News

2010年2月19日(金)

三国志の次は戦国! セガが新作アーケードカードゲーム『戦国大戦』を発表

文:電撃オンライン

『戦国大戦』
▲ステージに登壇した西山泰弘さん。

 セガは、新作アーケードカードゲーム『戦国大戦』を、本日2月19日に千葉の幕張メッセで行われた“AOU2010 アミューズメント・エキスポ”の同社ステージで発表した。

 発表が行われたのは、午前中に行われたセガの新作アミューズメント機の発表ステージ。ステージの最後に登場した『三国志大戦』シリーズのプロデューサー・西山泰弘さんの口から、PVとあわせて『戦国大戦』が発表された。

 本作は、その名の通り“戦国時代”を舞台にしたアーケードカードゲーム。同時に紹介されたPVの中では、武将が馬を駆る光景や、攻城兵による大砲で城が崩れ落ちる場面などが紹介されていた。

『戦国大戦』 『戦国大戦』 『戦国大戦』
『戦国大戦』 『戦国大戦』 『戦国大戦』
『戦国大戦』 『戦国大戦』 『戦国大戦』
『戦国大戦』 『戦国大戦』 『戦国大戦』
『戦国大戦』 『戦国大戦』 『戦国大戦』

 また、西山さんによれば、本作は新型フラットリーダーを採用しており、新たな操作感を楽しめるとのこと。詳細はまだ不明だが、たとえば「鉄砲隊の鉄砲を、プレイヤーが撃ちたいと思った時に撃てる」ようなシステムになっているのだそうだ。

 最後に西山さんは「新しいデバイスも、気持ちのいいものに仕上げているところです。楽しみに待っていてください」とステージを締め括った。なお、西山さんによれば『三国志大戦』シリーズも新作の開発を進めているとのこと。こちらも続報に期待しよう。

■“AOU2010 アミューズメント・エキスポ”概要
【開催日】2010年2月19日~20日(※一般公開日は20日)
【開催時間】10:00~17:00
【開催場所】幕張メッセ2・3ホール
【入場料】大人・中高生 1,000円

データ

▼『戦国大戦』
■メーカー:セガ
■対応機種:AC
■ジャンル:SLG
■稼働開始時期:2010年予定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。