News

2009年12月7日(月)

【ウィザードリィ座談会】前編 PS3版配信前に、『ウィズ』の思い出でも語ろうか――

文:電撃オンライン

 12月9日にアクワイアより配信されるPS3ダウンロード専用ソフト『Wizardry 囚われし魂の迷宮(以下、囚われし魂の迷宮)』。3DダンジョンRPGの名作『Wizardry(ウィザードリィ)』の最新作となる本作、メインイラストはファミコン版、スーパーファミコン版の『ウィザードリィ』から同作品に携わる末弥純さん、キャラクターデザインはオンラインゲームの作画などを手掛ける隼優紀さんが担当する。

『Wizardry 囚われし魂の迷宮』

 そこで電撃オンラインでは、この注目ポイントの多い『ウィザードリィ』シリーズ最新作の配信に先駆けて、30代以上限定の“ウィズマニア”座談会記事を2回に分けて掲載! 第1回は、RPGの古典ともいうべき『ウィザードリィ』シリーズについてのアツい思い出を語り、第2回では実際にPS3版『魂の迷宮』をプレイしながら、本作の『ウィザードリィ』として変わった点、変わらない点を検証していく。

【座談会参加メンバー】

アクティ
YK3
not

 ゲームに対する冷静な分析が得意な30代前半男。『ウィザードリィ』はファミコン版からスタートし、後にPC版もプレイするが、その難しさに挫折。(『ウィズ』歴22年)

 電撃オンラインの偉い人かつかなり年上の人。歳が歳だけにゲーム業界やソフト自体に幅広い知識を持っている。『ウィザードリィ』はPC-8801版からプレイ。(『ウィズ』歴24年)

 歯に衣着せぬ物言いから『ウィザードリィ』への愛情を感じる30台後半男。『ウィザードリィ』はPC-9801版からプレイしていて、育てたキャラのレベルは2000を超える。(『ウィズ』歴24年)


■僕の人生を壊してくれたゲーム

『Wizardry 囚われし魂の迷宮』

ゲームランナー押野(以下、押野):さて、本日はPS3に『ウィザードリィ』シリーズの新作『囚われし魂の迷宮』がついに降臨ということで、『ウィザードリィ』に非常に詳しい猛者たちを集めて、野に放ってみることにしてみました。まずは自己紹介をお願いします。あ、司会は押野が担当します。

アクティ:ファミコンの『ウィザードリィI』が初めて触れた『ウィザードリィ』で、それからPC版もプレイしてみたのですが、これが難しくて。当時はフロッピーディスクでプレイするのが普通だったのですが、あのロード時間の長さは現代では考えられませんでしたね。

YK3:NECから出てた“PC-8801”っていう“マイコン”で、『I』から『IV』までプレイして、ファミコンで改めて『I』をプレイし、スーパーファミコンで『ベイン・オブ・ザ・コズミックフォージ』を触りました。僕の人生を壊してくれたゲームの1つだね、『ウィザードリィ』は。このシリーズがなかったら、今の僕はいない。

アクティ:マイコン! マイクロコンピューターの略じゃないんですよね、たしか。

YK3:マイ・コンピューターって説だな(笑)。CPUは8ビットで、いまのPCとは比較にもならない低スペックだったなぁ。

押野:そこらのハードウェアな思い出話はさておき、次はnotさんお願いします。

not:週刊少年ジャンプで、堀井雄二さんが記事を書いていらっしゃったころ、「“apple IIc”にこんなおもしろいゲームがある」っていうので興味を持ったのが最初。“apple IIc”って、今のMac(PC)の遠い遠い祖先ね(笑)。でも当然だけど、そんな高いマシンは買えなかったので、これまたNECが出してた“PC-9801”っていうマイコンに移植されたタイトルをプレイしてた。8801よりはぜんぜん性能よかったけど、それでも今の携帯電話の性能にすらには負けかねないくらい。ファミコン版の『I』はターボファイルっていうファミコンの外部記憶装置を買ってまで遊んで、たしか2000レベルくらいまで上げたよ。画面、見なくても迷宮は歩けるね。

YK3:そこがある意味で出発点だよね、『I』の。

アクティ:人生の終わりの出発点にも思えますが(笑)。

押野:えー、8~16ビット時代のPCで遊んでいた人が過半数を占めるわけですが、そのころのPCって本当に高価でしたよね?

not:高かった。買うのは無理だったから、電器屋さんの兄ちゃんと仲よくなって、店頭展示品のPC-9801で学校の帰りにみんなで『ウィザードリィ』してた。

YK3:そういう風景、多かったよね。あのころは、いろいろとおおらかだった(笑)。ネットカフェみたいなものは、存在すらしてなかったし。

not:そもそも、インターネット自体今ほど普及してなかったしね。

『Wizardry 囚われし魂の迷宮』
▲30代以上のおっさんたちが、会社の会議室を数時間占拠して『ウィザードリィ』談義。このアツさがたまらない。

→キャラクター作成は1週間がかり!?(2ページ目へ)

"Wizardry(R)" is a registered trademark of IPM Inc. All rights reserved. Licensed by IPM Inc. to ACQUIRE. Wizardry Renaissance(tm) (C)2009 IPM Inc. All Rights reserved. (C)2009 ACQUIRE Corp.

1 2 3 4 5

データ

▼『Wizardry 囚われし魂の迷宮』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PS3(ダウンロード専用)
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年12月9日
■価格:2,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。