News

2010年3月6日(土)

Webラジオ『CHAOS;HEAD Love×2中毒注意報』の収録現場に潜入してきました

文:ごえモン

『CHAOS;HEAD(カオスヘッド) らぶChu☆Chu!』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

――“モッコリ! モーソーまるごとエンギッス!”という、ひど……おもしろいコーナーがありますが、このコーナーと天の声について感想を教えてください。

友永:“モッコリ! モーソーまるごとエンギッス!”は……まさかこんなコーナーになるとは……という感じです。第1回の時は、「なんで私たちはこんなことをしているの?」という感じだったんですが、第2回の時は、天の声から「こんなシチュエーションで、こんなセリフを言ってみて」とお題を振ってもらえて、自分の言いたいように「星来っぽくしてみようか?」とか「妹キャラを作ってみようかな?」と、いろいろ自分で考えることができたので楽しかったです。でも、まあ天の声は……いわゆる自重しろ? ってやつですか? たぶんリスナーの方も、自重しろと言っていただけると思います。楽しいんですけどね。

加藤:うん、楽しいよ♪

友永:楽しいんだけど、天の声は何がしたいんだろう? と感じることがいっぱいあります。

加藤:私は、個人的に大好きなコーナーです。第1回の時には本当に意味がわかりませんでした。“ちんすこう”と聴いて、リスナーは何を想像しているんだろう? と考えたり、「ちんすこうを早口で何回も言ってみて!」とか、「なに?」みたいな。そんな意味のわからないところが、おもしろいところかなーって思っています。個人的には限界に挑戦してみたいです。

――えっ? そんなこと言っちゃって大丈夫ですか? 天の声の中の人にそんなこと言うと、本当に大変なことになりますよ?

加藤:全然大丈夫! セリフよりも、意味のわからない単語とか、なんでこんなこと言わされているんだろう? っていう言葉の限界に挑戦してみたいです。

友永:……チャレンジャーだねぇ、えみりんは(笑)。

nao:楽しみだ(笑)。

加藤:それで、みんなが何を想像したのかっていうのを考えると、楽しくてしょうがないです。逆に、言わされているんじゃなくて、言ってやって「おまえらは何を想像するんだ?」っていうね。

友永:うわー、上から目線だね~。

加藤:そうそう♪ 「おまえら何を想像してるんだ? ただのちんすこうだゾ♪」みたいな。

友永:「(星来風に)お菓子なんだゾ♪」

nao:じゃあ、私もリスナーの皆さんと一緒に楽しみにしています。あわよくば、私もこのコーナーに出たいです!

――他にも“コレが私のフルボッコ”というリスナーから不幸体験を募集するコーナーがありますが、お2人の不幸なエピソードは何かありますか?

加藤:不幸なのかしかたないのか難しいところなんですが、私はゲームが好きなので、スーパーファミコンとかファミコン時代のセーブデータが消えた時とか。

一同:あ~。

加藤:もう、あと少しだったのに~! とか、めんどうなところがやっと終わったに、というところで消えると投げだしたくなりますね。「あー! もうヤダー!」って。

――ああ、データが消えた時の音楽とかドキっとしますよね。

加藤:いやですね~。ダンダンダンダンダンダンダンダンダーダンッ♪ って。あれを聴くと、本当に不幸な気分になりますね。

友永:なるほど、不幸ですか。こうやって考えちゃうと、いっぱいあるような気がするんですが、本当に不幸なことは重すぎて言えないし、軽いのは忘れちゃうし……記憶力が悪いんですかね?

――いやいや、前向きでいいと思います(笑)。じゃあ、naoさんは“ニラ”ということで。(“ニラ”のエピソードについては、第3回のラジオ本編でお楽しみください)

nao:いやいや、(手をもみながら)リアルな不幸話もありますよ! 言っちゃっていいですかね? 私、3年か4年くらい前に――(※話が重すぎたため削除いたしました)

友永加藤:えぇーーー! 

友永:これは書けないし!

(しばらく、スタジオ内がなんとも言えない雰囲気に)

友永:あ、そういえば、naoさんはニラを何に使おうと思って買ったの?

