拍手が上がり、興奮冷めやらぬままイベントは終了した。

(C)創通・サンライズ

■GUNDAM BIG EXPO概要
【開催期間】2009年8月21日?23日/各日10:00?18:00(最終入場17:30)
※最終日は17:00閉場、最終入場16:30
【会場】東京ビッグサイト 東2・3ホール
【入場料】
 大人(中学生以上):1,500円(税込)
 小人(小学生):800円(税込)
 幼児(6歳未満):無料


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。