News

2009年12月10日(木)

【剣闘士育成日記】第2回 PSP『剣闘士』のオリジナル剣闘士、順調育成中!

文:電撃オンライン

『剣闘士 グラディエータービギンズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 電撃オンラインで特集中の、アクワイアより2010年1月14日発売予定のACT『剣闘士 グラディエータービギンズ(以下、剣闘士)』。特集の企画として、『電撃オンライン』、『電撃プレイステーション』、『電撃ゲームス』の3メディアが合同で、それぞれのオリジナル剣闘士を育てる育成日記第2回です! 今回もそれぞれ特徴のある剣闘士育成に精を出してもらってますが……オマエらちょっと育成、遅くないか!? キリキリ育てろーい!!

 あ、ちなみにここで育成した3人の剣闘士は、アクワイアさんに作っていただいた電撃オリジナルの防具を装備した状態で『剣闘士』公式HPにアップされます! 詳細は、こちらの記事をご覧くださいね~。

■『電撃オンライン』的オリジナル剣闘士育成日記 その2

【古代ローマの地に、ムチムチ山賊現る!】

 こんちわーっす、『剣闘士』育成日記の電撃オンライン担当ライター、ヨースケです! 僕はムッチリーナという、こう非常にムチムチっとしたセクシー女剣闘士を作成するべく、日夜ムサくるしい男たちと戦いを繰り返しております。いやー、他のお2人のライターさんには悪いのですが、なんというか、すこぶる快調でしてねぇ!! もう、負け知らずなんですわ、うちのムッチリーナちゃんは! ハッハッハ。出る闘技に全部圧勝しちゃうんで、もう闘うのが楽しくて楽しくて♪ 

『剣闘士 グラディエータービギンズ』 『剣闘士 グラディエータービギンズ』 『剣闘士 グラディエータービギンズ』
▲剣を一振りしただけで、相手の装備が弾け飛ぶ! ちょっとちょっと、強すぎるんですケド!

 そうそう、楽しいと言えばこのゲーム、勝った時に負かした剣闘士の装備を持って帰れるのですよ。これを繰り返して、どんどん自分の装備をグレードアップさせるのが楽しいったらない! お金とかいらないわけですからね! 屈強な男共を打ち負かし、さらに身ぐるみ剥いでいくムッチリーナは、もはや山賊。いらない装備とかはどんどん売っちゃってるし。闘技の相手がちょっと名の知れた剣闘士だったりすると、いい装備を持ってることも多くて、気合が入るのですよ! そんなこんなで、今現在のムッチリーナは非常にいい装備をさせてもらっています。同じ名前の装備でも違いがあり、レアなものには特殊効果が付いてることがあるんですが、現在ほぼすべての装備がそういうレアモノで固めさせてもらっております。もう強すぎて遠慮しちゃうレベルって感じ? ハッハッハ。お前らいい装備付けてこねぇと、うちのムッチリーナちゃんには手も足も出ねぇぞ? まぁいい装備してたらしてたで、奪ってムッチリーナちゃんに装備させるんだけどな! ハッハッハ。

『剣闘士 グラディエータービギンズ』 『剣闘士 グラディエータービギンズ』
▲現在のムッチリーナの装備はこんな感じ。買った物は1つもなく、すべて他人から奪った物で構成されています。
『剣闘士 グラディエータービギンズ』
▲そしてステータスはこんな感じ。赤字でプラスされている数字は、装備の特殊効果によって増えている分。ヤバい、強すぎじゃね?

■ムッチリーナ、ついに完成か!?

 さて前回の日記で、回避がうまくできないということを書きましたが、この悩みもムッチリーナは乗り越えてくれましたよ。猪突猛進を地で行く戦闘スタイルだった前回の日記時から生まれ変わり、敵の攻撃をサッと避け、時には華麗にパリィして、相手のスキに攻撃をしかけるムッチリーナ! う、美しい……(涙)。どうしちゃったの!? って感じですが、ここまで来るのにはずいぶん苦労しましたよ……。ぶっちゃけ攻撃を回避するには、Rボタンを押しっ放しにしてれば勝手にドッジ(回避行動)してくれるんですが、そのままだと回避しているうちに壁に追いやられてガンガンぶつかってしまい、反撃どころじゃないのです。パリィはパリィで、相当集中しないと相手の攻撃を見てから発動させるのに間に合わないし、タイミングばっちりだと思ったら、実はそれが溜め攻撃だったりして、さっぱりうまくいきません。さて、僕はどうやってそんな負のスパイラルから抜け出したのか?

 それは一言で言ってしまうと“愛”。僕のムッチリーナに対する、紛れもない愛がなせる業なのです。僕ですら忘れそうだったのですが、ムッチリーナのコンセプトは“華麗かつスマートに敵を葬る美人剣闘士”。ところが闘技に出れば、観客からは“見所なし”だの“記憶にない”だの、散々な言われよう。違う……、こんなの僕の描いたムッチリーナじゃない! そう一念発起した僕が向かった先は、チュートリアルでも訪れた、あの訓練所。今までさっぱり利用していなかったのですが、実はここでは好きなだけ闘技の訓練ができちゃうのです。名前も知らないハゲの訓練士さんに付(突)き合ってもらい、お互い血まみれになりながら、ひたすらドッジ&パリィの訓練をしました。十分な訓練の後、ハゲ訓練士に見送られて闘技場に向かったムッチリーナ。そして、闘技に参加してみると……。見える! 敵の攻撃が見えるぞ! そこにはドッジ&パリィを的確に使い、次々と敵を葬っていくムッチリーナが! こ、これや……! これがワイの描いたムッチリーナなんや! まだまだ完壁とは言えませんが、4%だった累積回避率は、今や34%に上昇! とりあえず、50%超えを目標に頑張ろうと思います! バンザイムッチリーナ! わっしょいムッチリーナ!

『剣闘士 グラディエータービギンズ』 『剣闘士 グラディエータービギンズ』
▲見てくださいよ、この戦績を! 観客から“町中の噂”なんて評価ももらっちゃいました! 伝統と格式ある古代ローマが、徐々にムッチリーナに染まっていってる証拠ですね!!

 さてさて、いよいよ次回は最終回! 果たして僕はムッチリーナをムチムチ美女剣闘士としてプロデュースできたのか!? 古代ローマにムチムチタイフーンは巻き起こったのか!? 全僕が泣いた感動のフィナーレが待ちうける! 次回「ムッチリーナよ 永遠に(仮)」! 乞うご期待!!

→『電撃プレイステーション』のキャラ・“ジャミバ様”の弱点が!?(2ページ目へ)

(C)2009 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

1 2 3

データ

▼『剣闘士 グラディエータービギンズ』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年1月14日
■価格:5,040円(税込)
 
■『剣闘士 グラディエータービギンズ』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。