News

2010年1月22日(金)

体験版から進化した『ゴッドイーター』製品版の内容を紹介

文:電撃オンライン

『ゴッドイーター』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、2月4日に発売するPSP用ACT『ゴッドイーター』の新情報を公開した。

 『ゴッドイーター』は、群れを成して襲ってくる巨大なモンスター・アラガミを相手に、ハイスピードなアクションを駆使して戦うハンティングゲーム。プレイヤーは、アラガミを“喰らう”ことでその能力を奪い、パワーアップできる武器・神機(ジンキ)を操る“ゴッドイーター”の一員として活動していく。

 公式サイトとPlayStation Storeで配信されている本作の体験版ダウンロード数が、130万ダウンロードを突破。同社は、体験版をプレイしたユーザーからの意見や要望を集計し、ソフトの改良を行ったという。今回の記事では、変更されたポイントについて紹介していく。あわせて、新キャラクターや予約特典ミッションの内容についても掲載する。

■ 体験版から進化した製品版の改良ポイントとは!? □

ポイントその1 アクションの爽快感の徹底強化

 ハイスピードハンティングアクションと銘打たれた『ゴッドイーター』の最大のポイントである、アクションの爽快さを強化する改良がなされている。スタミナシステムの見直しによるプレイヤーアクションの幅の大幅アップと、打撃にともなう各種演出のクオリティアップにより、動きの“速さ”と打撃の“重み”を感じながら連続攻撃を決める爽快感が向上しているという。

・ヒットストップの追加
・ヒットエフェクトの全面修正
・ヒットSE、捕喰SEの全面修正
・クリティカル時、大技をヒットさせた時にカメラ振動を追加
・スタミナシステムの調整
・通常攻撃でのスタミナ消費の削除
・ジャンプ落下中、遠距離攻撃中、回収中にスタミナが回復するに
・上記変更にあわせて、他アクションによるスタミナの消費を調整

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
圧倒的に“斬っている”感が増した斬撃演出。また、エフェクトの大小と出血量の大小によって、それぞれ攻撃属性の適否判断と被ダメージ量がわかるシステムになっていることも判明した。

 更に下記のような変更点の採用で、ストレスなくアクションを楽しめるようになっている。

・倒したアラガミを1回捕喰することで、複数の素材が手に入るように
・起き上がり時に隙をキャンセルしてガード&ジャンプ&回避を可能に
・バースト中に捕喰することでバースト時間が延長

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
素材の捕喰は、1回の捕喰行動で連続して複数が手に入るようになった。これで戦闘中でもスピーディーに素材を集めることができるだろう。

ポイントその2 ユーザービリティの向上

 アクション部分以外でも、グラフィックや演出の向上、操作系の好みに対応したコンフィグの追加など、ユーザーの快適なプレイをサポートする改良も多数行われている。体験版を楽しんだ人は、プレイしてみればその進化を実感できるだろう。

・エイムモードに移行する際のカメラリセット設定
・L押しによるカメラリセット設定(上下左右/左右のみ)
・カメラ旋回速度設定
・ボリューム設定(BGM、SE、ボイス)
・ミッション終了時のセーブ設定(ON/OFF)
・ミニマップ表示の強化
・アラガミの方向情報を追加
・回復柱、トラップなどの位置表示
・アイテムアイコンを機能別に差別化されたグラフィックに変更
・キャラクターおよびアラガミのグラフィック・モーションの改良
・NPCの戦闘中ボイスの増加

『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』 『ゴッドイーター』
要望の多かったカメラ操作の細かい調整は、コンフィグで好みに合わせて選択できるように。スタミナゲージも他同様の太さとなり視認性がアップ。ミニマップ上のアラガミアイコンにも、向いている方向の情報が追加された。体験版ではリンクエイド時くらいしか話さなかったNPCが、製品版ではかなり話してくれる。臨場感も大幅アップ!

→新キャラや予約特典ミッションの情報を見逃すな!!

(C)2010 NBGI
※画面は開発中のもの。

1 2
■『ゴッドイーター』公式モバイルサイト アクセス方法
『ゴッドイーター』
※こちらのQRコードで『ゴッドイーター』公式モバイルサイトにアクセス

データ

▼『ゴッドイーター』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2010年2月4日
■価格:5,229円(税込)
 
■『ゴッドイーター』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。