News

2010年1月7日(木)

“戦国武将祭”開催! さいたまスーパーアリーナで史上最大級の戦国イベントが

文:電撃オンライン

 コーエーは、戦国時代ファンのための巨大アリーナイベント“戦国武将祭”の開催発表会を、帝国ホテル東京で行った。

戦国武将祭 戦国武将祭
▲丸武産業の手掛けた、武田信玄の具足(右写真の左)と織田信長の具足(右写真の右)の複製も展示されていた。

 本イベントのプロデューサーである坂本毅氏は、『信長の野望』、『戦国無双』を切り口に、ドラマ、音楽ライブ、ファイトで戦国時代の興奮や熱狂を創出する“戦国ライブ・エンターテイメント”であると位置づけている。開催日は、3月6日、7日の2日間で、会場はさいたまスーパーアリーナ。なお、2日間での動員数は8万人を目標にしているとのこと。

戦国武将祭 戦国武将祭
▲発表会には、ゲームデザイナーのシブサワ・コウこと、同社ファウンダー取締役最高顧問の襟川陽一氏も登壇。群馬県の足利で起業し、『川中島の合戦』、『信長の野望』、『三國志』など歴史ゲームを一環して作ってきたと話す襟川氏。歴史ゲームファン、歴史ファン、戦国ファンの楽しめるイベントにしたいと述べていた。▲次いで同社の代表取締役執行役員社長 COO 松原健二氏も登壇し、戦国は歴史の中でもハイライトな時代、その時代をもっと楽しめないかと企画したとイベントの経緯を語った。あいさつの最後には、「今まで歴史を扱ってきたコーエーにしかできないイベントにしたい」と意気込みを述べた。

 メインアリーナで行われる“戦国武将祭”と隣接して、物販・アトラクションエリア“戦国楽市楽座”もコミュニティアリーナで併催される。“戦国楽市楽座”では、約40ブースの展開が予定されており、グッズ販売などの他にNHKエンタープライズが提供するデジタルアトラクション“貴殿の顔はどの武将?”も設置されるとのこと。アトラクションは、他にもいろいろと予定されているそうだ。また、声優トークショーなども“戦国楽市楽座”で実施されるという。“戦国武将祭”のチケットを持っていれば、“戦国楽市楽座”にも自由に入場可能だ。

戦国武将祭
▲“貴殿の顔はどの武将?”の紹介には、NHKエンタープライズ上席執行役員 制作本部副本部長の亀村哲郎氏が登壇した。これは、成田空港などで使用されている顔認証システムを利用したデジタルコンテンツで、参加すると『戦国無双3』に登場する武将の中から、誰に一番似ているかを割り出してくれる。

 “戦国武将祭”では、『戦国無双』で武将を演じる声優陣のライブドラマやトーク、同社ゆかりの音楽アーティストによるステージ、武藤敬司さん、蝶野正洋さんなど有名ファイターたちが『戦国無双』のキャラクターとなって戦う試合などが上演される。これらは、“桶狭間の戦い”から“本能寺の変”を経て、“関ヶ原の戦い”までの戦国時代を貫く流れに沿って進行していくという。坂本氏によれば、コーエーならではの歴史ifも盛り込んでいくとのことなので、戦国ファンは期待しよう。

戦国武将祭 戦国武将祭
▲“戦国武将祭”には、各日30名~40名の出演者が予定されているとのこと。『戦国無双』声優からも、多数の出演がすでに決定されている。詳しくは下記を参照してほしい。

 続いて、“戦国武将祭”の総合司会に起用された俳優の大東俊介さんと、女優の杏さんをはじめ、本イベントにために結成されたユニット“Phoenix 2:00AM feat.Ami Suzuki”の鈴木亜美さん、DJ KOOさん、motsuさんの3名、他にも出演の予定されている水野裕子さん、次原かなさん、武藤敬司さん、蝶野正洋さん、草尾毅さん、小杉十郎太さんといった豪華な顔ぶれがステージに姿を現し、イベントに向けての抱負や思いなどを語った。

戦国武将祭 戦国武将祭
▲「和の魂、大和魂を伝えるのに最高のイベント」と語る大東俊介さん。▲歴史好きで知られる杏さん。総合司会を、楽しみながら、成長しながら務めたいと抱負を述べた。
戦国武将祭 戦国武将祭
▲また、大東さん、杏さんとともに総合司会を務めるお笑いコンビ麒麟の2人からのビデオレターも会場に届いていた。▲左からDJ KOOさん、鈴木亜美さん、motsuさん。DJ KOOさんは、「ダンスユニットの無双奥義を見せたい」と、『戦国無双』に絡めてイベントへの思いを語っていた。
戦国武将祭 戦国武将祭
▲『戦国無双』で真田幸村を演じる草尾さん。幸村の抱く強い信念を忘れないようにして、役を演じているという。▲同じく『戦国無双』で織田信長を演じる小杉さんは、今や自分の中に信長が乗り移っていると、その役柄について語っていた。
戦国武将祭 戦国武将祭
▲水野さんは、稲姫となってイベントに出演。昨年、芝居でくノ一を演じたそうで、続けて戦国時代に縁のある役をもらったことに運命を感じていると話していた。▲『戦国無双3』で新たに追加された甲斐姫となり、イベントに出演する次原さん。戦国の華になれるよう頑張りたい、と意気込みを語った。
戦国武将祭 戦国武将祭
▲武田信玄となってファイトを見せてくれる武藤さん。最高なアーティストに囲まれて、最高な試合を見せたいと力強くコメント。▲「I am 信長!」と第一声の蝶野さん。「たくさんの方に来ていただいて、さらに戦国ブームが広がっていくといいと思います」と、イベントの成功を願っていた。
戦国武将祭 戦国武将祭 戦国武将祭
戦国武将祭
▲最後は、“戦国武将祭”の掛け声「いざ、出陣!」とともに、全員が腕をかかげた。

■“戦国武将祭”概要
【開催日時】2010年3月6日、7日 開場14:00/開演16:00
 ※公演の時間は変更になる場合がある。
 ※戦国楽市楽座は各日11:00~20:30に開催
【会場】さいたまスーパーアリーナ
【チケット販売】
 e+ 最速プレオーダー/2010年1月12日 12:00~24日 18:00
 GAMECITY市民優先販売/2010年1月21日~31日
 一般販売/2010年1月30日開始
【出演者】(※敬称略)
●司会
 杏、大東俊介、麒麟
●声優
 真田幸村 役:草尾毅
 織田信長 役:小杉十郎太
 上杉謙信、徳川家康 役:中田譲治
 武田信玄 役:郷里大輔
 明智光秀 役:緑川 光
 石田三成、柴田勝家 役:竹本英史
 浅井長政 役:神谷浩史
 黒田官兵衛、直江兼続 役:高塚正也
 お市 役:前田 愛
 甲斐姫 役:鈴木真仁 他
●音楽アーティスト
 Phoenix 2:00AM feat.Ami Suzuki、
 alan、SHANADOO(シャナドゥー)、谷村奈南 他
●姫武将
 水野裕子(3月6日のみ)、次原かな 他
●ファイター
 武藤敬司、蝶野正洋 他

※出演者は予告なく変更になる場合がある。

■“戦国楽市楽座”概要
【開催日時】2010年3月6日、7日 11:00~20:30
【会場】さいたまスーパーアリーナ コミュニティアリーナ
【チケット販売】2010年1月30日開始
【内容】戦国時代関連の展示・アトラクション・物販、コーエーゲームが楽しめる体験エリア、声優トークショーといったイベントステージなど。

関連サイト

その他のおすすめ記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。