News

2009年11月27日(金)

電撃マ王×『ファンタジーアース ゼロ』小説コンテスト受賞者発表

文:電撃オンライン

 PC用オンラインA・RPG『ファンタジーアース ゼロ』×『電撃マ王』のコラボレーション企画“オリジナルエピソードコンテスト”の結果が、本日発売の電撃マ王1月号(アスキー・メディアワークス刊)で発表された。

 スクウェア・エニックスが開発し、ゲームポットが運営する『ファンタジーアース ゼロ』は、最大100人(50対50)のプレイヤーによる戦略性の高い戦争システムが最大の特徴。1人でも戦争に参加可能で、負けてもペナルティがほとんどないため初心者の敷居が低く、幅広いユーザーに楽しまれている人気のオンラインゲームだ。

『fez』 『fez』

 今回のコンテストは、『FEZ』の世界を題材にしたオリジナルの短編小説を募集したもの。電撃マ王賞の受賞作品は、ゲーム内の好きな武器や防具、レアな称号などをもらえ、さらに11月27日発売の電撃マ王1月号に現役のマンガ家が描いた作品のイメージイラストと一緒に掲載されるという豪華賞品が与えられる。他の各賞にも豪華な賞品が用意されていることもあり、200編を超える応募原稿が寄せられた。

 選考は第1ステージと第2ステージの2回にわたって行われた。第1ステージの選考を通過した方は公式サイトの特設サイトで公開され、ユーザー投票を元にスクウェア・エニックス、アスキー・メディアワークス、運営チームが選考を行った。その結果、下記の作品が各賞を受賞した。

【受賞作品】
●電撃マ王賞(1名)
『銀の願い』/ペンネーム:ソニア・ルース

●金賞(1名)
『らいばる』/ペンネーム:てしぇきぅ

●銀賞(2名)
『お詫びよりも大切なもの』/ペンネーム:天ぷら定食
『「遙かなる黄昏の国」』/ペンネーム:Digal

●選考委員奨励賞(2名)
『月照らす戦場』/ペンネーム:オーバーライド
『ファンタジーアースゼロ Fate Episode』/ペンネーム:西條拓巳

●スクウェア・エニックス賞(1名)
『タムの銀行物語』/ペンネーム:alphaleo

 電撃マ王賞の選考について編集部に聞いたところ、「雑誌に掲載するものなので基本的な文章力を重視し、次に物語の展開やアイデアに注目して選考しました」と、堅い選考コメントをくれた。また、「『ファンタジーアース ゼロ』の醍醐味である戦争などを物語にからめることで、ゲームユーザーを惹きつけるもっと面白い作品になると思います」とのこと。

 今回、電撃マ王賞を受賞した『銀の願い』のイメージイラストを、電撃マ王で『スターオーシャン2 セカンドエヴォリューション』(原作スクウェア・エニックス)のコミカライズを執筆した、よしだもろへ先生に描いてもらった。明日28日にイメージイラストと一緒に全文を掲載するので、興味がある人はぜひ読んでほしい。

(C)2005-2009 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.Licensed to Gamepot Inc.

データ

▼『ファンタジーアース ゼロ』
■運営:ゲームポット
■ライセンス元:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP)
■ジャンル:A・RPG(オンライン専用)
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。