News

2009年12月20日(日)

●●●するヒロインに仰天!? 『れでぃ×ばと!』川澄さん&中原さんを直撃!

文:電撃オンライン

 2010年1月5日22:00よりAT-Xにて放送開始となるTVアニメ『れでぃ×ばと!』。彩京朋美を演じる川澄綾子さんとセルニア=伊織(いおり)=フレイムハーを演じる中原麻衣さんにインタビューを行った。

 本作は、上月司先生が原作を、むにゅう先生がイラストを手掛ける電撃文庫『れでぃ×ばと!』(アスキー・メディアワークス刊)をアニメ化したもの。名門お嬢様高校として知られる“白麗陵学院”へ編入した主人公・秋晴が、お嬢様やメイドさんに振り回されつつも、執事になることを目指して奮闘していく姿が描かれていく。

『れでぃ×ばと!』 『れでぃ×ばと!』
▲こちらは、中原さん演じるセルニア(写真左)と川澄さん演じる朋美(写真右)の設定画。

 また、11月24日の記事では本作のストーリーを、11月27日の記事ではキャラクター紹介とちょっぴり肌色多めなスクリーンショットを掲載しているので、まだ見ていない人はチェックしておこう。それでは以下に川澄さんと中原さんのインタビューを掲載していくので、放送を楽しみに待っているファンはご一読あれ!

『れでぃ×ばと!』
▲中原さん(左)と川澄さん(右)。

――ご自身が演じているキャラクターの印象を襲えてください。

中原さん:セルニアは、本当にお嬢様なので世間知らずなところがいっぱいあります。でも、世間知らずなゆえにカワイイところがあります。

川澄さん:朋美は、母親の再婚をキッカケにお嬢様になったキャラクターなので、外面的には品行方正、成績優秀なカワイらしい女の子なんですが……実はとてもとても腹黒いです(笑)。いつもセルニアをからかったり、彼女にひどいことを企んだり。

――すでにドラマCDも作られている本作ですが、TVアニメ化にあたって演じ方が変わったところなどはありますか?

中原さん:ほとんどなかったと思います。ただ、やっていて「難しいな」と思う部分はあります。それは、セルニアがいつも怒っているキャラクターだってことですね(笑)。自分の怒りのテンションを高くしておいて、さらにそれを持続させるのが大変です。

川澄さん:ドラマCDよりも、TVアニメのほうが朋美の黒さが際立っています(一同笑)。

中原さん:確かに、それはそうかな~(笑)。

川澄さん:(笑)。気を付けているところは“黒いところはより黒く”、逆にいい子ぶっているところは、よりカワイくなるよう心掛けています。

――収録現場の様子はいかがですか?

中原さん:CDドラマで1度収録は経験していますので、第1話の収録も最初から雰囲気をつかむことができました。

川澄さん:テンションの高いキャラクターが多い作品ですので、声優陣は皆すごくカロリーを消費している感じはありますね。それと、同時にしゃべったり同時にリアクションすることがたくさんあるにぎやかな作品ですので、さらに音楽やSEが入ったら……と思うと、放送が楽しみですね。

――収録の際に何か印象に残っていることはありますか?

中原さん:セクシーなシーンが多い作品なんですが、「自分が思っているよりももっとセクシーに演じてください」と指示されることが多かったかも(笑)。

川澄さん:私は「自分が思っているよりももっと黒く!」と言われました(一同笑)。その指示はすごく多かったですね。まさか“舌打ち”がOKなヒロインがいるとは思いませんでした(笑)。「(朋美は)イヤなキャラだけどきらわれるキャラにはしたくない」という監督のこだわりがあるようで、そのせめぎあいで何度かやり直したりもしました。黒いところは演じていて楽しいところでもあるので、精一杯黒く演じたいと思っています。

――にぎやかなセリフの掛け合いが多いとのことですが、アドリブの応酬があったりも?

川澄さん:食堂のモブシーンでの話なんですけど、私がお嬢様で麻衣ちゃんがメイドさんという設定で、すっごい長いアドリブをやりました!

