News

2009年12月16日(水)

明日発売『FF XIII』の3DシネアドがTOHOシネマズで上映決定

文:電撃オンライン

『ファイナルファンタジーXIII』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『ファイナルファンタジーXIII』
▲『ファイナルファンタジーXIII』ゲームのスクリーンショット。

 スクウェア・エニックスが明日12月17日に発売するPS3用RPG『ファイナルファンタジーXIII』の3D対応シネアド(劇場広告映像)が、12月23日~2010年1月5日にかけて、全国のTOHOシネマズ各館で上映される。

 この映像は、『ファイナルファンタジーXIII』本編の映像から一部を選りすぐり、スクウェア・エニックスが立体視向けにリメイクしたもの。最先端の3D映像で描かれる映画『アバター』(20世紀FOX映画)が23日に公開されることを受けて、『アバター』の3D版、字幕版、吹き替え版それぞれの上映前シネアドに、この映像が登場する。上映時間は2分で、TOHOシネマズ 錦糸町を除く各館で上映される予定だ。

■スクウェア・エニックス 和田洋一 代表取締役社長のコメント
 当社では、立体視映像の規格が策定された当初より技術検証としての取り組みを進めてまいりました。最先端の映像技術を駆使した3D映像で描かれる映画『アバター』の劇場公開が始まり、そのすばらしい完成度をバネとして、3D映像の普及拡大が見込まれることから、この時期に合わせて『ファイナルファンタジーXIII』の3D映像を公開することといたしました。映像の完成度はすばらしく、TOHOシネマズ様の高品質な環境でお客様にご覧いただけることを大変光栄に思います。

■TOHOシネマズ 村上主税 代表取締役社長のコメント
 TOHOシネマズは2009年をデジタル元年と位置づけ、12月23日公開の『アバター』にむけ、デジタル機器および3D機器類の導入を急ピッチで進めて参りました。そしてその環境が整った中、今回のお話をいただき、ぜひ毎回すばらしい映像を提供されているスクウェア・エニックスさんの最新作『ファイナルファンタジー』のデジタル3D映像を多くのお客様にご覧いただきたく、全国の対象劇場にて放映することをお受けいたしました。

(C)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

データ

▼『ファイナルファンタジーXIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2009年12月17日
■価格:9,240円(税込)
 
■『ファイナルファンタジーXIII』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。