News

2009年12月24日(木)

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!

文:電撃オンライン

『剣闘士 グラディエータービギンズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 2009年12月24日、クリスマスイブ。街はイルミネーションで彩られ、幸せムードに包まれたカップルたちがあふれる中、ここアスキー・メディアワークスの一室には、覇気のない3人の男が集められていた。彼らは、現在電撃オンラインで特集しているアクワイアの新作ACT『剣闘士 グラディエータービギンズ(以下、剣闘士)』の企画、“オリジナル剣闘士育成日記”の各メディア代表、すなわち電撃オンライン代表のヨースケ、電撃PlayStation代表のアツゴロウ、電撃ゲームス代表の五郎だ。年に1度の大イベントの日に、彼らはなぜ集まっているのだろうか?

ちなみに、“オリジナル剣闘士育成日記”の記事。まだ読んでない人は、まずはこちらから!
“オリジナル剣闘士育成日記”第1回第2回第3回

 ――話は少し前にさかのぼる。オリジナル剣闘士育成日記が無事に終了し、3人は安心しきっていた。しかし、そこに電撃オンライン編集・あひるがやって来て、とんでもないことを言いだしたのだった……!

「キミら、せっかく強い剣闘士を育てたんだから、アクワイアのプロデューサーさんと対戦して、読者さんのためにクリスマスプレゼントをもらってよ。もう話はつけてあるからさ。あ、対戦はもちろん12月24日にやるからね。どうせキミら、当日もヒマでしょ?」

 なん……だと? よりによってクリスマスイブに? だがしかし、本当にヒマだったため、3人は何も言うことができなかった。というか、言ってもムナしいだけだったのだ……。こうしてつべこべ言うヒマもなく、3人は聖なる夜に会社に召集されるハメになったのであった。

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲左から、ヨースケ、アツゴロウ、五郎。それぞれ自分が育成した剣闘士の戦闘スタイルを模したポーズを取っている。近くを通る人は、みな一様に不審者を見るような目で通り過ぎていった。

■そして12月24日、まずは電撃の代表をかけた勝負スタート

 そして話は24日に戻る。さみしい男同士、ぼそぼそと編集部で雑談していた3人のところに、編集のあひるが登場。色々と言われたが、結局彼もヒマだったようだ。

「もうすぐアクワイアさんがクリスマスプレゼントを持って来てくれるから、勝って奪っちゃってね。まーでも、もし負けても3人で必死に土下座したら同情されてプレゼントくれると思うけど」

 なん……だと? よりによってクリスマスイブに土下座!? それは、どんな聖なる夜なんだ。サンタもドン引き間違いナシだ。そんな事態は絶対に回避しなければ……。ということで、これ以上の辱めを受けたくない3人は、代表で戦う剣闘士を決めて、少しでも勝率を高めるための悪あがきをすることに。ルールは簡単、各々が総当たり戦でぶつかり、それを2周行う。そして、1番勝ち星が多い剣闘士が代表になるのだ。そして最下位の人には、もし万が一アクワイアさんに敗北した時に電撃ブランドを代表して、決死のクリスマス土下座を行うことになった。

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲勝負は正真正銘のガチバトル!! 土下座したくないのはもちろんだが、それぞれが思いやりを持って育成した剣闘士ということもあり、みな真剣に勝負に臨んだ。
クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲五郎が育てた剣闘士の、ドラ●もんを思わせる武器に一同爆笑。しかしそのコミカルな見た目とは裏腹に、凶悪な攻撃力を誇るこの武器、そして両手格闘スタイルに他の2人は戦慄するのだった。

 こうして全12試合が終了し、結果はヨースケが3勝1敗、五郎3勝1敗、アツゴロウ0勝4敗。土下座代表は、当然のごとく“卑怯で姑息な戦い”を信条とする剣闘士を育てたアツゴロウに確定したが、ヨースケと五郎の実力は拮抗して同じ成績になったため、プレイオフとして最終戦を行うことに。すでに2度闘い、お互いの手の内を知ったうえでのバトル。五郎の熾烈な攻撃を警戒して慎重に闘うヨースケに対し、五郎は両手に装備した武器で攻めて攻めて攻めまくる、漢らしい格闘スタイル。結局ヨースケは防御無視の勢いに押し切られ、勝利したのは五郎!! 電撃代表が、五郎の操作するドラ●もんに決定した瞬間だ。

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲画面の中の剣闘士と同じく、勝利の雄叫びを上げる五郎。いい勝負だっただけに、悔しがるヨースケ。土下座代表となったアツゴロウは、なぜか寂しく微笑んでいる。なんだかかわいそうになってきた……。

■ついにプロデューサーとの勝負が始まる!

