News

2010年1月22日(金)

恐怖のクリーチャーがレオンたちを襲う! 『バイオ DC』新情報

文:電撃オンライン

『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ(コレクターズ・パッケージ)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 カプコンは、発売中のWii用ソフト『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』の新情報を公開した。

 本作は、1年半前に発売されたWii『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の続編。『バイオハザード2』や『バイオハザードコード:ベロニカ』の事件を新たな演出で体感できるだけでなく、新ストーリーの追加によってシリーズに流れる隠された“ダークサイド”を明らかにしている。

 ここでは、前回に引き続き“Memory of a Lost City(滅びし街の記憶)”に登場する3体のクリーチャーを紹介する。

タイラントT103型
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』 『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
警察署で空から落下してきた謎の大男。高所からの落下にびくともしない強靭な肉体を持ち、レオンたちを追い掛け回す。
G第2形態
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』 『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
先週お伝えしたG第1形態がさらに変形し、独自の器官が発達し始めたのが、この第2形態。肩の眼球も大きさを増し、右手に生えた鋭く巨大なツメで攻撃を行う。
G第3形態
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』 『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
第2形態より、さらなる進化を遂げたG生物。腕の数が増え、各所に目玉が出現している。動きは非常に素早くなり、ジャンプを駆使したさまざまな攻撃で、レオンたちを追い詰める。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Wii
■ジャンル:STG
■発売日:2010年1月14日
■価格:通常版 7,340円(税込)/コレクターズ・パッケージ 8,390円(税込)
 
■『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』コレクターズ・パッケージの購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。