News

2010年1月18日(月)

オーバード・ウェポンが新たな戦術を生む――『アーマード・コア 5』概要

文:電撃オンライン

『アーマード・コア V』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 フロム・ソフトウェアから2010年に発売される予定のPS3/Xbox 360用ソフト『アーマード・コア 5(以下、AC5)』。本作のゲーム概要をお伝えする。

『アーマード・コア 5』
『アーマード・コア 5』

 『AC5』は、同社の人気メカACTシリーズ『アーマード・コア』の最新作。今作では、“スピード”から“パワー”へとコンセプトを変化させ、一発逆転の可能性を秘めた新要素“オーバード・ウェポン”が登場するのが大きな特徴だ。また、収録パーツは一新され、新たなアクション、操作方法も採り入れられるという。

『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』
▲本作のコンセプトを表現したイメージビジュアルの1枚。オーバード・ウェポンが具体的にいかなる兵器かは不明だが、非常に威力が高く、不利な状況からでも逆転する可能性を秘めた力を持つという。▲こちらは実機の画像。2本の火柱が地を走り、大きな爆発が起きている。爆発のビジュアルは、前作を上回る迫力だ。

 さらに、機体のサイズは従来の約10mからおよそ半分の約5mになる。マップ上の建造物が自機よりもはるかに高いものとして映る他、狭い路地や高架下にも潜り込むことができるなど、より複雑で立体的なマップデザインになるようだ。

『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』
▲上の2枚の画像はイメージビジュアル。パーツデザイン自体も、これまでのシリーズより無骨で重厚感あるものになっている。スケールやデザインの“兵器らしさ”が増しているのでは?
『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』
▲上記3枚は実機の画像。機体サイズが小型化したこともあり、建造物のディテールや看板などのオブジェまで精細に描かれている。また、雨粒の表現もリアル。メカの可動やギミックといった兵器表現も向上しているという。

 オーバード・ウェポンによる一発逆転の緊張感、複雑化したマップの生かし方など、新たな戦術が生まれるであろう『AC5』。それに加え、これまでのシリーズ作品とは異なる新アクションも多数盛り込まれているとのこと。詳細はまだ明かされていないが、そのヒントになるという画像が到着しているので、以下に掲載する。

『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』 『アーマード・コア 5』
▲まるで敵に激突しているかのようなシーンもある。3枚とも画像を拡大して、細かい部分まで見てみてほしい。ちなみに3枚とも実機からの画像だ。

 なお、3月4日発売のPSP『アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル』に、『AC5』のプロダクトコードを入手できるシリアルカードが封入される。『AC5』の発売後に、カードを使ってキャンペーン特設サイトからプロダクトコードを入手すれば、『AC5』のスペシャルコンテンツをダウンロード可能だ。

『アーマード・コア 5』
▲封入特典だけでなく、『アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル』を予約すれば、未公開CGビジュアルや設定デザイン画、開発者のコメントが掲載された設定資料集“アーマード・コア クロニクルアートワークス”が付いてくる特典もある。この設定資料集には、『AC5』の初公開ビジュアルや設定資料も収録されるとのことだ。

(C)1997-2010 FromSoftware, Inc. All rights reserved.
※画面は開発中のもの。

データ

▼『アーマード・コア 5』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年予定
■価格:未定
▼『アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年3月4日
■価格:3,990円(税込)
 
■『アーマード・コア ラストレイヴン ポータブル』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。