News

2009年10月2日(金)

息はピッタリ!? 『超電磁砲』佐藤利奈さん&新井里美さんにインタビュー!!

文:電撃オンライン

 10月より、放送がスタートするTVアニメ『とある科学の超電磁砲(レールガン)』。作中で御坂美琴を演じる佐藤利奈さんと、白井黒子を演じる新井里美さんにインタビューを行った。

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』
▲インタビューに答えてくれた新井さん(写真左)と佐藤さん(写真右)。

 『とある科学の超電磁砲』は、『とある魔術の禁書目録(インデックス)』に登場するキャラクター・御坂美琴(みさかみこと)を主人公に据えた同名コミック(原作・鎌池和馬先生、作画・冬川基先生)をアニメ化したもの。コミックは、『電撃大王』にて連載されている。監督は『とらドラ!』でも監督を務めた長井龍雪さん。キャラクターデザインは『とある魔術の禁書目録』の田中雄一さん、シリーズ構成は『鉄腕バーディー DECODE:02』の水上清資さんがそれぞれ担当する。

 では以下に、佐藤さんと新井さんのインタビューをお届けしていく。すでに第1話を見たという人も、これからチェックする予定だという人も、ぜひご覧いただきたい

『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 『とある科学の超電磁砲(レールガン)』 『とある科学の超電磁砲(レールガン)』

――まず最初に、『とある魔術の禁書目録』のころを振り返って、キャラクターの第一印象を教えてください。

佐藤さん忘れもしないんですけど、オーディションの時にすごく声が裏返っちゃったんです。中学生のキャラだし、まくしたてるようなセリフだったので……。これはダメかなという感触でした。ところが後日、「(美琴役に)決まりましたよ」という連絡をもらって、「嘘だぁー!?」って思いました。それが美琴との出会いです。それから、彼女を演じるにあたって、“中学生を演じる”という壁が重くのしかかってまいりまして……ずっと苦労していました。美琴は喜怒哀楽が激しくて、とても演じたかった役柄だったので、体力は消耗しますが、演じられてうれしかったですね。

新井さん黒子は、最初ツインテールにビビりまして。「どうしよう! 中学生だ!」と、思いました(笑)。アニメの収録の前に、ドラマCDを録ったんですが、この子はおもしろいキャラクターだし、やりがいがあると思って、自由に演じさせてもらっちゃったんです。ですが、アニメの収録に入って、絵がついた時に「ちょっと演じ方が年上すぎるから気をつけるように」と、言われちゃいまして。

佐藤さん我々には再三ご注意が飛びました。「2人とも中学生なので」と(笑)。

新井さん「女子中学生っぽく聞こえないから」と、気をつけるよう言われまして。ツインテールの壁は厚く、私の前に立ちはだかりまして(笑)。でも、収録の途中から黒子ちゃんが自然に演じられるようになってきて、今はドンとこいって感じですね。

――演じているうちに、印象はどんなふうに変化してきましたか?

佐藤さん最初は、“中学生の壁”にぶちあたって、玉砕していたんですけど、『禁書目録』の途中で、彼女の重たい過去の話――“妹達(シスターズ)”の話に入って……。その中で、美琴が自分の想いを吐露したり、感情的になったりするシーンが出てきて、そこからは中学生である、っていう部分を意識しないで、自然に演じられるようになってきました。第1話の冒頭の、主人公の当麻にからむシーンなんかは、自分の年齢が見え隠れしてたんですけど、そこを経てからは、彼女の一個人みたいなものが、自分の中に生まれてきたように思います。“妹達”のところは、私自身やりたかったお話で、強気な彼女の弱い面を見ることができたのは、自分の中ではとてもよかったですね。

新井さん『禁書目録』の収録では、まだあまり出番がなかったんですが、第11話で当麻と部屋で話すシーンがあって、そこで黒子ちゃんが変わりましたね、自分の中で。ディレクターさんから、「黒子ちゃんはおしゃまな女の子だから」って言われた時、「あ、おしゃまか」と自分の中でしっくりきて、そこからは自然に演じられるようになりましたね。“おしゃま”ということを守っていれば、あとは自由に演じられるという感じです。

佐藤さん自分の演技の幅が、狭まったようで逆に広がった感じだよね。

――美琴と黒子を演じるのは久しぶりになりますが、今の心境をお答えください。

佐藤さん楽しみで楽しみで、早くやりたいなー! と。この『とある科学の超電磁砲』というスピンオフ作品があると知った時から、声を大にして「アニメになったらいいな」と言ってました。その甲斐あってかアニメに……いや、関係ないのか(笑)。コミック自体がとても人気があるんですよね。『禁書目録』のアニメが始まったころには、1巻が出てたと思うんですけど、それを見てうれしくなったり……。『禁書目録』では美琴はあまりストーリーに絡めなかったんですけど、『超電磁砲』では存分にやれるな、と思って。満を持してというか、ドンとこい! ……ですね(笑)。

新井さんお姉様にどんなふうに甘えようか考えています。まずお風呂はのぞいてみたいと思ってますし、タンスは荒らし放題ですし、枕クンクンしたりとかね。

佐藤さんそっちなの?(笑)

新井さん『禁書目録』でもやってたから(笑)。それと、やっと黒子ちゃんの活躍が見られるので、とても楽しみです。

佐藤さん一瞬、カッコよかったよ、『禁書目録』でも(笑)。(※アニメ『とある魔術の禁書目録』第21話より)

新井さん一瞬ね!(笑) アニメじゃなくてドラマCDでもいいから、なんとか1話だけでも、黒子ちゃんが活躍するエピソードがあるといいな、と思っていたんですけど、感無量ですね。

――お2人が考える、『とある科学の超電磁砲』の見どころはなんでしょう?

