News

2009年12月11日(金)

【ル・シエル・ブルー連載第1回】就活&婚活に奮闘する電撃子の冒険記!

文:電撃オンライン

■ 連載企画 ストーリー ■

 むかしむかし、遥か北のパーラント王国に“電撃子”という娘がおりました。彼女は、代々優秀な執事や女中頭を輩出している名門“電家”の1人娘で、ゆくゆくはレディーズ・メイドとして王家にお仕えするため、蝶よ花よと育てられていたのです。そんなある日、パーラント王国を突如襲ったのは死神“アズラキエル”率いる、恐ろしい魔物の群れでした。逃げ惑う人々に、燃え上がる祖国と屋敷。
 銀のスプーンをくわえて生まれてきたような電撃子は、この予期せぬ災難で祖国を、就職内定先を、さらにはお屋敷の若旦那に見初められて寿退社(?)するという、壮大な人生設計を一度に失ってしまったのだ。「北がだめなら、南にいけばいいじゃない」と、かの有名な女帝は言ったとか言わないとか。


 これは、現在オープンベータテスト中のMMORPG『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~(以下、ル・シエル・ブルー)』の世界を舞台に、新人お断りの複合クラス“メイド”を目指し繰り広げられる、電撃子の就活と婚活を兼ねた、愛と感動の物語なのです……たぶん。

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』

 全3回でお届けする予定の本連載。この栗毛ツインテールのヒーラーが、主人公の電撃子である。苗字が電で、名が撃子なわけだが、もうちょっといいキャラクター名は思いつかなかったものかと、中の人がだいぶ反省しているらしい。




◆『ル・シエル・ブルー』が1.2倍楽しくなる、知っ得メモ その1◆

 今でこそ東京都内のあるエリアでは、すっかりお馴染みの職業“メイド”さん。実はメイドの中にも階級が存在し、電撃子が目指すレディーズ・メイドはお屋敷の女主人、またはご令嬢の身の回りの世話をする専門職だ。洋裁とヘアメイクができることは最低条件、奥様の外出に同伴しても恥ずかしくない立居振る舞いが要求された。ただし、若くなくなると解雇されるシビアな面もあり、遅くとも25、6歳までには転職か結婚するのが通例であった。


■電撃子、諸事情により南の地に降り立つ!!

 目が覚めると、そこは雪国ではなく、今にも陥落せんとするパーラント城のどこかだった。命からがら屋敷を逃げ出したものの、家族とはぐれた電撃子の目の前にいるのは、彼女のお師匠エリオットのみ。そのエリオットによれば、電撃子は神が遣わし、預言者レビニアがその存在を告げた“運命の子”だと言うではないか! 滅び行くパーラント王国の、最後の希望となる運命の子として、目の前の古本“運命の書”を手に取れと言われるところから物語はスタートする。しかし、正直なところ重たい運命を背負いたくないイマドキな若者の電撃子。ここは迷わず、“運命の書を受け取らない”という選択肢を押してみた。だってメンドクサイし。

 しかし、何度“受け取らない”を選んでも再び選択画面に戻ってくるだけ。30回ほど同じコトを繰り返したところで、ようやく運命の書を手にするまで許してもらえないらしいと気がついた。本当は選べない“No”をこれみよがしに示すなんて、ある種のパワハラじゃないかと思うのだが、文句をたれたところで状況は変わらない。しかしこんなワガママ娘に未来がかかっているとは、パーラント王国のことが心配ですよ。

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
▲いや、その……メイドになりたいだけで、別に運命の子には選ばれたくないんですが……。画面を見ると、どうやらもう1人、運命の子候補がいるみたいだし。▲こんなイケメン上司に「君を待っている」なんて言われたら、ますます去りがたいと思うのは筆者だけでしょうか?

 戦闘方法からアイテムの使い方まで、ひと通りのサバイバル術を叩き込まれた電撃子が、次にしぶしぶ向かったのは、預言者レビニアのもと。レビニアは電撃子が手にした古本、ではなく運命の書には封印された聖霊を呼び覚ましてくれる。プレイヤーは三女神に仕えた四聖霊のうち、誰か1人を保護者として選べるのだが、これがまたいずれも美少女&好青年ぞろいで迷ってしまう。うーんリブルの可愛らしさは王道で外せないけど、やんちゃ系のハルトもいいし、幸薄そうなジュサイアは電撃子の母性本能を刺激する。

 ところで、女神は3人もいるのにクローソーだけ四聖霊が仕えていたとは、エデン崩壊の原因は案外そのあたりにあるのかもしれない。

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
▲奉仕と支援が信条のメイドを目指す電撃子は、聖霊ジュサイアをチョイス。顔で選ぶと後悔するので、ここはマジメに選ぶべし。