中原さん:おもしろかったですよね~(笑)。

川澄さん:"パンケーキを頼んだはずなのに蒸しパン持ってきた"って設定で、ね(笑)。

中原さん:そうそう! 「すみませんでした、遠赤外線で焼いたんですけど……」みたいなやり取りをアドリブで。収録されるかどうかは謎です!!(一同笑)

――どんな内容なのか気になるところですね。続いてアフレコについてですが、現場で一番大変そうなのは誰ですか?

川澄さん:それはもう、秋晴君です。ずっと叫んでいます。出会いがしらに誰かとぶつかってはずっと叫んでいるような感じですね。基本的に何かが起こる時にはその場にいるキャラクターですから。

――では次の質問です。本作にはお嬢様たちがいっぱい出てくるわけですが、セレブな生活にあこがれたりは?

中原さん:超あこがれます!!(笑) いいですよね。セレブになったことはないので、どんな生活をしているのかはわかりませんが、朝起きたらお風呂に入れてもらって……。で、そこからそのままエステですよ! さらにヘアメイクしてもらってお洋服を着せてもらって、お稽古に行ったり……。

川澄さん:お稽古!! そういえばこの間、収録現場で「セレブって何してるんだろう?」って話をしたよね?

中原さん:そうそう! 私たちは時間がないからジェルネイルだけど、セレブはマニキュアなんだろうなー、なんて(笑)。後は犬連れて駒沢公園を散歩したり……。

川澄さん:コマザワンヌだ!!(笑) 私は仕事の行き帰りは絶対に送り迎えしてもらいたいですね。家事全般は自分である程度のことはできるから……換気扇とかキレイにしてくれると助かりますね(笑)。

中原さん:換気扇て。あんまりセレブじゃないよ~(笑)。

川澄さん:そっか(笑)。じゃあ、明太子だけ食べに博多まで行ったりしたいですね。そういうワケのわからない贅沢をしてみたいです。

――確かに“明太子だけ食べに博多まで”はセレブっぽいかもしれませんね。それでは、もしも執事がいたら何をお願いしますか?

中原さん:部屋をキレイにしてほしい(笑)。私は家事全般があまり得意ではないので、家事をやってもらいたいですね。ただ、執事さんが住める部屋はないので通いでお願いしたいなぁと。

川澄さん:夜遅くなって酔っ払いに絡まれたりした時にカッコイイ執事に出てきてもらって、「お嬢様に何をする!!」みたいな。

中原さん:それ、カッコイイね(笑)。

川澄さん:細くて背が高くてメガネをかけていて、それなのに八極拳の使い手。それで、ピンチを救ったらまたどこか遠くで見てくれているような感じの……。

中原さん:遠くから見てるって、ストーカーだよそれ!!(笑)

――ちょっぴり執事とは違うかもしれませんね(笑)。それではファンにメッセージを。

中原さん:エンディングを歌わせてもらっているので、そちらもぜひ見てください。テクノポップな曲調で、学園でドタバタしているこの作品にピッタリあった曲だと思います。オープニングも皆で歌っていますので、こちらもお願いします。

川澄さん:1人の男の子にたくさんの女の子という、世の中の青少年がうらやむであろうポイントを突いている作品です。お嬢様と執事の“身分違いの恋”みたいなシチュエーションもありつつ、何も考えずに楽しんでもらえるような作品ですので「執事っていいな~」なんて思ってもらいつつご覧いただければ幸いです。

(C)上月司/アスキー・メディアワークス/『れでぃ×ばと!』製作委員会

■TVアニメ『れでぃ×ばと!』
【放送局】
 AT-X……2010年1月5日22:00より放送開始
 ※アニメワンでストリーミング配信予定

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:上月司(電撃文庫『れでぃ×ばと!』アスキー・メディアワークス刊)
 キャラクター原案:むにゅう
 監督:大槻敦史
 キャラクターデザイン:高見明男
 シリーズ構成:玉井☆豪
 アニメーション制作:XEBEC

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 日野秋晴:興津和幸
 彩京朋美:川澄綾子
 セルニア=伊織=フレイムハート:中原麻衣
 四季鏡早苗:小清水亜美
 大地薫:釘宮理恵
 ピナ=スフォルムクラン=エストー:後藤麻衣
 桜沢みみな:日高里菜
 天壌慈楓:伊瀬茉莉也
 深閑:佐久間紅美
 他


関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。