News

2009年10月1日(木)

【メガテン伝道師座談会】第3回 『メガテン SJ』をみんなでプレイしてみた

文:デルチ

『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』

 いよいよ発売まで、あとわずかとなってきた『真・女神転生(以下、メガテン)』シリーズの最新作、DS用ソフト『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー(以下、SJ)』。『メガテン』が好きで好きでたまらない電撃の“メガテン伝道師”たちが、本シリーズの魅力を語りまくる座談会も最終回! これまではシリーズが持つ特有の魅力についてお贈りしてきたが、今回は伝道師たちが『SJ』をプレイした感想も交えてお届け! 今までとは一線を画すストーリーは? 『メガテン』ならではのあのシステムは? ファンが気になるアレコレを、まとめておさらいしちゃいます!

『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』 『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』

■『メガテン』らしい、あのマゾさは健在!

『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』

ゲームランナー押野(以下、押野):さて、私はまださわりしかプレイできていないのですが、お三方はかなり先までプレイしたとか?

KK@:寝る間も惜しんでプレイしちゃったよ。まだまだ序盤だけど、システム的なことはだいたいわかったかな。

押野:では、『SJ』ならではの要素と、『メガテン』らしい要素あたりをぜひ教えてください!

KK@:今回は戦闘システムが、結構練り込まれてるよね。

まっつ:“スタンス”を合わせるのが、すごい重要だと思うッス。

押野:スタンスって何ですか?

まっつ:今までのシリーズで言うところの、悪魔の“性格”とか“属性”と同じだよ。ロウ、ニュートラル、カオスっていう例のやつ。今回導入されてる“デビルCO-OP”ってシステムが、同じスタンスの“仲魔”同士で連携できるってやつなのよ。だから、同じスタンスの仲魔をそろえるとすごく戦闘が楽になる。

有部デルチ(以下、デルチ):“デビルCO-OP”を発動するには、まず敵の弱点を突く攻撃をすればいいんです。すると、同じスタンスの仲魔が、続けて一気に追加攻撃してくれるんですよ。『III』だと、弱点を突くだけで行動回数が増えて有利になったけど、今回は、戦う相手の弱点を突いた上で仲魔のスタンスにも気をつかう必要があって、戦術性はかなり高いですね。

『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』 『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』

まっつ:逆に“デビルCO-OP”をちゃんと使わないと厳しいくらいの戦闘難易度ッス。久々に骨のあるゲームが遊べたって感じ。

デルチ:でも、“デビルCO-OP”を使うためにパーティのスタンスをそろえるのが大変なんですよねぇ。

まっつ:そうそう! 仲魔のスタンスは変わらないけれど、自分(主人公)のスタンスがコロコロ変わっちゃうんだよね。せっかくロウの仲魔を集めたのに、イベントの選択肢で自分がカオスに変わっちゃって。それで、カオスの仲魔を集めだしたら、いつの間にかロウに戻ってて、今までの苦労は!? ってことも何度か……。

KK@:僕も1回、自分のスタンスがロウからカオスになったな。でも、今のところその1回だけかな? そんなにひんぱんにスタンス変わるか? まっつ、選択肢とか適当に選んでるんだろ(笑)。

押野:ああ、やっぱり、まっつさんはアマノジャクなんですね。普通にプレイしないって言う(笑)。

まっつ:だって、普通にプレイするだけじゃつまらないだろ!? いろいろ試してみないと、発見できないことだってあるじゃないか!

KK@:ゲーム編集者のカガミだね(笑)。

デルチ:オレはずっとニュートラルのままですね。まだ序盤ってのもあるんですけど、そこまで仲魔のスタンスは気にしないで進めてます。とにかくレベル高いやつを何も考えずに仲魔にしたり。まあ、スタンスそろえたほうが楽なのは明らかですけど。

まっつ:ボス戦なんかだと結構仲魔を入れ替えたりするから、仲魔をすべて同じスタンスでそろえるってのは厳しいかもね。

押野:レベル上げはどんな感じですか? サクサク上げれたりするんでしょうか。

KK@:サクサク……ではないな。敵をラクに倒せるところで戦っていても、経験値はほとんど入らないんだよ。ちょっと戦闘が厳しいかな?くらいのところで戦ったほうが、レベル上げにはちょうどいいよね。つねに厳しい戦いが展開するっていう、マゾっぷりが最高だよね! なんてったって、プレイして2回目の戦闘で全滅したぜ!

押野:うわぁ。やっぱり難易度的には高い感じなんですか?

デルチ:最近やさしいゲームばっかりやってたから、ゲームオーバーになって有無を言わさずタイトルに戻るってのは、ある意味新鮮でした。リトライとか、そんなシステムはないですからね。

まっつ:それと、仲魔がどんなに元気でも、主人公が死んだらゲームオーバーだからな。“ムド(即死系魔法)→主人公死→ゲームオーバー”っていう懐かしいコンボを食らって涙目ッス。

KK@:でも、昔からの『メガテン』ファンからすると、それが楽しいんだよな。細かくセーブして、チマチマ進めていくのがおもしろい。ちょっとずつだけど、成長してる感がすごい味わえるよ。

デルチ:難しいとはいっても、決して不親切じゃないんですよね。セーブポイントとかは、欲しい場所にちゃんと設置してあるし、ボスだって順当に進めていけば勝てない相手じゃないし。

押野:なるほど。高めの難易度だけど、それを楽しめるように工夫されているんですね。うーん、先に進むのが楽しみになってきた!

 →育てた悪魔をみんなで交換! 驚きの悪魔交換システムとは?

(C)ATLUS CO.,LTD. 1992,2009

1 2 3

データ

▼『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』
■メーカー:アトラス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年10月8日
■価格:6,279円(税込)
 
■『真・女神転生 ストレンジ・ジャーニー』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。