News

2009年9月4日(金)

日本一の元祖やり込みゲー『ラ・ピュセル』が新要素を引っさげてPSPで登場!

文:電撃オンライン

『ラ・ピュセル†ラグナロック』

 日本一ソフトウェアは、PSP用S・RPG『ラ・ピュセル†ラグナロック』を11月26日に発売する。

 本作は、2002年1月に発売されたPS2『ラ・ピュセル 光の聖女伝説』のPSP移植作で、数々のやり込み要素が用意されたシミュレーションRPG。PSPへの移植にあたり、新規シナリオやエクストラボスが追加され、システムも改良、さらにフルボイス仕様となる。キャラクターデザインは『マール』シリーズでおなじみのRyojiさん、サウンドは佐藤天平さんが担当する。初報となる今回は、PSP版からの新要素を中心に、序盤のストーリーや主要キャラクター、戦闘システムについてお届けする。

 なお本作には、通常版の他に初回限定版が用意されている。初回限定版には、PS2版発売当時のラフから最新イラストまでを厳選して収録した設定資料集と、オリジナルサウンドトラックを同梱。Ryojiさんが描く愛らしいキャラクターと、佐藤天平さんによる温かなサウンドの両方が楽しめる豪華な限定版となっている。価格は通常版が5,229円(税込)、初回限定版が7,329円(税込)。

† プロローグ †

聖パプリカ王国に存在する二大教会、“聖女会”と“聖母神教会”。
この2つの教会は、人々の信仰の拠りどころとなっていました。

闇の王子と戦った光の聖女を女神ポワトゥリーヌと同様に信仰する“聖女会”
愛と正義と平和を教義とする“聖母神教会”

『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』

幼くして両親をなくしたプリエとキュロットの姉弟は、4年前に聖女会に入信しました。
そしてこの春、プリエとキュロットは
悪魔祓(ばら)いを専門に行うシスター“ラ・ピュセル”の資格を得て、
新人ラ・ピュセルとして羽ばたくことになりました。

そんなプリエには大きな夢がありました。

それは女神ポワトゥリーヌに選ばれし奇跡代行者“光の聖女”になることでした―――

『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』


† キャラクター †

プリエキュロット
『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』
この春に悪魔祓いとしての資格を得た、16歳の新人ラ・ピュセル。光の聖女にあこがれる、行動派でおてんばな女の子だ。(CV:中原麻衣)プリエの弟で、新人ラ・ピュセル。謙虚でまじめなため、いつもプリエに振り回されている。アルエットに恋心を抱いている。(CV:水橋かおり)

アルエットクロワエクレール
『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』
プリエとキュロットの先輩ラ・ピュセルで、2人の教育係でもあるシスター。信仰心が強く、時に融通が利かないことも。(CV:橘ひかり)ある事件をきっかけに、プリエたちと行動をともにする陽気な悪魔祓い。なくした記憶を取り戻すため、各地を旅している。(CV:関俊彦)聖パプリカ王国の姫。“光の聖女候補”として周囲から大きな期待を寄せられている。プリエやキュロットとは数年来の親友。(CV:桑谷夏子)

『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』
『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』
『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』 『ラ・ピュセル†ラグナロック』
▲くるくると表情が変化するドット絵も、『ラ・ピュセル』の魅力の1つ。動揺するプリエ、殴るプリエなど、ドットのキャラクターたちがイキイキと動き回る。

→次のページでは気になる戦闘システムと、PSP版の新要素を公開!

(C)2002-2009 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

1 2

データ

▼『ラ・ピュセル†ラグナロック』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:S・RPG
■発売日:2009年11月26日
■価格:通常版 5,229円(税込)/初回限定版 7,329円(税込)
 
■『ラ・ピュセル†ラグナロック』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『ラ・ピュセル†ラグナロック』限定版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。