News

2010年2月21日(日)

『ガンダムUC』プレミアレビュー開始! 初日舞台あいさつの模様をレポ

文:電撃オンライン

 2月20日より、全国5カ所でスタートしたOVA『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』エピソード1のプレミアレビュー。上映劇場である新宿ピカデリーでは、キャスト&制作陣による初日舞台あいさつが行われた。

『機動戦士ガンダムUC』

 本作は、作家・福井晴敏さんの同名小説をアニメ化したもの。物語は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096を描いたものとなっており、ユニコーンガンダムの他に、Zガンダム・メタスの流れをくむ可変機・リゼルといった最新鋭モビルスーツが登場する。それ以外にも、ジェガンや改装されたネェル・アーガマなど、過去作品のファンにはなじみあるマシンも姿を見せている。

『機動戦士ガンダムUC』 『機動戦士ガンダムUC』
▲ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)▲ユニコーンガンダム(デストロイモード)
『機動戦士ガンダムUC』 『機動戦士ガンダムUC』
▲リゼル▲ネェル・アーガマ
『機動戦士ガンダムUC』 『機動戦士ガンダムUC』
▲ギラ・ズール▲クシャトリヤ
『機動戦士ガンダムUC』 『機動戦士ガンダムUC』
▲内山さん演じるバナージ・リンクス(左)と、藤村さん演じるオードリー・バーン(右)。
『機動戦士ガンダムUC』
▲舞台であいさつする内山さんたち。司会者からの質問に答える形で、舞台あいさつは進行していった。

 この日のあいさつに訪れていたのは、バナージ・リンクス役の内山昂輝さんとオードリー・バーン役の藤村歩さん、そして原作小説の作者である福井晴敏さん、監督の古橋一浩さん、音楽を担当した澤野弘之さんの5名。さらにサプライズゲストとして主題歌『流星のナミダ』を歌う栗山千明さん(歌手名:CHiAKi KURiYAMA)も舞台に登場した。次ページ以降で、舞台あいさつでのやりとりをお伝えしていく。

 →公開初日を迎えた内山さんたちがその心境を語る(2ページ目へ)

(C)創通・サンライズ

1 2

■『機動戦士ガンダムUC』プレミアレビュー
【公開期間】2010年2月20日より2週間限定
【公開劇場】
 新宿ピカデリー(東京)
 なんばパークスシネマ(大阪)
 ミッドランドスクエアシネマ(名古屋)
 札幌シネマフロンティア(札幌)
 福岡中洲大洋(福岡)

■OVA『機動戦士ガンダムUC』
【スタッフ】(※敬称略)
 原作:矢立肇、富野由悠季(『機動戦士ガンダム』より)
 監督:古橋一浩
 脚本:むとうやすゆき
 オリジナルキャラクターデザイン:安彦良和
 アニメーションキャラクターデザイン:高橋久美子
 モビルスーツ原案:大河原邦男
 メカニカルデザイン:カトキハジメ、石垣純哉、玄馬宣彦
 メカニカルデザイン協力:明貴美加
 ディスプレイデザイン:佐山善則、上村秀勝
 設定考証:小倉信也
 ストーリー:福井晴敏
 音楽:澤野弘之
 音響監督:木村絵理子
 美術監督:池田繁美
 色彩設計:すずきたかこ
 撮影監督:葛山剛士、田中唯
 CGディレクター:藤江智洋
 編集:今井大介
 アニメーション制作:サンライズ

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 バナージ・リンクス……内山昂輝
 オードリー・バーン……藤村歩
 リディ・マーセナス……浪川大輔
 マリーダ・クルス……甲斐田裕子
 アンジェロ・ザウパー ……柿原徹也
 ミコット・バーチ……戸松遥
 タクヤ・イレイ……下野紘
 ミヒロ・オイワッケン……豊口めぐみ
 フル・フロンタル……池田秀一
 サイアム・ビスト……永井一郎
 カーディアス・ビスト……菅生隆之
 アルベルト……高木渉
 スベロア・ジンネマン……手塚秀彰
 フラスト・スコール……小山力也
 ダグザ・マックール……東地宏樹

データ

▼『機動戦士ガンダムUC』第1巻
■メーカー:バンダイビジュアル
■品番:BD BCXA-0223/DVD BCBA-3772
■発売日:2010年3月12日
■価格:BD 5,040円(税込)/DVD 3,990円(税込)
 
■『機動戦士ガンダムUC』第1巻BD版の購入はこちら
Amazon
 
■『機動戦士ガンダムUC』第1巻DVD版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。