 代表が決まったところで、まるで登場のタイミングを計っていたかのように『剣闘士』のプロデューサー・広瀬さんが、広報の平田さんと共に登場! こんな日に呼びつけてスミマセン、全部あひるが悪いのです! なんとお2人は、こんな無礼にも関わらず、本当にクリスマスプレゼントを持ってきてくれました! もちろん、約束通り勝てばプレゼントはお渡ししますとのこと。ヨースケ&アツゴロウの熱い(むさ苦しいとも言う)声援を受け、いざ五郎が広瀬さんとの勝負に挑む!

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲広報の平田さんが持つかわいくラッピングされたプレゼントを巡り、熱戦の幕が開ける! 広瀬さんは余裕の表情!?

 こうして、戦いの火蓋が切って落とされた! 広瀬さんが育成した剣闘士・クシナダは、アツゴロウの剣闘士・ジャミバと同じく2刀使い。しかし、その強さはジャミバとは比較にならない。華麗にドッジなどの回避行動を使いこなし、五郎の猛攻をスルスルと避けつつ、的確に反撃していく。だが五郎は盾を装備しない格闘スタイルにも関わらず防御力が高く、双方なかなか決定打が出ない状況が続く。互いに相手の力量を悟り、慎重になっていく2人。やはり強者同士の剣闘はひと味違う。

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲果敢に攻める五郎だが、さっきの2人が相手の時とは違い攻めきれない。やはり広瀬さんの実力は相当なようだ。

 ジワジワと体力の削り合いが続いていたが、ここで五郎が勝負に出る! クシナダを闘技場の隅に追い込んだところで怒涛のラッシュが炸裂! なんとか体勢を整えようとする広瀬さんだが、五郎の素早い攻撃がその隙を与えない。この切れ目のない連続攻撃こそが、格闘スタイルの真骨頂! さすがの広瀬さんも防ぎきれず、次々とクシナダの防具が剥がれていく。そして頭部の装備が弾き飛ばされところで、ついに五郎の強烈な1撃がヒット!!

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲格闘スタイルの素早いラッシュ! ヨースケもアツゴロウも、これに対処しきれなかった。

 そのままクシナダは地に伏し、起き上がれない!! なんと結果は、まさかまさかの五郎の勝利! 五郎と他2人はこの結果におおはしゃぎ。今、3人の心が1つになった! この絆こそが、最大のクリスマスプレゼントだったのだ! そう思いたい! そう思わないとやってられない!!

クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲予想だにしない結果に、五郎は大よろこび! 後ろでうなだれる広瀬さんからも、「格闘スタイルの闘い方をよくわかっている」と賞賛のコメントをいただいた!
クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!! クリスマスプレゼントをかけて、ACT『剣闘士』プロデューサーとの対戦を決行!!
▲平田さんからプレゼントを受け取り(奪い)、ご満悦の五郎。いつも記事を書いている電撃ゲームスの宣伝もちゃっかりする余裕も。

 というわけで、アクワイアさんから無事にクリスマスプレゼントをいただくことになりました! ちなみに中身は、アクワイアさんグッズあれこれです(中身は届いてからのお楽しみ)。抽選で1名にプレゼントするので、欲しい人は下の応募フォームからガンガン応募してくださいね! 何はともあれ、この寂しい男たちにも、ちゃーんとサンタさんはやってきてくれました。みなさんも、いい聖夜をお過ごしください! そして、来年も電撃オンライン、さらにはアクワイアさんをよろしくお願いいたします!

※プレゼントの応募期間は2010年1月5日で終了いたしました。たくさんのご応募ありがとうございます。

(C)2009 ACQUIRE Corp. All Rights Reserved.

データ

▼『剣闘士 グラディエータービギンズ』
■メーカー:アクワイア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年1月14日
■価格:5,040円(税込)
 
■『剣闘士 グラディエータービギンズ』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。