News

2010年3月10日(水)

ネクソン、ネットの危機意識を高める“あんしんスクール”開設

文:電撃オンライン

『あんしんスクール』

 ネクソンは3月9日、低年齢層のオンラインゲームプレイヤーとその保護者を対象に、オンラインゲームやインターネットを利用する際の注意点を学べるサイト“あんしんスクール”を開設した。

 このサイトは、セキュリティやオンラインゲーム用語をまとめた“あんしん用語辞典”、ゲームを遊ぶ時のルールや注意点を6つの項目にまとめた“あんしん基本ルール”など、5つのカテゴリで構成されている。いずれも子どもに向けて、Windowsアップデートの方法や個人情報の守り方を、アニメーションやクイズ形式でわかりやすく見せる他、ゲーム廃人、RMT、フィッシング詐欺といったインターネット上ならではの用語を解説している。

 特にオンラインゲーム上で起こりうる事件をまとめた、“こんなことも!?ネクソン事件簿”は注目で、不正アクセス、パスワードの共有、アイテムの持ち逃げ、ゲーム廃人の4つを取り上げている。過去にMMORPG『マビノギ』やオンラインACT『メイプルストーリー』で、実際に不正アクセス事件が起きてしまった同社だけに、力の入ったページになっている。オンラインゲームに限らず、子どもがインターネットを利用している家庭では、ぜひ一度、親子一緒に目を通してほしい。

『あんしんスクール』 『あんしんスクール』

 また、サイトオープンを記念して“NEXONポイント”プレゼントキャンペーンを実施。“あんしん診断”で10問すべてに正解すると、抽選で100名にNEXONポイントを500ポイントずつプレゼントする。

Copyright ©2009 NEXON Corporation and NEXON Co.,Ltd. All Rights Reserved.

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。