News

2010年3月1日(月)

乙女らしい庭を作れるか!? 立派な『リヴリーガーデン』ジャンキーになる方法 後編

文:電撃オンライン

『リヴリーガーデン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 まり蔵探偵事務所の所長兼、電撃乙女部ヒラ部員のまり蔵が、DS用ソフト『リヴリーガーデン』のプレイレポート第2弾をお届けします。

『リヴリーガーデン』

 『リヴリーガーデン』は、1月28日にマーベラスエンターテイメントから発売された育成系のコミュニケーションゲーム。リヴリーというちょっぴり不思議な生き物を育てながら、素敵なお庭を作っていくガーデニングゲームです。開発は、GBA『MOTHER3』などを制作しているブラウニーブラウンが手掛けています。

 “かわいらしいリヴリーとかわいらしいお庭を作りながら、乙女力をアップさせる”という不純な動機のもと、本作のプレイを進めてきたまり蔵。プレイレポート前編では、基本的な操作の説明と“黄金ノ木”を育てるまでのプレイ日記をお届けしました。後編となる今回は、通信プレイややり込み要素について紹介。そしていよいよ庭作りに挑戦します! はたしてまり蔵は、乙女チックなガーデンを作ることができるのか……!?

『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』
▲前編では、“まりぞーがーでん”で黄金ノ木を立派に育てきりました。お手伝いしてくれたのは、ピグミーという種類のリヴリーで、名前はさるさる(命名:まり蔵)。後編でもさるさるは大活躍してくれます。


●2匹目のリヴリーをゲット! 博士からはいろいろなミッションが……

 黄金ノ木を育てると、ミュラー博士が2個目のガーデンをプレゼントしてくれます。最初のガーデンは25スクエアでしたが、今度は49スクエアと結構大きめ。しかも、ムシを30種類集めろというミッションまで。その代わりにもう1匹リヴリーを飼っていいとのことなので、今度はパキケという種類のリヴリーを育てることにしました。名前はヒツジに似ているから“めるめる”。さるさると一緒に、めるめるにも頑張ってもらいますよ~。

『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』
▲黄金ノ木を育てると、2つ目のガーデンがもらえます。その後もゲームを進めていくと3つ目、4つ目ともらうことができ、そのつど飼えるリヴリーの数も増えてきます。

 あと、リヴリーのウンチが“doodoo(dd)”と呼ばれる宝石であることは前編でも紹介しましたが、その中にハート型のものがあるらしい。それを博士のもとに持っていくと、新しい種類のリヴリーを生み出してくれます。ハートddには赤や白、ピンクといったさまざまな色があり、色によって生まれてくるリヴリーも異なるので、できるだけいろいろなカラーのハートddを集めましょう。

『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』
▲リヴリーのお尻からハートddが出たら、ミュラー博士のところへGO! 博士が新しいリヴリーを生み出してくれます。どんなリヴリーが生まれるかは、自分の目で確かめてくだされ~。

 ちなみにリヴリーは、食べさせるムシによって体の色が変わっていきます。計画性のないままエサを食べさせていると、いつのまにかリヴリーがなんとも言えない怪しげな色になっているということも……。まり蔵も最初はあまり気にしていなかったんですが、さるさるがどんどん妙な色になっていくのを見ていたら、さすがにちょっと後悔しました。自分の作るガーデンにあわせた色にするのもいいですし、生まれた時のままの色を保つのもいいと思います。が、とにかく後悔だけはしないよう、お気をつけください。

『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』
▲最初は明るめの茶色だったさるさる。これがトノサマバッタばかり食べさせていたら、緑色に……バックの草地と同化しています。ここからさらにルリヒラタムシ(青系)とベニヒラタムシ(赤系)を交互に食べさせたら、最終的にはダークさるさるになってしまわれました。とほほ。
『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』 『リヴリーガーデン』
▲さるさるの教訓(?)を生かして、めるめるはかわいい色にしようと、基本的に暖色系をキープ。茶系の色を経て、明るい赤で落ち着きました。ツマグロヒョウモンばかり食べさせていた甲斐がありましたよ!

→次のページでは、通信プレイでごえモンのリヴリーと記念撮影!(2ページ目へ)

Livly Island (C)2010 So-net Entertainment Corporation.
(C)2010 So-net Entertainment Corporation / Marvelous Entertainment Inc.

1 2 3

データ

▼『リヴリーガーデン』
■メーカー:マーベラスエンターテイメント
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2010年1月28日
■価格:5,040円(税込)
 
■『リヴリーガーデン』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。