News

2009年9月27日(日)

ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ

文:電撃オンライン

 本日9月27日、東京ゲームショウ2009・バンダイナムコゲームスブースで、“やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009 ~グレイセスDAY~”と題されたステージイベントが行われた。

 昨日の“~ヴェスペリア&グレイセスDAY~”に続き、本日は『テイルズ オブ グレイセス』単独のステージとして開催された本イベント。司会はもちろん小野坂昌也さんが務め、ソフィ役の花澤香菜さんとヒューバート役の水島大宙さん、プロデューサーの馬場英雄さんを交えた4名でトークが行われた。

ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲『テイルズ オブ』イベントにはもはや欠かせない名司会の小野坂さん。昨日のイベント終了後には、中村悠一さんから“僕の出られなかった『テイルズ オブ』に出ている小野坂さん”宛に、ステージを見ていましたという応援のメールも来ていたようだ。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲イベントでは、昨日流れた最新PVとともにゲーム紹介用のPVも上映され、状況に応じて2つのバトルスタイルを切り替えられるSS-LMBS(スタイルシフト リニアモーションバトルシステム)をはじめとした新システムの紹介が行われた。詳しくは関連記事を参照のこと。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲キャラクター紹介のコーナーでは、水島さんが収録現場の様子などを交えて紹介する場面も。自身の演じるヒューバートは、「シェリアのミニスカートをチラチラ見るムッツリスケベですね!」と一刀両断。パスカルが研究に熱中しすぎてお風呂に入らないエピソードなども語り、馬場さんから「よく細かいところまで覚えていらっしゃられますね」と感心されていた。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲こちらは、水島さんが「収録の時、浪川さんがおもしろすぎて、役者以外のポテンシャルも感じさせてくれます」と話す浪川大輔さんが演じるリチャード。ちなみに浪川さんは、朝がとても苦手らしい。

 また、昨日のイベントで櫻井さんの公開収録が行われたセリフと合わせる、生スキットも上演された。小野坂さんのプレッシャーに応え、しっかりアドリブを入れてきた櫻井さんのセリフに、最初は戸惑っていた2人も、いざ演じるとだんだんとアドリブに対応してお客さんを楽しませていた。

ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲ストーリーとしては、記憶をなくしたヒロインであるソフィが、実は幼いころ、アスベルやヒューバート、リチャードたちと友だちだったことが明らかに――というところで、2度記憶をなくしたソフィが昔を思いだそうと努力するのだが……。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲ソフィが、「自分はこんな人だった気がする……」と思い出すのが、都合の悪いことは覚えてない長髪ルークだったり、感情をなくしたコハクだったり、天使化でいろいろなくしたコレットだったりして、アスベルとヒューバートは大慌て。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲しかもついには、「あたしアイドルだった気がする」と、某ディアリースターズの水○絵里の姿を思い浮かべる始末! ヒューバートも、「僕もドラマCDの若手プロデューサーだったような記憶もあるのですが……それは勘違いです!」と悲鳴。そして観客からは笑いが。

 そして生スキット終了後、ステージに戻った小野坂さんの姿が観客の笑い声をさらに大きくした。なんと小野坂さんが、物販ブースで販売されているアイマスジャンパーとアイマスメッセンジャーバッグを装備して登場したからだ。小野坂さんが膝を折り、「まさやくんへ、と名前もお願いします」とサインをお願いした時には、いっそうの笑いが会場を包んでいた。

ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲小野坂さんは、実際に『アイドルマスター ディアリースターズ』をプレイ中とのこと。「いきなりこんなことされても困りますよ~」と水島さんに言われた小野坂さんは、「お前もやってみろよ!」とハマり様をアピール。
ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ ソフィはアイドルだった? “やっぱり! テイルズ オブ in TGS2009”2日目レポ
▲なお、昨日のパワーポイント上では今冬発売予定だった『テイルズ オブ グレイセス』の発売日も、昨日のイベントの経緯から今日は12月発売予定に訂正されていた。予約キャンペーンも10月8日から始まる。

(C)いのまたむつみ (C)2009 NBGI

■東京ゲームショウ2009 開催概要
【開催期間】2009年9月24日~27日(ビジネスデイ:24~25日、一般公開:26~27日)
【開催時間】各日10:00~17:00(一般公開日は開場時間が前倒しになる可能性がある)
【会場】幕張メッセ(千葉県)
【入場料】前売1,000円/当日1,200円、小学生以下は無料
【主催】社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。