News

2010年3月5日(金)

これぞツッパリの生き様!? 『喧嘩番長4』が堂々首位を獲得!!

文:電撃オンライン

 2月最終週のランキング(集計期間:2010年2月22日~28日)は、ツッパリ少年たちの熱い生き様を描いた人気A・AVG『喧嘩番長』シリーズの最新作、PSP『喧嘩番長4 ~一年戦争~』(スパイク)がトップに立ちました。

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 - PSP 喧嘩番長4 ~一年戦争~ スパイク 10/02/25 69,958 69,958
2 - DS 無限のフロンティア EXCEED
スーパーロボット大戦OGサーガ
バンダイナムコ
ゲームス
10/02/25 64,918 64,918
3 1 PS3 バイオハザード5
オルタナティブ エディション
カプコン 10/02/18 52,812 213,036
4 3 Wii New スーパーマリオブラザーズ Wii 任天堂 09/12/03 43,600 3,418,246
5 - PSP みんなのテニス ポータブル SCE 10/02/25 42,490 42,490
6 2 PSP ゴッドイーター バンダイナムコ
ゲームス
10/02/04 42,210 534,861
7 - DS 不思議のダンジョン 風来のシレン4
神の眼と悪魔のヘソ
スパイク 10/02/25 36,406 36,406
8 5 DS トモダチコレクション 任天堂 09/06/18 33,872 2,825,916
9 7 Wii Wii Fit Plus 任天堂 09/10/01 30,881 1,695,784
10 4 DS ドラゴンクエストVI 幻の大地 スクウェア・
エニックス
10/01/28 28,117 1,251,386

(アスキー総研調べ)
※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはアスキー・メディアワークスまで。

 自由度の高いゲームシステムが人気の『喧嘩番長』シリーズ。『4』の販売実績は推定7.0万本(店頭消化率70%前後)と、2008年11月に発売された前作『3』の4.8万本(累計18.2万本)を上回る順調なスタートを切っています。

 続く2位には、人気ロボットシミュレーションRPG『スーパーロボット大戦』シリーズのスピンオフ作品第2弾、DS『無限のフロンティア EXCEED スーパーロボット大戦OGサーガ』(バンダイナムコゲームス)が顔を並べました。販売実績は推定6.5万本(店頭消化率80%前後)と、こちらは前作の8.2万本(累計12.6万本)を下回る出足となりました。

 この他に今週は、国民的テニスゲーム『みんなのテニス』のPSP向け完全新作『みんなのテニス ポータブル』(SCE)が5位にランクインしたのをはじめ、DS『不思議のダンジョン 風来のシレン4 神の眼と悪魔のヘソ』(スパイク)、DS『ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆』(アルケミスト)、PSP『パワプロサクセス・レジェンズ』(KONAMI)といった新作が上位に初登場。旧作では、PS3『バイオハザード5 オルタナティブ エディション』(カプコン)やWii『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(任天堂)、また発売4週目で50万本超ヒットを達成したPSP『ゴッドイーター』(バンダイナムコゲームス)といったところが順調に販売実績を伸ばしました。(アスキー総合研究所)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。