News

2009年9月14日(月)

TGS2009の一般公開日は開場時間を最大で30分前倒し

文:電撃オンライン

 社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月24日~27日にかけて千葉・幕張メッセで開催する東京ゲームショウ2009について、一般公開日の開場時間を前倒しすることを発表した。

 一般公開日は、9月26日と27日。両日の開場時間は当初10:00と発表されていたが、近隣で大型イベントが同時開催されることを考慮し、最大で30分前倒しする可能性があるという。このため入場ゲートの開門は、9:30~10:00の間に行われることになる。

 これにともない、優先入場が可能な“TGS2009サポーターズクラブ”チケット購入者の入場開始時刻も早まる。優先入場のための待機列は、幕張メッセ2ホール北側の西駐車場近辺に設置される予定だ。

 さらに一般公開日は、会場混雑の緩和を目的として、主催者が整理券配布所を設置する。出展ブース用の整理券配布所は2ホールに、イベントステージ用の整理券配布所は1ホールイベントステージ付近に設置される。現時点で利用を予定しているのは、出展ブース用がSCEとスクウェア・エニックス、イベントステージ用がディースリー・パブリッシャーとなっている。詳細は各メーカーのアナウンスか、会場での発表で確認してほしい。

■東京ゲームショウ2009 開催概要
【開催期間】2009年9月24日~27日(ビジネスデイ:24~25日、一般公開:26~27日)
【開催時間】各日10:00~17:00(一般公開日は開場時間が前倒しになる可能性がある)
【会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】前売1,000円/当日1,200円、小学生以下は無料
【主催】社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。