News

2010年1月13日(水)

【アンケート結果発表】2009年一番おもしろかったゲームランキングを発表!

文:ごえモン

 あけましておめでとうございます! どうも、そろそろこのコーナーの引退を考えている、担当・ごえモンです。新年1発目のアンケート結果発表は、“2009年一番おもしろかったゲームランキング”をお届け! 前回同様20位まで発表します。上半期で上位だった作品の順位が、どのように変化しているのかも注目してください。(集計期間は2009年12月24日~2010年1月6日)

■2009年に発売されたゲームの中で、一番おもしろかったタイトルは?

順位
上半期
機種
ゲームタイトル
1位
-
DS
2位
-
PS3
3位
-
PS3
4位
-
DS
5位
-
Xbox 360
6位
-
PSP
7位
2位
PS3
8位
-
PSP
9位
-
Wii
10位
-
Wii
11位
-
PSP
12位
-
Wii
13位
-
DS
14位
-
MULTI
15位
-
PSP
16位
-
DS
17位
-
DS
18位
1位
PSP
19位
-
PS3
20位
-
PSP

■選んだゲームとコメント

・『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』
すれ違い通信、宝の地図、定期的に更新されるクエストと飽きさせない要素が多い。今でも遊んでます。(あるとさん)

・『ファイナルファンタジーXIII』
ストーリーよりシステム面でおもしろかったと思います。発売前情報では、『FF』らしさが消えていたのでターン制じゃないのかな? と思っていましたが、オプティマチェンジなどの戦闘システムが斬新で、やりがいがありました。当然のことですが、グラフィックがホントにキレイ。ちょっと大き目のモニターを買った甲斐がありました(笑)。(くろえさん)

・『テイルズ オブ ヴェスペリア』
主人公と年齢が近いこともあり、主人公に共感できる点が多かったのでストーリーを存分に楽しめました。バトルも手応えがあり、やり込み要素も豊富で長く遊べたというのもよかったです。(MSAさん)

・『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』
期待を裏切らない出来だった。今までのおもしろさはもちろん、“ポケウォーカー”、ポケモンの連れ歩き、“ポケスロン”などの新要素もとてもよかった。(あまぐりさん)

・『シュタインズ・ゲート』
これ以外にないかと。ストーリーやら演出やらテーマ曲やらが最高すぎる神ゲーでした。これが『シュタインズ・ゲート』の選択だ。エル・プサイ・コングルゥ。(AIOsystemさん)

・『ファンタシースターポータブル2』
前作が少々ボリューム不足でしたが、今作は事前に公式などで非常に盛り上げていましたので期待していました。やってみると、前作のボリュームをはるかに超える内容で、いろいろな作品とのコラボもありすごく楽しめました。(ゆきんこさん)

・『Demon’s Souls』
システム、操作性、世界観、オンライン最高でした。かなりはまりました。続編を出してほしいです。(ゆらていさん)

・『ペルソナ3ポータブル』
PS2からの移植でありながら、新主人公やシナリオの追加があって、PS2版をプレイした自分でもおもしろかったから。(タカ44さん)

・『New スーパーマリオブラザーズWii』
常に新鮮な驚きがあって純粋に楽しい。(nekomantleさん)

・『テイルズ オブ グレイセス』
シナリオ、グラフィック、戦闘システムすべてよかった。クリア後のやり込み要素もあって楽しい! 『テイルズ オブ』シリーズのおっさんはみんな魅力的。(クルミちゃんさん)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 第1位は、“自分自身が主人公となって壮大な世界を冒険する”というシリーズのテーマはそのままに、みんなで遊べるマルチプレイの要素を採り入れた、DS『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が見事獲得! 続く第2位には、ナンバリングタイトルとしては約3年9カ月ぶりに発売され、PS3初のミリオンヒットを達成した『ファイナルファンタジーXIII』がランクイン。そして、“「正義」を貫き通すことの大切さ”をテーマとした物語が描かれる、PS3『テイルズ オブ ヴェスペリア』が第3位という結果になりました。

 第4位にDS『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』が入るなど、ここまで誰もが知る超有名作品ばかり……。でも、見てください! なんと、第5位にXbox 360用ソフトとして唯一『シュタインズ・ゲート』がランクインしております!! AVG、しかもギャルゲーと呼ばれるジャンルでこの位置に入ってくるのは、ギャルゲー番長としてうれしい限りです!

 ごえモンが昨年購入したゲームの本数を数えてみたところ、なんと81本でした……ちょっと買いすぎじゃね? どおりで、どんどん貯金が減ってると思ったよ! ま、まぁ電撃オンラインの編集者たるもの、勉強のためにこれぐらいゲームを買わないといけないと思うのですよ、えぇ。10本くらいしか買っていないスタッフには、今すぐあと20本ぐらい買ってこいと言ってやりたいですね。

 そんなごえモンのイチオシは、やっぱり『シュタインズ・ゲート』。個人的に、昨年は“ゲーマーの心に火をつけた”という点で、『シュタインズ・ゲート』と『Demon’s Souls』の年だったんじゃないかなぁと思っております、電撃的にも。『シュタインズ・ゲート』のインタビュー記事は年間のアクセスランキングで1位を獲得するし、『Demon’s Souls』は特集ページを作成して、プレイ動画を配信していましたからね。ちょうど、2月25日には『Demon’s Souls』のPlayStation3 the Best版も発売されますし、特集ページでどんなゲームか確認しておくのもいいんじゃないでしょうか?

 続きまして、電撃オンラインのスタッフにも、2009年で一番おもしろかったゲームについて答えてもらいました。トップ20以外で、おもしろいゲームを探している方は、参考にしてみるといい……かもしれないですよ?

1 2 3

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。