News

2010年2月25日(木)

飾ってよし遊んでよし『ファイアボール』のドロッセルお嬢様が超合金デビュー!

文:電撃オンライン

 バンダイは、可動フィギュア『超合金 ファイアボール ドロッセル』を、を2月27日に発売する。価格は8,400円(税込)。

『超合金 ファイアボール ドロッセル』 『超合金 ファイアボール ドロッセル』

 この商品は、ウォルト・ディズニー・ジャパンが制作したCGアニメ『ファイアボール』のヒロイン・ドロッセルのダイキャスト製フィギュア。ディズニーキャラクターの超合金の商品化は、1974年に『超合金 マジンガーZ』が発売されて以来、初となる。

 フィギュアは、腕や足の黒い関節パーツ、アニメーションで使用されたCGモデルをベースに、CGそのままの構造で、実際の超合金の可動部分として機能するよう設計されている。また、腕と脚部には全面的に超合金(亜鉛合金)が使用され、台座なしでも劇中のドロッセルお嬢様の可憐なポージングの数々を再現できる。

『超合金 ファイアボール ドロッセル』 『超合金 ファイアボール ドロッセル』 『超合金 ファイアボール ドロッセル』
▲本編からそのまま飛び出してきたかのようなドロッセルお嬢様。自立するのは非常にうれしいところだ。

 また、本アイテムにはギミックやオプションパーツも満載だ。まず、「便利ね」でおなじみの瞳の発光ギミックを再現するために、青色LEDが採用されている。外観を損ねないよう、スイッチは頭部内に搭載されているという徹底っぷりだ。

『超合金 ファイアボール ドロッセル』
▲本編第1話の、あの迷シーンを再現できる!

 さらに、“オブルチェフ”や“ベリンダ”などの各種ユニットや、全10種類の手首パーツも付属しており、劇中のさまざまなポーズを取らせられる。

『超合金 ファイアボール ドロッセル』 『超合金 ファイアボール ドロッセル』 『超合金 ファイアボール ドロッセル』
▲飛行ユニット“オブルチョフ”(画像左)や、格闘ユニット“ベリンダ”(画像中央)が付属。手首パーツを組み合わせれば、なんと画像右の「ひっかかった! ひっかかったわ」のシーンまで再現できる。

 そして、ウインドウ仕様のパッケージにもこだわりが。箱の内側にはメッセージが記されており、開封して初めてわかるお楽しみが隠されているとのことだ。

『超合金 ファイアボール ドロッセル』
▲執事のゲデヒトニスがウインドウからのぞき込むデザインになっている。

(C)Disney

データ

▼『超合金 ファイアボール ドロッセル』
■メーカー:バンダイ
■発売日:2010年2月27日
■価格:8,400円(税込)
 
■『超合金 ファイアボール ドロッセル』の購入はこちら
Amazon

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。