佐藤さん『禁書目録』では重い話が多かったので、もっと等身大の彼女たちというか、美琴の日常をもっと見せることができたら、と思います。他にいっぱい女の子も出てきますし。『禁書目録』では当麻と2人で話すシーンが多かったんですけど、他の子たちに美琴がどんなふうに接するのかとか、どうやって戦うのかとか……、アニメになるのが今から楽しみです。黒子とのかけ合いももっとたくさんやりたかったので、楽しみにしています。

新井さん前回は、お姉様と黒子とのかけ合いはあまりなかったので、そこをもっとたくさん見せられたらいいですね。『禁書目録』では学校の外の話が多かったのに対し、『超電磁砲』では学校の中の話が見られるので、それも見どころだと思います。あとは、新キャラクターですね。

佐藤さん当麻の出番が少ないらしいので(笑)、その分『禁書目録』と比べてさらに女子率が高くなって、そういう“女の子の花園”的な部分も見どころかなと思います。あとはバトルですね。学園のみんなの能力にもいろいな種類があるんです。『禁書目録』は魔術サイドがメインのお話で、科学サイドにはあまり触れていなかったので。もちろん、当麻がすごい能力を持っていますけど、他にもどんな力を持った子がいるのか気になりますよね。私自身も楽しみです。

新井さん“風紀委員(ジャッジメント)”がふだん何をしてるのか、なんかも気になりますね。『超電磁砲』の方だと活躍してるので。

佐藤さん音楽も楽しみですね。『禁書目録』ではテクノっぽくなってましたけど、今回はどうなるのかな、と気になっています。

新井さん女の子が多いからねぇ。どんな感じになるのかな。

――もしも学園都市の学生たちのように、なにか能力を持てるとしたらどんな能力が欲しいですか?

佐藤さん男の子になれる能力。二十面相というか、いろんなものに変身できる能力があったらいいなと思います。声優のお仕事も、ある意味そういう仕事ではあるんですけどね。おじいちゃんになったりおばあちゃんになったりとか。

新井さんおじいちゃんおばあちゃんになってどうするの?

佐藤さん階段ってきついんだなー、とか思ってみる。

新井さんそれはそのうちできるから! 何を生き急いでるの?(笑)

佐藤さんそういうさとみんはなんなのさ。

新井さん黒子ちゃんの能力はいいなと思いますね。歩くのイヤだし。階段上るのとか。

佐藤さん階段くらい上りなさいよ!

新井さん疲れるよー、階段。あとは、モノをテレポートさせられるのもいいですよね。……私、ものぐさ丸出しだよー(笑)。

――逆にこんな能力を持ってしまったら困る、という力はありますか?

新井さん透視能力とか?

佐藤さん透明人間になれる能力とかもイヤかな。

新井さんあと、心が読める能力とか。

佐藤さん動物の声を聞くことができちゃう、っていうのもちょっと微妙ですよねー。

 →次ページでは2人のちょっぴり意外(?)な趣味が……。

1 2
■TVアニメ『とある科学の超電磁砲』
【放送日】
 TOKYO MX……10月2日より毎週金曜 26:30~放送開始予定
 (※初回のみ1時間遅れ、翌週より25:30~)
 テレ玉……10月3日より毎週土曜 25:30~放送開始予定
 チバテレビ……10月3日より毎週土曜 25:35~放送開始予定
 MBS……10月3日より毎週土曜 26:28~放送開始予定
 (※初回のみ30分遅れ、翌週より25:58~)
 tvk……10月3日より毎週土曜 26:30~放送開始予定
 AT-X……10月5日より毎週月曜 23:00~放送開始予定
 CBC……10月7日より毎週水曜 25:29~放送開始予定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:鎌池和馬+冬川 基
 キャラクターデザイン:灰村キヨタカ
 監督:長井龍雪
 アニメーションキャラクターデザイン:田中雄一
 シリーズ構成:水上清資
 プロップデザイン:阿部望
 美術監督:黒田友範
 色彩設計:安藤智美
 撮影監督:福世晋吾
 編集:西山茂(REAL-T)
 音響監督:明田川 仁
 音響製作:マジックカプセル
 音楽:I’ve Sound/井内舞子
 OPテーマ:fripSide
 EDテーマ:ELISA
 アニメーション制作:J.C.STAFF
 制作:PROJECT-RAILGUN

【キャスト】(※敬称略)
 御坂美琴:佐藤利奈
 白井黒子:新井里美
 初春飾利:豊崎愛生
 佐天涙子:伊藤かな恵
 上条当麻:阿部 敦
 他


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。