News

2010年2月12日(金)

マイクロソフトがXbox 360の新情報を多数発表! X10総まとめ

文:電撃オンライン

 米マイクロソフトは現地時間2月11日、サンフランシスコで報道関係者向けの展示会“X10”を開催。Xbox 360に関する新情報を多数明らかにした。ここでは、特に日本国内に関する情報を掲載する。

 まず既報の通り、カプコンの『デッドライジング2』の発売日が9月2日に決まった。さらに、マイクロソフトとカプコンは共同で、本作のプロローグにあたる『デッドライジング2:CASE 0』を本編の発売前にXbox LIVEで配信する。配信時期と価格は未定。

 また、海外先行で動いていた“Game Room”の配信が北米で3月にスタートすることが決まり、日本での配信も正式決定した。“Game Room”サービスは、業務用ゲーム機や家庭用ゲーム機で人気を得たゲームを、当時の雰囲気そのままで提供するもので、Xbox LIVE上で利用することができる。海外ではXbox 360とPC(Windows)の両方に対応するが、日本はXbox 360のみの対応となる予定だ。

X10 X10 X10
▲“Game Room”の様子。プレイヤーのアバターを通して、過去のアーケードゲームの雰囲気そのままにプレイすることができる。

 この他X10で発表されたものの中で、日本では『Halo: Reach』が今秋発売、『ライオットアクト 2』、『Alan Wake』、『Fable III』が2010年内の発売を予定しているとのこと。詳しい発売日が決まり次第、電撃オンラインでもお伝えしていく。ここからは、近日配信されるXbox LIVE アーケードの2タイトルを簡単に紹介する。

X10 X10 X10 X10
▲3月3日に配信されるXbox LIVE アーケード『TOY SOLDIERS』。開発はSignal Studiosで、第1次世界大戦のジオラマセットを舞台に、おもちゃの兵隊が戦うストラテジーとなっている。
X10 X10 X10 X10
▲Xbox LIVE アーケード『Scrap Metal』は3月に配信予定。銃を構えながらコーナーをドリフトで走り抜け、競争相手をつぶす、レースとバトルの両方を楽しめる高速レースゲームだ。

(C)2010 Microsoft Corporation. All Rights Reserved

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。