News

2009年10月22日(木)

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!

文:電撃オンライン

『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 天気のいい日は思いのほか暑く、まだまだ半袖で外出できるんじゃないかと思い始めた今日この頃。どーも、ヨースケです(いつも天気の話からだな)。今回プレイレポートをお届けするのは、スクウェア・エニックスから10月29日に発売されるDS用RPG『光の4戦士 ファイナルファンタジー外伝』。序盤の物語を、ちょこっとだけ紹介していきます。タイトルにある通り、あの『FF』シリーズの外伝ということで、いまからワクワクが止まりません!

■新作なのに、なにもかもが懐かしい……

 それでは、ロムを入れてスイッチオン! タイトル画面では、ててててー♪ って感じのBGMが流れているのですが、このBGMにいきなり心を掴まれてしまった。スーファミ? いや、ファミコンか? ファミコンっぽい音楽と音質なんですよ、コレ。ててててー♪ って。ホラ、なんかわかるでしょ? ててててー♪

 ゲームスタートすると、まずは主人公たちの名前を入力。デフォルトの名前が用意されてたので、とりあえずコレでいってみます。4人全員の名前を決めると、本編が始まりました。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲この4人がメインキャラみたい。3頭身のキャラがかわいいなぁ。

 物語は、主人公のブランドが母親から起こされる場面からスタート。おおぅ、なんというベタな始まり方……! ついつい『ドラクエIII』や『クロノトリガー』に思いを馳せてしまった。最近では珍しいですよね、この始まり方。母親が言うには、今日はブランドの誕生日。大人の仲間入りをしたようで、お城に挨拶へ行ってこいと言われました。そんじゃ、サクッと行ってきますか!

 と、その前にちょっと村の中を探索。いやー、それにしてもBGMがいい。ここでもやっぱりファミコン風味の音楽で、全編を通してこういうテイストで作られてるみたいですね。いろんな人と会話してみたけど、セリフのテイストも、どこか昔のRPGっぽいと思いました。必要最低限のことしか話さないとことか、武器は装備しないと意味がないよ、って教えてくれたりとか。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲話しかけるとアイテムをくれたりして、みんな優しい。また、あちこちにアイテムが落ちてるみたいなので、いろいろ探し回りました。
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲セーブは、この“ぼうけんか”さんのとこでしかできないみたい。ちなみに、全滅するとこの人のところに戻されます。

 山を登ってお城に着くと、王様から頼みごとをされました。“北の魔女”にお姫様をさらわれちゃったから、様子を見てきてくれ、とのこと。ここで“はい”“いいえ”の選択肢が出現。“いいえ”にしても進まないんだろうなー、と思いつつも“いいえ”を選ぶと……。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲案の定、こういうことに。

 はい、やっぱダメでしたー、お約束でしたー。しかしブランドよ。「そんな、ムリですよ……」ってお前。超弱気だな(笑)。もっかい話しかけて、今度は王様のお願いを承諾したので、次は魔女の館へと続く“北の洞窟”に向かいます。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲オッケーすると、王様から“はがねの剣”を、大臣から100ギルをもらいました。“いいえ”を選んだときとの、ブランドのテンションの差が笑える。
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲そういえば、お城の宝箱から木の盾とか勝手にもらっちゃったけどいいよね? 牢屋の中にも宝箱が見えるけど、カギが必要なので、今はムリみたい。きっと、いいモノ入ってるんだろうなぁ。

■いつものアレはナシですか

 というわけで、北の洞窟を目指して村の外に出ました。すぐ向かうのもちょっと怖いので、村の周りでレベル上げをしてみます。ブラブラしてると、さっそくモンスターとエンカウント。よし行けブランド、“たたかう”だ! ズバッ! 倒した! 経験値をもらった! そしてマップ画面へ。………は、はえぇ。めっちゃテンポいいですね、コレ。一瞬で終わっちゃった。その後、ブランドのレベルが3になるまでバトルしましたが、どのバトルもサクサク終わりました。まだまだ序盤ということもあるのでしょうが、すごい快適。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲バトルは、とにかくシンプル&スピーディ。演出は控えめですが、テンポを重視した結果、あえてそうしてるのかな。
【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲ピンチになると、音楽が緊迫感あるものにチェンジします。戦闘不能になると幽霊になり、全滅すると昇天してしまいました……。