(友永さんグッジョブ!)

nao:キムチ鍋ですね。ニラだけじゃなくて、キムチも怪しいことになっていたんですよ。フタを空ける時に“シュパ”って効果音が出るくらいに、“シュパ”って……。

友永:これを書いたらいいんだ! これ、書いといてくださいね(笑)。

――続いて、『らぶChu☆Chu!』のジャンルが妄想爆裂アドベンチャーということで、皆さんのよくする妄想などを教えてください。

加藤:すごい些細(ささい)なことなんですが、今年、皆さんは郵便局から年賀状届きました?

友永:来ましたね。小栗旬さんがプリントされたやつが。

加藤:そうなんですよ。始め、小栗旬さんの面だけを見て「あれ? なんで小栗旬さんから年賀状が届いたんだろう? え? でも、小栗旬さんとお仕事したことは……いや、ないなぁ。だったらなんで……もしかして宛先を間違えたのかな?」とか考えたり。でも、途中で「ちょっと待って。この年賀状は、普通よりもペラいぞ?」と気がついて、そこから現実を見たくないのでしばらくその年賀状を放置しました。で、他の年賀状を全部見た後で「さて、そろそろ現実を見ようか」って(笑)。

友永:それは妄想しちゃったね。爆裂しちゃったね。でも、芸能人とご飯を食べに行ったら? みたいな妄想はよくします。私の場合は、主に宝塚ですね。宝ジェンヌとご飯を食べに行って、「あの演出家についてどう思う?」とか「この間、あの役やっていたけどそれはどう思いながらやっていたの?」とか。そういう妄想は止まらないですね。

加藤:本当に妄想はいつもしているので、街で泣きながらキスしているカップルとかを見ると「あの2人はどういう関係なんだろう? もしかして遠距離恋愛? それとも不倫?」とか、人間観察が好きなので、人を見て「この人はどういう人なんだろう?」と妄想することはよくありますね。

――友永さんは乙女ゲームが好きだとか。乙女ゲームで妄想はしないんですか?

友永:乙女ゲームは大好きですね。すっごい好きなキャラクターがいて、このキャラを演じている声優さんに会ったら、私は何を話すだろうか? と妄想することがあります。

――実際にお会いしたりは?

友永:会いました! で、ゲームについて熱く語りました。そうしたら、「そうなんだ。言ってくれれば、ゲームあげたのに」って言われました(笑)。

nao:乙女ゲームをやっていると、リアルと混同しますよね? 私、夜通しずーっと乙女ゲームをやり続けて、夢の中でも「今週はあの人と会う約束していて水族館に行かないといけないから、新しい服を買わなきゃいけないのに! でも、バイトしてなかったからお金が……」って。起きた後、「あ……夢か。続きやんなきゃ」みたいな。

友永:あの人はピュアな服が好きだったよね、みたいな。……ってどのゲームかすぐにわかっちゃう!

――ああ、ときめ……おっと。それでは、そろそろお時間ですので、最後にファンに向けてメッセージをお願いします。

友永:『CHAOS;HEAD Love×2中毒注意報』と言うだけあって、カオスなラジオ番組になっていますけれど、最後までぜひぜひ楽しんで聴いてください。そして、私たちについてきてください! メールもいっぱいください、待ってます!

加藤:『CHAOS;HEAD』みたいに、番組の内容自体も妄想満載になっています。お便りを読んでは、いろいろ妄想して、天の声のコーナーでは、皆さんに妄想してもらって(笑)。メールをもらった後に、このメールをくれた人は、この後どうなったんだろう? とよく考えたり――。

友永:リア充になれるのかな? とかね。

加藤:そうですね。そういった、妄想を楽しむ番組になっているので、ぜひ、ラジオを聴いて、あれこれ妄想して楽しんでいただけたらうれしいです。

nao:テーマソングを私が歌わせていただいているのですが、私の曲で世界観が広がればな、と思っています。テーマソングとして、思いのほかハマっているんじゃないかな? と思っていたり……まあ、曲についての苦情・文句は、私のブログに送ってください(笑)。ラジオの方は、私も楽しく聴いていますので、皆さんも一緒に楽しみましょう!

Webラジオ『CHAOS;HEAD Love×2中毒注意報』の収録現場に潜入してきました!!

(C)2008-09 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP
(C)2010 5pb./Nitroplus/RED FLAGSHIP

データ

▼『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』
■メーカー:5pb.
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:AVG
■発売日:2010年3月25日
■価格:通常版 7,140円(税込)/初回限定版 9,240円(税込)
 
■『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』通常版の購入はこちら
Amazon
 
■『CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!』限定版の購入はこちら
Amazon

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。