◆『ル・シエル・ブルー』が1.2倍楽しくなる、知っ得メモ その2◆

 四聖霊は本タイトルのバックストーリーに登場する、運命の三女神クローソーに神仕える存在だ。それぞれFAI、VIT、DEX、AGIのステータス値を常時+20%上昇させてくれるので、キャラクターメイキング時に選んだクラスに合わせるのもよいが、将来的にどんな上位クラスに就くのかを考えた上で慎重に選ぼう。なお、筆者は個人的な好みで聖霊ハルトが本命だったが、メイドを目指すうえで聖霊ジュサイアを選択した。


■レッドかブルーか? それが問題だ

 故郷とは文化を始め、何もかもが違うと聖霊に教えられた南の土地は、2つの連盟によって構成されている。1つは“クリムゾンルビー”、1つは“アルカディアブルー”。わずか3つか4つのマップを隔てただけの超ご近所さんなのに、周辺地域の権利を巡り大規模戦争を繰り広げているこの2つの連盟から、プレイヤーは必ずどちらか片方に所属しなければならない。

 なお、連盟同士の行き来は可能なので、メインシナリオと密接に関係する“連盟クエスト”を除けば、その他のクエストを違う連盟プレイヤー同士で遊ぶこともできる。うっかり友だちと違う連盟に登録してしまった! というドジっ子読者がいたならば、1時間のキャラクター削除を待って新たなキャラを作り直すか、我慢して連盟クエスト以外を一緒に遊ぶとよいだろう。そんなことより、イケメンだった聖霊ジュサイアが、唐突に野暮な古本にもどってしまったことの方が、電撃子には大ショックなのだが……。

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
▲運命の書は単なる古本ではなく、プレイヤーを導くヘルプ機能の役目を果たしている。進行中のクエストの状況、基本的な操作についてわからなくなったら、画面左下に表示される運命の書を激しくクリックして、聖霊を叩き起こすとよい。24時間あいててよかった運命の書。▲現時点では、一度選んだ連盟を後から変更する手段はない。友だちと一緒に遊びたい人は、必ず事前にどっちにするかを決めておこう。なお、編集部のギャルゲー番長として名高いごえモン氏のオススメは、アルカディアブルー連盟である。

 どちらの連盟に所属しても、登場するNPCと彼女たちにまつわる“連盟クエスト”のストーリーが少々異なる程度で、機能的な違いは一切ない。『ル・シエル・ブルー』では、主役NPCたちの声を豪華声陣が担当しているので、そこをポイントに選ぶのも当然ありだ。ただし、電撃子の場合は選び方の観点が少し違う。ゆくゆくはクリムゾン・レッド、またはアルカディア・ブルーでメイドの資格試験に合格するのが目的の彼女にとって、もっとも大事な選択ポイントは、“各連盟のメイドがどんな制服を着ているか”なのだ! ……それでは2つの連盟を訪問して、メイド衣装チェックを行なってみよう。

●クリムゾンルビーのメイド衣装をチェック!

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
▲倉庫や復帰地点の保存を担当するカトリーナ。黒のフルレングスワンピースに白いエプロンとカフス、大きなフレンチスリーブが特徴の目立つメイドの基本衣装。ただし、頭はキャップではなくカチューシャなので、おそらく彼女はパーラーメイド出身と思われる。▲食材店の娘が着ていたのは、落ち着いたグリーンのエプロンドレス。頭にはシニヨンキャップ、手にはフライパンを持っているので、間違いなくキッチンメイドかスカラリーメイドだ。

●アルカディアブルーのメイド衣装をチェック!

『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』 『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
▲アルカディアブルーで倉庫や復帰地点の保存を担当していたファロン。両肩をあらわにした、黄色のベアトップにネクタイという、超個性派メイド服が魅力的。シャイなファロンの性格とのギャップがたまらんですな。▲ついに本職のメイドさんに遭遇! さすがにこちらは余計な飾りのない、実用的なメイド服を着ている。ツインテールもおそろいだし、電撃子感激です。

 どちらの衣装も可愛いのだが、お嬢様育ちの電撃子にとって肌の露出度がちょっぴり高い、アルカディアブルーの制服はハードルが高い。最終的に電撃子が所属したのは、クリムゾンルビーであった。

Copyright 2009 USERJOY JAPAN Co.,Ltd. All Rights Reserved. Copyright FUN YOURS Co.,Ltd. All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『Le Ciel Bleu ~ル・シエル・ブルー~』
■メーカー:USERJOY JAPAN
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP/Vista)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■プレイ料金:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。