News

2009年11月30日(月)

3人のイモトアヤコさんがゴモラに挑む! 『怪獣バスターズ』CM披露発表会

文:電撃オンライン

『怪獣バスターズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、12月3日に発売するDS用ソフト『怪獣バスターズ』のプレス向けイベントを、同社の本社・未来研究所で本日11月30日に行った。

 このイベントは、『怪獣バスターズ』の発売記念&CM完成披露発表会。CMに出演している芸人のイモトアヤコさんと、ウルトラ怪獣・ゴモラをゲスト迎え、両者によるステージや、イモトさんのトークショーなどが実施された。このイベントの模様を、写真とともにお伝えしていく。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲イベントは、まずプロデューサーの佐々木夕介さんが登壇し、スクリーンに映し出された映像を使い本作の魅力を紹介した。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲『怪獣バスターズ』は、人類が力を合わせてウルトラ怪獣の討伐を目指すアクションゲーム。最大3人での協力プレイが特徴だ。登場する怪獣や、武器や防具も豊富に用意されている。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲ゲーム紹介の後、突然ステージにイモト隊員が登場。「こえー、あいつマジこえー!」と、剣を片手に相当ビビっている様子だ。焦るイモト隊員に、隊長と思われる男性から「そのへんにゴモラが出現するという情報が入ったから頑張ってね(意訳)」という非情な通信が。▲「こんな武器じゃ無理だって!」と訴えるイモト隊員だったが、隊長は「では武器を改造するから、なんとか食い止めてくれ!」とさわやかに告げる。間髪入れず、ステージ袖からゴモラが出現した! かなりデカい!

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲勇猛果敢に立ち向かうイモト隊員。だがゴモラには剣も銃も通用しない! ピンチ!

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲そこへ再び隊長から通信が! 武器の改造が終わり、イモト隊員専用の“マユゲバズーカ”が完成したという。イモトさんは「テンション上がる!」と力強い声とともに、マユゲバズーカをゴモラに発射!

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲マユゲバズーカの直撃を受けるゴモラ。バズーカの煙に包まれ、その煙が晴れ(その後イモトさんがゴモラの頭にマユゲをペタペタくっつけ)ると、なんとゴモラの顔にイモト隊員と同じマユゲが!(※本当は両眉あったが、ゴモラが首を振ったため片方取れてしまった)。マユゲバズーカ恐るべし! こうして、イモト隊員は無事にゴモラを子分にし、一件落着となった。めでたしめでたし。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲ステージの後は、CMのメイキング映像を見ながら、イモトさんがトークを繰り広げた。「いつも収録はジャングルやサバンナが多いので(スタジオでの収録は)新鮮でした」と、世界中を飛び回っている彼女ならではのコメントも。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲オンエアされるCMは、3人のイモト隊員がゴモラに立ち向かうというストーリーになっている。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲その後イモトさんは、佐々木プロデューサーと開発の佐竹伸也さんと一緒に、レッドキングの討伐ミッションに挑戦した。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』
▲イモトさんの武器は遠距離から攻撃するバズーカ。レッドキングから離れすぎて途中エリアチェンジしてしまうハプニングもあったが、力をあわせて見事レッドキングの討伐に成功した!

 こうしてイベントは無事終了。なおイモトさんが出演する『怪獣バスターズ』のCMは、明日12月1日から全国一斉に放送される。

『怪獣バスターズ』 『怪獣バスターズ』

(C)円谷プロ
(C)2009 NBGI
※画面は開発中のものです。

データ

▼『怪獣バスターズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:ACT
■発売日:2009年12月3日
■価格:5,229円(税込)
 
■『怪獣バスターズ』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。