 そうそう、バトルで1点だけ残念だったことが。外伝だからなのか、シリーズ恒例の、戦闘勝利後のあのファンファーレはないようです。ちょっと寂しいなー。自分で歌っとこ。ちゃちゃちゃちゃーちゃーらーちゃっちゃら~♪

■初の仲間、初のボス

 レベルが3に上がり、アイテムもばっちり用意したところで、北の洞窟に突入! 本作では、アイテムを持てるのは1人15個まで(同一アイテム含む)。そのうち4つは装備品で埋まっちゃうので、純粋に持てるアイテムの数は11個。アイテムの配分にも気を使わなくてはならないようです。

 そんな感じで薄暗い洞窟を少し進むと、中ボスらしきモンスターが! そして、同時にジュスカというキャラが登場しました。彼を仲間にして、初のボスバトルへ挑みます。

 ここらで、ちょっとバトルについて軽く説明を。本作のバトルシステムは、少々今までの『FF』シリーズとは違います。ターン制で進んでいくのは同じなのですが、攻撃をするのにもアイテムを使うのにも、AP(アクションポイント)を消費します。APはターンごとに1ずつ増えていき、最大で5つまでためることができます。魔法やアビリティなど、強力なものほど一度にAPをたくさん消費し、APが足りない場合は“ためる”コマンドで蓄えていきます。先ほど仲間になったジュスカは“ケアル”と“ファイア”という魔法を使えるのですが、どちらもAPを2消費するので、ずっと魔法を使い続けることはできません。何も考えずAPを使いまくっていると、いざピンチになったときにAPが足りなくてケアルを使えない、なんてことになっちゃうわけです。

 そんなこんなで、初ボスのミノタウロスと戦いましたが、上でいろいろ言った割にはジュスカのファイアを連発してたら勝てました。まぁ、最初のボスなんていつの時代もこんなもんだよね。よっしゃ。

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲弱点を突くと、“Weak!”の表示が。この辺は、最近のRPGっぽく親切です。

■ジョブシステムの進化系

 今回、物語をレポートできるのは残念ながらここまで。しかし、この先にはまだまだおもしろいシステムが待っているようです。

 特に気になるのは“クラウン”。本作では、特殊な力を持つクラウンを頭にかぶると、さまざまなジョブにチェンジできるらしいです。ジョブの種類には“忍者”や“ナイト”などおなじみのものから、“記録士”や“錬金術士”という変わったものまで、たくさんある模様。『FFIII』とか『FFV』っぽい感じですね。今回の範囲では残念ながらクラウンは出てきませんでしたが、早く体験してみたい!

【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ! 【今週の1本】あの頃を思い出せ!! DS用RPG『光の4戦士』プレイレポ!
▲今のブランドは、いわゆる“すっぴん”の状態。ジュスカは魔法を使えるけど、彼も“すっぴん”なんでしょうか。

■ノスタルジックな新作ってスゴくない?

 なんかこう、プレイしていると昔の『FF』を思い出します。昔って言っても、僕がリアルタイムでやった一番古い『FF』は、スーファミの『Ⅳ』なんですけど。音楽とか、街並みとか、テキストとか、いろんな部分が昔のRPGっぽい。プレイ中は常に懐かしさを感じつつ、しかし新鮮な部分もいっぱいあって、なんとも言えない不思議なプレイ感覚でした。ファミコンやスーファミ時代のRPGに慣れ親しんだ人は、ぜったい楽しめると思います! (編注:ちなみに、北の洞窟のBGMは『FFIII』テイストが懐かしすぎる!)

 今回は序盤ということで、特に詰まるような場所はなかったですけど、この先はどうなんでしょ? 難易度も昔の『FF』みたいに、しんどくなったりするんでしょうか。ラストダンジョンがめちゃくちゃ長い上に、セーブポイントがないとか。さすがに今のRPGでそれはないか(笑)。ミノタウロス戦など、中ボスバトルは意外とトウトツに始まりましたが、たぶん今後の大ボス前では“ぼうけんか”さんがさっそうと登場して、セーブさせてくれるんだと思います! ですよね、スクエニさん!? まぁでもダンジョンに行く前にはポーションやフェニックスの尾をバッチリ買いこんで準備していきましょー!(エリクサーとかもったいなくて最後まで使えないヨースケ)

(C)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida

データ

▼『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年10月29日
■価格:5,980円(税込)
 
■『光の4戦士 -ファイナルファンタジー外伝-』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。